上から下までガリクソンの苗場 楽しめましたよ。アイスバーンは面でとらえて

2024.02.25(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 28
休憩時間
21
距離
26.2 km
のぼり / くだり
3427 / 3428 m

活動詳細

すべて見る

1か月ぶりにこの3連休に苗場にスキーに行ってきました。  いや、YAMAPに載せるくらいだからほんとはお山に登ってバックカントリースキーの予定で、登山届は紙、Webどちらもしっかり出して、リュックの中身もばっちりしてたんですが...  前夜に悪夢にうなされて極度の睡眠不足!なんてことだ、 というわけで、午前中は寝なおして体調を整えて昼から出動したのでした。 まあ、天気予報では”晴れ”だったのですが、ゲレンデの中腹はガスが掛かって、ときおり陽が射す程度...  エントリーゲレンデを...午前中に滑った友達とエントリーで会って”ガリクソン(ガチガチのアイスバーン)だから引き上げてきたよ”と聞いていたので心の準備はできています。  いやいや、こんなのワールドカップの時の固いバーンに比べれば... ターン前半にしっかり脛を前傾させて板を撓ましておいて、ターン後半は足の真ん中から踵にかけてゆっくり荷重を移動していくとたわみにシンクロして綺麗にターンしていたが抜けていきます。  そのまま下りて第1ゴンドラへ。今年は雪不足故この第1ゴンドラも早めに営業を終了するかもしれません。今のうちに乗っておかないと。  第1ゴンドラに乗っているとゲレンデ外のエリアを通るので斜面を観察すると、ベースはカチンカチンに凍っていてその上に数センチメートルのパウダーが乗っている...急なところではパウダーが滑り落ちて氷の斜面が光っている...  なるほど!閃いた!!なぜ、今シーズンは雪が無いのになんで遭難事故が多いのか...バックカントリーに出るくらいだから滑走技術は高いはずの人が、転倒、衝突、滑落って  このゴンドラ下の斜面が雄弁に物語っていました。 さっそくブログにまとめましたので良かったらご覧ください。 https://ameblo.jp/hossy-mountain-passions/entry-12842047572.html  さあ、ゴンドラ山頂駅 おや、青空が... ガスはゲレンデ中腹のみか? というわけで、山頂リフトへ。そのリフトからの樹氷の美しいこと。完全に晴れなかったので気温が上がらず溶けずに残っている。 いやあ~なんて美しいのだ。 写真を撮りまくりました。 そして、今日は今シーズン山頂からのノンストップランをやろう!と...スタートしました。 苗場は筍山山頂が1,789mでホテル前が900mなのでその標高差約890mを一気に下ります。 といっても、今年はインバウンドも含めて、ゲレンデに人があふれているのに加え、初心者初級者率が高いので速度を抑えてですが...  ガリクソンで固いので人は多くてもそんなに荒れてはいないので良くエッジが噛んで気持ちの良いターンが出来ます。  ファーストトラックだったら3分くらいの距離ですがゆっくり8分くらいかけて下りてきました。  よかった、2012年から毎年やってる山頂からのノンストップラン。今年もコンプリート。  ただ、滑ってるだけなんですが、変に動画の視聴回数が上がることがあります。 そんなわけで、また第1ゴンドラに乗って山頂リフト⇒ノンストップダウンヒルをもう2回繰り返してお腹がペコペコ...  苗場プリンスホテルのラウンジ エーデルワイスでピザを1枚ぺろり... そのあと一旦引き上げましたが夜 ゲレンデの花火にうっとり。 苗場を堪能したのでした。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。