泉ヶ岳 ふかふかの新雪と展望あり

2024.02.25(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 31
休憩時間
20
距離
7.6 km
のぼり / くだり
657 / 657 m

活動詳細

すべて見る

今朝は5時に起きて面白山に登ろうと天童高原まで行ったのですが、笠雲のような厚めの雲に山頂が隠れて風が強そう、この前の刈田岳を彷彿とさせる感じだってので諦めました。そこで取って返して、泉ヶ岳に登ってきました。 泉ヶ岳は、他の登山者の方もいて、安心して登れました。風も弱く、展望も良く、数日前?の新雪もあり、言う事なし。登山道はずっと雪があり、適度な圧雪で、初めから終わりまでチェンスパでちょうどいい感じでした。 登り始めは例によってオーバーペース気味でしたが、その後は調子良く。山頂近くでは、出来立ての霧氷が見れて感激でした。北泉ヶ岳や、遠くの真っ白な船形山も見えました。 水神コースの降り。遠くに蔵王が見えたり消えたり、今日あっち登ってたらどうだったかなって思いました。明るい熊笹の林の中、時々、超林間コースを遊びつつ楽しく降って、最高以外の表現が思いつかないほど。天気が崩れる前に登って来れて、良かったです〜。 <今回の振り返り> ・スマホ操作できるように指だけ出る手袋をしていったが、ウールでないものだったので、雪で濡れて、途中からとても寒かった。ウール手袋に変えてから快適に歩いたが、スマホ操作が難しかった。 ・カップラーメンとお湯を持って行ったが、今回も食べなかった。山頂付近は寒いので、食べるタイミングが難しい。 ・今回も汗だくになった。今回のような気温(登り始め-5℃くらい)でほぼ無風の場合フリースはいらないのかも。次回は薄着で行きたい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。