乗鞍岳に登ってきたよ😃

2024.02.24(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 53
休憩時間
2 時間 20
距離
13.8 km
のぼり / くだり
1445 / 1440 m
4 19
33
2
2
12
2 33

活動詳細

すべて見る

今回一緒に登った山友のよっちゃんさんが、以前の積雪期にホワイトアウトと暴風で山頂を踏めていないとのことだったので、リベンジを果たさせてあげようと積雪期3回目(うち最初の1回は撤退)の乗鞍岳に登ってきました。3連休中日の好天の中、無事リベンジを果たさせてあげることが出来ました😃

乗鞍岳 金曜日の午前中に大阪を出発し、いつもの道とは違う新しいルートを開拓すべくのんびり下道を走り、夜は麦草岳や木曽駒を望むの麓の道の駅でN-VANで車中泊しました。
金曜日の午前中に大阪を出発し、いつもの道とは違う新しいルートを開拓すべくのんびり下道を走り、夜は麦草岳や木曽駒を望むの麓の道の駅でN-VANで車中泊しました。
乗鞍岳 3時に起きて登山服への着替えと車中泊ベッド等を片付けて、約1時間半で休暇村乗鞍高原の向かいの登山者用駐車場へ。5時の時点であと5~6台でした。
山友さんのおニューの水色と白のツートンカラーの四駆のハスラーがカッコ可愛い🩵
3時に起きて登山服への着替えと車中泊ベッド等を片付けて、約1時間半で休暇村乗鞍高原の向かいの登山者用駐車場へ。5時の時点であと5~6台でした。 山友さんのおニューの水色と白のツートンカラーの四駆のハスラーがカッコ可愛い🩵
乗鞍岳 登りはヒールリフターがあった方が登り易いので、2人とも最初からスノーシューを履いています。ワタクシのアトラスは布ベルトですが、プラスチックバンドのMSRは非力な山友さんには強く締めるのが難しいようでユルユルでした😅
登りはヒールリフターがあった方が登り易いので、2人とも最初からスノーシューを履いています。ワタクシのアトラスは布ベルトですが、プラスチックバンドのMSRは非力な山友さんには強く締めるのが難しいようでユルユルでした😅
乗鞍岳 駐車場では雲海の下だった為か上空は厚い雲に覆われていましたが、休止中のゲレンデを登って行くにつれ、なんだか空が青くなってきた気がします😃
駐車場では雲海の下だった為か上空は厚い雲に覆われていましたが、休止中のゲレンデを登って行くにつれ、なんだか空が青くなってきた気がします😃
乗鞍岳 おっ!😲
おっ!😲
乗鞍岳 ゲレンデTOPを過ぎるとこの霧氷!やっぱり霧氷は青空の下が似合いますね😊
ゲレンデTOPを過ぎるとこの霧氷!やっぱり霧氷は青空の下が似合いますね😊
乗鞍岳 ワタクシも綺麗な霧氷と青空でテンション上がります⤴️
ワタクシも綺麗な霧氷と青空でテンション上がります⤴️
乗鞍岳 霧氷の右奥に剣ヶ峰がチラッと頭を見せてくれています。
霧氷の右奥に剣ヶ峰がチラッと頭を見せてくれています。
乗鞍岳 後ろには抜けてきた雲海が広がっています。
後ろには抜けてきた雲海が広がっています。
乗鞍岳 そして森林限界を越えると剣ヶ峰がドーンと現れます😃
そして森林限界を越えると剣ヶ峰がドーンと現れます😃
乗鞍岳 緩やかな傾斜の大雪原を登り詰めると肩の小屋に到着。ドームがある上の建物は「自然科学研究機構乗鞍観測所」(旧乗鞍コロナ観測所)です。1回目の積雪期の乗鞍岳は剣ヶ峰まで行くと暗くなる時間だったので、時間切れであのドーム迄の途中の斜面でお昼を食べて撤退しました😆 因みにこのドームのある山は摩利支天岳ですが山頂は施設の中にあるので行けません。
緩やかな傾斜の大雪原を登り詰めると肩の小屋に到着。ドームがある上の建物は「自然科学研究機構乗鞍観測所」(旧乗鞍コロナ観測所)です。1回目の積雪期の乗鞍岳は剣ヶ峰まで行くと暗くなる時間だったので、時間切れであのドーム迄の途中の斜面でお昼を食べて撤退しました😆 因みにこのドームのある山は摩利支天岳ですが山頂は施設の中にあるので行けません。
乗鞍岳 積雪期3度目で最も風がなく穏やかな肩の小屋の前で、パンパンに膨らんだ焼きそばパンを食べました😋(またショーモナイおっさんダジャレ🤣)
積雪期3度目で最も風がなく穏やかな肩の小屋の前で、パンパンに膨らんだ焼きそばパンを食べました😋(またショーモナイおっさんダジャレ🤣)
乗鞍岳 食べ終えて肩の小屋にスノーシューをデポして斜面を登りながら右を見ると、白山が大迫力で見えてきます。存在感がハンパないです。
食べ終えて肩の小屋にスノーシューをデポして斜面を登りながら右を見ると、白山が大迫力で見えてきます。存在感がハンパないです。
乗鞍岳 普段が如何に風が強いのか、この芸術的なシュカブラを見るとお分かり頂けると思います🥶
普段が如何に風が強いのか、この芸術的なシュカブラを見るとお分かり頂けると思います🥶
乗鞍岳 バックカントリースキーのお兄さんが雲海に浮かぶ南アルプス(真ん中奥)などの絶景を背に山頂近くから颯爽と滑り降りていきます⛷️
バックカントリースキーのお兄さんが雲海に浮かぶ南アルプス(真ん中奥)などの絶景を背に山頂近くから颯爽と滑り降りていきます⛷️
乗鞍岳 乗鞍岳は「御嶽乗鞍火山帯」に属する火山🌋なので、白山や焼岳と同じ様に火口湖がありますが今の季節は雪の下です。
右奥の高山市内方面も雲海が広がっています。空気中に水分が多いのか、今日はやたらと飛行機雲が出ていました。(明日はまた天気崩れるみたいですね)
乗鞍岳は「御嶽乗鞍火山帯」に属する火山🌋なので、白山や焼岳と同じ様に火口湖がありますが今の季節は雪の下です。 右奥の高山市内方面も雲海が広がっています。空気中に水分が多いのか、今日はやたらと飛行機雲が出ていました。(明日はまた天気崩れるみたいですね)
乗鞍岳 ビクトリーロードを歩くワタクシ✌️
ビクトリーロードを歩くワタクシ✌️
乗鞍岳 山頂をロックオンしてテンション⤴️⤴️の山友さん。バックには槍穂高連峰。
山頂をロックオンしてテンション⤴️⤴️の山友さん。バックには槍穂高連峰。
乗鞍岳 山頂の鳥居⛩️と祠が見えていますが、岩に付いたエビ🦐の尻尾が凍りついています🥶
山頂の鳥居⛩️と祠が見えていますが、岩に付いたエビ🦐の尻尾が凍りついています🥶
乗鞍岳 先程まで山頂では撮影の行列が見えていましたが、ワタクシ達が到着する頃にはすいていました。バックには山頂まで来て初めてみることができる御嶽山。
因みに、今日は吹き曝しの雪原を長く歩くので、上は化繊ロンTの上にミレーのモコモコフリース、アウターは1年振りのホグのハードシェルです。下はモンベルのハードシェルパンツとインナーはフリースタイツです。
森林限界より下を登っている時は暑くてインナーとフリースのみで登ってました💦
先程まで山頂では撮影の行列が見えていましたが、ワタクシ達が到着する頃にはすいていました。バックには山頂まで来て初めてみることができる御嶽山。 因みに、今日は吹き曝しの雪原を長く歩くので、上は化繊ロンTの上にミレーのモコモコフリース、アウターは1年振りのホグのハードシェルです。下はモンベルのハードシェルパンツとインナーはフリースタイツです。 森林限界より下を登っている時は暑くてインナーとフリースのみで登ってました💦
乗鞍岳 前回はこちら側から登りましたが、今回は危険なトラバースになっていたので、祠の向こう側から回り込みました。
前回はこちら側から登りましたが、今回は危険なトラバースになっていたので、祠の向こう側から回り込みました。
乗鞍岳 雲海の向こうには右に浅間山、左に四阿山。
雲海の向こうには右に浅間山、左に四阿山。
乗鞍岳 真ん中の奥穂の左には槍ヶ岳。今日は富士山は霞んで見えていませんでしたが、それ以外は北中央南アルプスや八ヶ岳も雲海に浮かぶ360度の絶景でした😊
真ん中の奥穂の左には槍ヶ岳。今日は富士山は霞んで見えていませんでしたが、それ以外は北中央南アルプスや八ヶ岳も雲海に浮かぶ360度の絶景でした😊
乗鞍岳 真ん中奥には先週登った常念岳がピラミダルな山容を見せています。右側の東尾根から登りました。そして常念岳のすぐ手前には先々々週登った霞沢岳が左側に西尾根を引いています。
真ん中奥には先週登った常念岳がピラミダルな山容を見せています。右側の東尾根から登りました。そして常念岳のすぐ手前には先々々週登った霞沢岳が左側に西尾根を引いています。
乗鞍岳 積雪期3度目で滑落危険度は分かっているので各個人の判断によりますがワタクシはノーヘルメット、ノーピッケルで来ましたが、このガリガリの下りのトラバースが1番気を遣いました。山側の刃だけを効かすのではなく、しっかりと12本の刃を全て斜面に刺して歩かないと滑落します。ちょっと、足首や内股が痛くなりますが、僅かの距離なので我慢して足運びします。山友さんもちょっと苦労してましたが何とか降りました。
因みに、9割くらいのかたがピッケルを持って登っていました。
積雪期3度目で滑落危険度は分かっているので各個人の判断によりますがワタクシはノーヘルメット、ノーピッケルで来ましたが、このガリガリの下りのトラバースが1番気を遣いました。山側の刃だけを効かすのではなく、しっかりと12本の刃を全て斜面に刺して歩かないと滑落します。ちょっと、足首や内股が痛くなりますが、僅かの距離なので我慢して足運びします。山友さんもちょっと苦労してましたが何とか降りました。 因みに、9割くらいのかたがピッケルを持って登っていました。
乗鞍岳 肩の小屋で山友さんから頂いたチーズスフレとチョコレートでカロリー補給しました。カイロを入れたミトンを外しても指先が冷たくならない位にホント風が無くありがたかったです😊
肩の小屋で山友さんから頂いたチーズスフレとチョコレートでカロリー補給しました。カイロを入れたミトンを外しても指先が冷たくならない位にホント風が無くありがたかったです😊
乗鞍岳 今日のブーツは一年振りのゲイター付きのダブルブーツです。その上にハードシェルパンツのインナーゲイターを被せているので、通常のゲイターは履いていません。下山時のスキー場跡では何度もズボリましたが、雪は全く入ってきませんでした。アイゼンは登りの大半はザックの中なので、軽量化を図る為アルミアイゼンです。7~8年前にAmazonで3500円くらいで買いましたが結構重宝しています😁
今日のブーツは一年振りのゲイター付きのダブルブーツです。その上にハードシェルパンツのインナーゲイターを被せているので、通常のゲイターは履いていません。下山時のスキー場跡では何度もズボリましたが、雪は全く入ってきませんでした。アイゼンは登りの大半はザックの中なので、軽量化を図る為アルミアイゼンです。7~8年前にAmazonで3500円くらいで買いましたが結構重宝しています😁
乗鞍岳 スキーゲレンデまで降りて来ると多くのスキーヤーに混じって子供スキー教室の子供達が😊
スキーゲレンデまで降りて来ると多くのスキーヤーに混じって子供スキー教室の子供達が😊
乗鞍岳 ゲレンデ下部は一日中雲海の下だった模様で、霧氷はとけずに残っていました。でもやっぱり霧氷は、、😅

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。明日の日曜日の午前中にログハウスの内装とエクステリアの細かな最終打ち合わせを現地で行うので、ワタクシは安曇野の道の駅でもう一晩車中泊します😃
ゲレンデ下部は一日中雲海の下だった模様で、霧氷はとけずに残っていました。でもやっぱり霧氷は、、😅 今回も最後までお読み頂きありがとうございました。明日の日曜日の午前中にログハウスの内装とエクステリアの細かな最終打ち合わせを現地で行うので、ワタクシは安曇野の道の駅でもう一晩車中泊します😃

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。