ラン 蛭トンで雪遊び

2024.02.24(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 53
休憩時間
30
距離
24.9 km
のぼり / くだり
2323 / 2324 m
3
3
22
15
10
6
7
17
3
4
15
11
4
4
18
6
6
13
12
3
2

活動詳細

すべて見る

偶然にも今日だけの休みと今日だけのお天気が一致したので、大倉から蛭ヶ岳ピストンいきました。とにかく最高の景色でした。 大山側は天気だったのに大倉につくとあれ?! ガスガスの中進みましたが、花立を過ぎた辺りから急に回復…下を覗いたときに雲を抜けたことに気付き…それからは蛭ヶ岳までずっと360度雲海に囲まれながら、終始最高の景色でした! 前日の降雪がまた景色を良くしました。 塔ノ岳から蛭ヶ岳手前1.9kmまではチェーンスパイクを履きながらのラン。蛭に近づくにつれて、日当たりが良くて、雪が減りただの泥んこパーティーになったところでスパイクを外しました。 木道もむき出しになってて、スパイクで傷つけてしまいますし💦 が、そのあとの崖くだりがガチガチに凍っててやばかった😅 復路はもう雪が殆ど無くなっていたので全区間スパイク無しで帰りました。 蛭でカレーを食べてると霧が段々上がってきて、帰りはほぼずっと雲の中って感じでした。 塔ノ岳以降は雨にも打たれ😅 そんなことより、先週の青梅マラソンの疲れが残っていたのか足が全然上がらず…しかもスパイクが意外と足かせになったり、泥んこでどんどんシューズ重くなりますし、雪ランで神経使いますし😅…まさかの蛭往路で脚は売り切れました🥲休日で人も多いのでタイムトライアルしてたわけではないのでいいのですが、辛かった😱 でも、楽しかった😁

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。