大天井岳・地蔵岳・雪彦山

2024.02.26(月) 日帰り

活動データ

タイム

05:48

距離

6.3km

のぼり

924m

くだり

924m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 48
休憩時間
1 時間 6
距離
6.3 km
のぼり / くだり
924 / 924 m
2
1 7
13
54
1 37

活動詳細

すべて見る

2013.3.25の大天井岳と雪彦山に、地蔵岳を追加してスローバック山歩。 同じ駐車場から出雲岩コースで出発。いきなりの急登。 岩場、鎖場が多くありアスレチックな楽しーコース、1人づつしか通れない鎖場や、岩の間の通路に3人で順番を待ったのを思い出す。 しかし今回は悪天候でひとっ子ひとりいない。大天井岳山頂に着くまでに、昨日までの雨で岩場は滑り、時折吹き荒れた小雪で体温低下し、体力がどんどん削られていった。 更に地蔵岳への道のりがかなり難所で、地蔵岳中腹の岩場で危険と判断して引き返した。 それでも展望岩で晴れ間も見えて、お昼休憩後から気を取り直して雪彦山へ向かう。 虹ヶ滝にそって川を遡り、新下山道がまた急登。時間ばかりかかって距離が稼げない。 何とか本コースに戻り雪彦山頂に着く。しかしドロカベコース分岐までの稜線が、寒風が吹き荒れていてとても寒い。 と、突然、左足大腿部外側と右脚大腿部の両側がつり、動けなくなってしまった。 急激な温度低下と水分不足だったようで、少し休憩すると歩けるようになった。 ドロカベコースは、綺麗な川沿いの歩き易い道で快適。続いて虹ヶ滝コースで下山した。 下山後は11年前と同様に雪彦温泉に行くが、入口で昨年の10月に閉業したとのお知らせ😱💦 宍粟市まで足を延ばし1度訪れた事がある‘しそう よい温泉’に行く。 11年前の雪彦山からの帰りと同様に、満月を見ながら高速を走って帰路に着いた。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。