あの山に誰か登ってるんだろうな。凄いなぁ。私は一生無理〜💦 戻る 次へ

冬の上高地でお泊まりランランラン♪の写真

2024.02.24(土) 12:27

あの山に誰か登ってるんだろうな。凄いなぁ。私は一生無理〜💦

この写真を含む活動日記

110
58

11:24

21.2 km

382 m

冬の上高地でお泊まりランランラン♪

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 (長野, 岐阜, 富山)

2024.02.24(土) 2 DAYS

今年行きたい場所の一つ、冬の上高地に行って来ました。しかも上高地で唯一冬季営業しているお宿にお泊まりです🥰 前日美ヶ原に行った後、さわんど駐車場に移動、車中泊しました。夜10時時点で第二駐車場は6台ほど。殆ど無人だったので車の持ち主は既に山に入ってるみたいです。 翌朝は6時に起床。晴れ間はわずか、まだ曇ってますが今日は晴れ予報!8時に予約していたタクシーで釜トンネルへ。 釜トンネルの中はヘッデンがいると聞いていたけどライトが付いていて明るく歩きやすい。抜けると枯れ木の間から雪を被った焼岳と青空が見えてテンション爆上がり。その奥にある上高地トンネルは傾斜11度でキツイと聞きましたが、待ち受ける絶景への期待もあってか全くキツくない。そして、トンネルを抜けると青い空と素晴らしい焼岳の姿が🥹後はもう、何を見てもどこを歩いても絶景の連続です。無風の大正池から見る白い穂高連峰は見事なリフレクションですが、すぐに風がでてきてその風景を変えてしまいました。僅かな風で消えたまさに一瞬の絶景です。 この日は三連休の中日にして唯一の晴れの日。想像以上に人がいて河童橋は大賑わい。お店はもちろん開いていませんが、皆ベンチに陣取ってランチタイム。私は河童橋のベンチ争奪戦に敗れましたが、川沿いを少し奥へ行った所にベンチが並んでいたのを思い出して移動。河童橋と穂高を眺めながらお昼を取り、スノーシューを装着。ここから小梨平を抜けて明神橋までスノーシュートレッキングです。 雪は日差しを浴びて表面ガリガリなので正直歩き心地良く無いのですが、踏み抜くよりはマシなのでガリガリ歩きました。 明神橋まで少し長いですがやはり絶景に助けられて楽しく歩き、橋を渡って今回の最大の目的地『ひだや』に到着〜😆🙌 ガイドツアー以外は基本的にお断りらしいですが冬山をちゃんと分かっているなら、と個人で予約出来ました。 もちろん電気もガスも水道も無いのですが、それもまた冬の上高地の醍醐味。けれど宿の方がアレコレ尽力してくれて温かいご飯に温かい寝床を提供してくれました。少し値は張りますがこの場所、状況でここまでのサービスを受けるなら当然だしむしろ良心的だと思います。 宿の女将さんもとっても優しくて明るくて良い方🥰最高でした。泊まって良かった。 また会いに行きたいです。 翌日は天気一転、予報通り朝から雪❄️ 昨日の雪の上に粉雪が降り積もり、モフモフ〜😆曇ってますが風も無いのでコンディションは良い!当然誰も歩いていないフワフワの新雪を楽しいスノーシュートレッキングで河童橋までGO!雪が積もってないと歩けない場所を歩いたり、思いっきり楽しみました。 昨日は賑わっていた河童橋も今日は数人のみ、途中でこの日上がって来た人達とすれ違いましたが、殆ど誰もいない上高地を独り占め出来る凄い体験が出来ました。 大正池を通り、上高地トンネルに到着、名残惜しいけど上高地とサヨナラ👋して降ります。 釜トンネルの出口から冷たい風が上がって来て震えましたが、それが一層夢の世界から現実に戻される感じでした。 2日目は深々と降り続ける雪で山々は全く見えませんが、雪の降る上高地はおとぎ話の世界のようでとても美しく、晴天と降雪の二つの風景を楽しめて奇跡みたいな二日間でした。