四ツ岳・恵比須岳・里見岳など乗鞍グレーピーク巡り(岐阜県)

2024.02.24(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 5
休憩時間
1 時間 9
距離
26.1 km
のぼり / くだり
2258 / 2263 m
2 49
11
49
28
14
34
1
14
10
46
14
5
28
26

活動詳細

すべて見る

今回は乗鞍岳のグレーピーク巡りをしてきました。 昨年は雪のコンディションが悪く、猫岳までで撤退。今年は時期を少し後ろにずらして再度アタックです。 期待に胸が膨らむ一方、前日に雪予報。新雪がいっぱいだったら、どうしようと心配していましたが、行ってみると大して降っておらず雪もかなり固くしまってました。 よっしゃー、これは行ける。あとは標高を上げた時の天候の状態、特に風がどの程度かだな。こればかりは行ってみないと分からない。 で、行ってみたら、快晴ほぼ無風。これ以上ない最高のコンディションでした。 予定していたすべての行程を消化して無事帰還。いや〜今回は最高だったな。下山後もしばらく余韻に浸ることができました。 ※道具 ほぼ全行程スノーシュー。 途中、恵比寿岳へのアタックと不動岳の尾根の取り付きのみアイゼンを使用。 ※この日は雪崩の心配はありませんでしたが、別の条件や降雪後は分かりませんので、ルートは参考程度として下さい。

乗鞍岳 出発です。今回は長いので4時にスタート。
出発です。今回は長いので4時にスタート。
乗鞍岳 やっと明るくなってきました。
やっと明るくなってきました。
乗鞍岳 少し遅れましたがご来光🌅
少し遅れましたがご来光🌅
乗鞍岳 朝日に照らされた穂高連峰。
少しオレンジがかっていて綺麗✨
朝日に照らされた穂高連峰。 少しオレンジがかっていて綺麗✨
乗鞍岳 前穂から奥穂。
前穂から奥穂。
乗鞍岳 あれは笠ヶ岳。
あれは笠ヶ岳。
乗鞍岳 乗鞍方面。
さて、本日はここからが本番。グレーピーク巡りを始めます。
乗鞍方面。 さて、本日はここからが本番。グレーピーク巡りを始めます。
乗鞍岳 まずは猫岳。
まずは猫岳。
乗鞍岳 着いたー♪
奥にうっすら見えてるのは白山。
着いたー♪ 奥にうっすら見えてるのは白山。
乗鞍岳 ここからも穂高連峰がバッチリ見えてます。
ここからも穂高連峰がバッチリ見えてます。
乗鞍岳 この尾根を降ってさらに先へ。
この尾根を降ってさらに先へ。
乗鞍岳 なだらかな部分を進み、四ツ岳の南側の尾根をめざします。
なだらかな部分を進み、四ツ岳の南側の尾根をめざします。
乗鞍岳 来ました。
ここからなら楽勝。
来ました。 ここからなら楽勝。
乗鞍岳 はい、到着。
ここからの景色もイイ✨
はい、到着。 ここからの景色もイイ✨
乗鞍岳 東側。雲海が綺麗だな〜
東側。雲海が綺麗だな〜
乗鞍岳 乗鞍。奥に見えているのは剣ヶ峰か?
乗鞍。奥に見えているのは剣ヶ峰か?
乗鞍岳 烏帽子岳。
斜度は凄いですが、正面から直登して、左の尾根から降るプラン。
烏帽子岳。 斜度は凄いですが、正面から直登して、左の尾根から降るプラン。
乗鞍岳 無事に烏帽子岳に登頂。
無事に烏帽子岳に登頂。
乗鞍岳 右手前はさっき登った四ツ岳。奥は穂高連峰と笠ヶ岳。
右手前はさっき登った四ツ岳。奥は穂高連峰と笠ヶ岳。
乗鞍岳 下山してきました。
次はこの尾根を辿り、大丹生岳へ。
下山してきました。 次はこの尾根を辿り、大丹生岳へ。
乗鞍岳 到着〜。今日はどこの山からの最高の景色😃
到着〜。今日はどこの山からの最高の景色😃
乗鞍岳 右が烏帽子岳。奥が白山連峰。
右が烏帽子岳。奥が白山連峰。
乗鞍岳 さて、今日はまだまだ先が長い。
さらに奥へ進んでいきます。
さて、今日はまだまだ先が長い。 さらに奥へ進んでいきます。
乗鞍岳 ガードレールに凄いツララができてました。
霧氷なのかな?
ガードレールに凄いツララができてました。 霧氷なのかな?
乗鞍岳 バスターミナルに到着。
バスターミナルに到着。
乗鞍岳 恵比寿岳にアタックします。
岩場が少しあるので、ここはアイゼンに換装。
恵比寿岳にアタックします。 岩場が少しあるので、ここはアイゼンに換装。
乗鞍岳 まずは尾根を進み、その先の岩場を越えていきます。
まずは尾根を進み、その先の岩場を越えていきます。
乗鞍岳 無事に登頂。
無事に登頂。
乗鞍岳 これは白山だったかな?
これは白山だったかな?
乗鞍岳 ここからも穂高連峰が見えます。
ここからも穂高連峰が見えます。
乗鞍岳 バスターミナル。
バスターミナル。
乗鞍岳 反対側の尾根。右が里見岳、左が不動岳。今から向かいます。
反対側の尾根。右が里見岳、左が不動岳。今から向かいます。
乗鞍岳 下山してきました。
この平原を抜けて、中央あたりから取り付きます。この日は雪崩の心配はなし。
下山してきました。 この平原を抜けて、中央あたりから取り付きます。この日は雪崩の心配はなし。
乗鞍岳 ふぅ、尾根までやってきました。
エゲツない角度だったなぁ。
ふぅ、尾根までやってきました。 エゲツない角度だったなぁ。
乗鞍岳 ついに剣ヶ峰がはっきり。
ついに剣ヶ峰がはっきり。
乗鞍岳 不動岳と摩利支天岳。
あの一番奥まで行けば、今日の行程をすべて消化。もうちょいです。
不動岳と摩利支天岳。 あの一番奥まで行けば、今日の行程をすべて消化。もうちょいです。
乗鞍岳 やはり乗鞍はこの景色。
やはり乗鞍はこの景色。
乗鞍岳 不動岳への登り。
不動岳への登り。
乗鞍岳 おぉぉぉ!!
ライチョウさん!
ここで出会えるとは、ラッキー✨
おぉぉぉ!! ライチョウさん! ここで出会えるとは、ラッキー✨
乗鞍岳 不動岳に着いたー
不動岳に着いたー
乗鞍岳 すっげー景色!
すっげー景色!
乗鞍岳 剣ヶ峰と摩利支天岳。
ドーム状の建造物は観測所です。
剣ヶ峰と摩利支天岳。 ドーム状の建造物は観測所です。
乗鞍岳 剣ヶ峰の西側にある平原。かなり広いです。
剣ヶ峰の西側にある平原。かなり広いです。
乗鞍岳 摩利支天岳に到着。
よっしゃ、予定していたピークはすべて消化。あとは帰るだけ。
摩利支天岳に到着。 よっしゃ、予定していたピークはすべて消化。あとは帰るだけ。
乗鞍岳 下山します。
景色を堪能しながら帰りましょう。
ちなみにここのくだりも、この日は雪崩の心配ありませんでした。
下山します。 景色を堪能しながら帰りましょう。 ちなみにここのくだりも、この日は雪崩の心配ありませんでした。
乗鞍岳 今日は終日好天に恵まれて、超ラッキday。
今日は終日好天に恵まれて、超ラッキday。
乗鞍岳 ん〜八ヶ岳連峰だったかな。
ん〜八ヶ岳連峰だったかな。
乗鞍岳 猫岳の取り付きまで戻ってきました。
登り返そうと思いましたが、平坦な乗鞍スカイラインの誘惑に負けました😅
猫岳の取り付きまで戻ってきました。 登り返そうと思いましたが、平坦な乗鞍スカイラインの誘惑に負けました😅
乗鞍岳 樹林帯。
登ってる時は暗かったから、行きと帰りでだいぶ印象が異なります。
樹林帯。 登ってる時は暗かったから、行きと帰りでだいぶ印象が異なります。
乗鞍岳 標高を下げるとガスの中に。
この後、無事に帰還しました。
標高を下げるとガスの中に。 この後、無事に帰還しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。