棒ノ嶺(棒ノ折山) 今年3度目の雪山

2024.03.03(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 1
休憩時間
30
距離
8.7 km
のぼり / くだり
856 / 847 m

活動詳細

すべて見る

今年は月に2回、登山をしようと思っていた。1月は2回、そして2月が早々に1回で終わってしまった😆 百名山はまだ雪が深そうなので、丹沢バッジか奥多摩バッジを目指して、今日は奥多摩バッジの棒ノ嶺に決めた。 下道で1時間ちょっと。昼間は気温が上がりそうだけど朝は−2℃、寒そう。 そんなにロングトレイルでは無いので、ゆっくり7時に家を出た。 さわらびの湯から登ろうかと思ったが、楽をしようと😁登山口まで行ってそこに停めて登り始めたのが8時ちょっと過ぎ。 最初はずっと沢登り。濡れた岩はかなり滑る、緊張した。ロープ、鎖場が沢山。これを降りるのかと、帰りを考えると不安が残った。 沢登りが終わって尾根道になると、だんだんと残雪が目立ってきた、所々で凍って滑る。チェンスパを着けるか凄く迷う🤔 会う人に沢山、声がけして、色々な意見が。今日は着けない、そもそも持って来ていない、下りだけ着ける。下ってくる人は、つけている人が殆ど、着けていない人に聞いても、あった方がいいよという反応。 転んでからでは遅いので早めに着けた。結果は着けて良かった、安心感が全く違う。しかし山頂は泥んこ祭りだった。 下りはチェンスパ大活躍。ルートは行きとは別の尾根を選択した。結局、体力は元気だったので、さわらびの湯経由、有間ダムで沢山のバイカーの横を通り登山口まで帰ってきた。 良い天気でシャツ一枚で汗をかき、無事に下山、ヤマノモリに感謝して終了。 帰り道、バイクに不具合を感じ、帰宅後直ぐにバイク屋に連絡して点検に持って行ったが、詳細な原因は解明されなかった🤔

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。