*ꀿªᵖᵖᵞ⋆スノーマウント泊 朝日岳・蚕玉岳・乗鞍岳(剣ヶ峰)

2024.02.23(金) 2 DAYS

活動データ

タイム

17:27

距離

16.3km

のぼり

1600m

くだり

1600m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 59
休憩時間
3 時間 36
距離
5.2 km
のぼり / くだり
963 / 33 m
39
DAY 2
合計時間
10 時間 27
休憩時間
4 時間 37
距離
11.1 km
のぼり / くだり
636 / 1563 m
38
1
2
1
28
4 13

活動詳細

すべて見る

雪洞泊予定がスノーマウントに変更したけど乗鞍へ行って来た。 ◇アクセス 長野自動車道 松本IC▹►158号▹►84 号▹►やまぼうし ◇駐車場 乗鞍高原第3駐車場(やまぼうし) 400台/無料、トイレあり ◇レポ 9:30過ぎ、やまぼうし駐車場に着く。悪天候のため登山者用(奥の方)の駐車場は数台しか止まっていない。リフトに乗り、スノーシューをはいてスタート。8名中、スノーシュー持参は自分だけ。雪が降る中を歩く。位ヶ原で雪洞を掘るのに最適な場所をゾンデ棒を使って探す。が、雪が少なすぎて諦めた。予備プランのスノーマウントに変更。ザックを重ねてツェルトを広げ、雪を乗せて行く。ザックとツェルトを回収し、穴を広げて完成。CLが「寝床は早いもん順だ!」と宴会の準備を始める。初めての雪山参加者は置いてけぼり💦ひどい洗礼だ。ほどなくして0次会を始めた🍺このためにワイン一本を担いで来た。その旨報告するとメンバーから拍手👏夕飯はペミカン、麻婆豆腐、アルファ米。めちゃうま! 20:30頃に就寝。8名が横になるには狭くて寝返りなんてうてない。足も伸ばせない。暑くて少し汗をかきながらも思ったより眠れた。3:00起床。初めての雪山参加者は乗鞍岳へ向かわず待っているとのこと。(正解だと思う) 肩の小屋へ向かう途中、雷鳥の鳴き声が聞こえた。ふと見ると、遠くに1羽の白い雷鳥がいてみんなで静かに見守った。肩の小屋から朝日岳へは少し巻いて剣ヶ峰へ向かった。今日はほんとに良い天気☀乗鞍には珍しく風も弱い。穂高連峰の景色も堪能してスノーマウントに戻る。留守番のメンバーと合流し、下山準備して下る。スノーシューなので快適だったが、他のメンバーはまさに踏み抜き地獄。アイゼンではデンジャラスゾーンが広範囲に渡る下山だった。 おしまい。 ※ログがうまく取れていないので参考程度にしてください。 ⋆── ᴺᵒ ᴹᵒᵘⁿᵗᵃⁱⁿ,ᴺᵒ ˡⁱᶠᵉ.── ・

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。