大山(弥山)

2024.02.28(水) 日帰り

私としては、おそらく今シーズン最後の雪山、大山に行ってきました。   いつもと同じ、夏山登山道から登って行者コースを降りてきました。 7時半過ぎに南光河原駐車場着、今日は余裕で駐車できました。 3合目の標識の前でアイゼン着用、寒くなってきたのでジャケットも着ました。 途中からガスも出てきましたが山頂ではガスも晴れて雲海に浮かぶ剣ヶ峰最高でした。 山頂では風もなく、陽射しも暖かで木道ベンチでシリアルバーとコーヒーを飲んで休憩。 降りは6合目小屋でジャケットを脱いで、元谷では手袋も脱いで下山しました。 大山は楽しいけれど行き帰りの車の運転がツラい、眠気との闘い。

歩き始め、雪も少なくアイゼン無しで登ります。

歩き始め、雪も少なくアイゼン無しで登ります。

歩き始め、雪も少なくアイゼン無しで登ります。

樹氷もありません、しかし雪質は良いです。

樹氷もありません、しかし雪質は良いです。

樹氷もありません、しかし雪質は良いです。

少し樹氷が。

少し樹氷が。

少し樹氷が。

樹氷と青空

樹氷と青空

樹氷と青空

樹氷と三鈷峰

樹氷と三鈷峰

樹氷と三鈷峰

6合目小屋

6合目小屋

6合目小屋

樹氷と弓ヶ浜、大山まわりは晴れていますが、沖の方は雲があります。

樹氷と弓ヶ浜、大山まわりは晴れていますが、沖の方は雲があります。

樹氷と弓ヶ浜、大山まわりは晴れていますが、沖の方は雲があります。

少しガスってきた、山頂は大丈夫だろうか。

少しガスってきた、山頂は大丈夫だろうか。

少しガスってきた、山頂は大丈夫だろうか。

下からもガスが上がってきてる。

下からもガスが上がってきてる。

下からもガスが上がってきてる。

三鈷峰もガスに煙る

三鈷峰もガスに煙る

三鈷峰もガスに煙る

山頂下の木道、本当に雪が少ない。しかしガスは晴れてきました。

山頂下の木道、本当に雪が少ない。しかしガスは晴れてきました。

山頂下の木道、本当に雪が少ない。しかしガスは晴れてきました。

雲海

雲海

雲海

山頂まであと少し

山頂まであと少し

山頂まであと少し

山頂小屋もほとんど雪が付いていません

山頂小屋もほとんど雪が付いていません

山頂小屋もほとんど雪が付いていません

上から山頂小屋

上から山頂小屋

上から山頂小屋

剣ヶ峰、いつ見てもカッコいい。

剣ヶ峰、いつ見てもカッコいい。

剣ヶ峰、いつ見てもカッコいい。

雲海、雲が湧き上がってきてます。

雲海、雲が湧き上がってきてます。

雲海、雲が湧き上がってきてます。

雲海と剣ヶ峰

雲海と剣ヶ峰

雲海と剣ヶ峰

北壁

北壁

北壁

下もここだけ雲が切れています。

下もここだけ雲が切れています。

下もここだけ雲が切れています。

元谷から北壁

元谷から北壁

元谷から北壁

帰り道からの大山

帰り道からの大山

帰り道からの大山

歩き始め、雪も少なくアイゼン無しで登ります。

樹氷もありません、しかし雪質は良いです。

少し樹氷が。

樹氷と青空

樹氷と三鈷峰

6合目小屋

樹氷と弓ヶ浜、大山まわりは晴れていますが、沖の方は雲があります。

少しガスってきた、山頂は大丈夫だろうか。

下からもガスが上がってきてる。

三鈷峰もガスに煙る

山頂下の木道、本当に雪が少ない。しかしガスは晴れてきました。

雲海

山頂まであと少し

山頂小屋もほとんど雪が付いていません

上から山頂小屋

剣ヶ峰、いつ見てもカッコいい。

雲海、雲が湧き上がってきてます。

雲海と剣ヶ峰

北壁

下もここだけ雲が切れています。

元谷から北壁

帰り道からの大山

この活動日記で通ったコース

大山 夏山登山道コース

  • 04:58
  • 5.7 km
  • 931 m
  • コース定数 20

大山の主要な登山道は2つあり、そのうちのひとつがこの夏山登山道。下山駐車場もしくは南光河原駐車場が最寄りの駐車場で、1合目から弥山までの標高差約1000メートルを一気に登っていく。急勾配の登山道ではあるが、道はよく整備されており、初心者でも安心して登ることができる。