奥の方に八ヶ岳が見える!
またいつか登りたい😌 戻る 次へ

両神山の写真

2024.02.24(土) 10:38

奥の方に八ヶ岳が見える! またいつか登りたい😌

この写真を含む活動日記

19
91

06:04

9.8 km

1354 m

両神山

両神山・諏訪山・二子山 (埼玉, 群馬)

2024.02.24(土) 日帰り

この三連休は秩父の両神山へ! 初の両神山ということで人気のありそうな日向大谷口からのピストンで! 日向大谷口までは車道が狭く、先日また雪が降ったということで車で行くのが心配だったので、道の駅薬師の湯に車を停めてバスで向かいました。 確かに登山口まではすれ違いができない狭い道が続いてました。たまに待避スペースはありましたが、対向車が来るとちょっと大変だと思います。車道に雪はありませんでした。 7時半ごろにバスで登山口へ到着しましたが、駐車場は3ヶ所とも余裕がありました。 さて、登山届を提出し登山開始! 前半は多少勾配のある道をアップダウンを繰り返しながら進みます。動き始めだしウォームアップがてらちょうどいい感じ😊 ただ、片側が切れていて結構道が狭いので気をつけて進んでいきます😅 危ない場所は鎖やロープがあるので、補助的に使うと良いと思います。 しばらく進んでいくと何ヶ所か渡渉箇所があります。 橋がかかっている場所もありましたが基本的に岩の上を進むのでここも慎重に😣 ちなみに一ヶ所目の渡渉箇所を過ぎるとゆるやかーに登っていく道になります。 何度か渡渉箇所を超えていくと数日前に降った雪が見えてきます。 この辺りから落ち葉も相まって滑りやすくなってくるのでチェーンスパイクがあると安心です😊 度重なる渡渉を乗り越えると(5回ぐらい渡渉します笑)、ここからずーっと登りが続きます。 勾配はそこまで急なわけではないですが、清滝小屋まで(1.5-2時間ほど?)長い距離続くので個人的にはここが一番しんどかった😩 樹林帯で景色も変わらないしね😑 清滝小屋は今は営業はしていませんが、避難小屋として使っても良いそうです。中に入って休むこともできました。 清滝小屋を越えると山頂までもう一踏ん張り! ですが、ここから鎖場が連続したりとなかなかしんどいですが頑張って!👍 山頂からはこの日は八ヶ岳が綺麗に見えて絶景でした!また登ってきた方向を見ても空と山の綺麗さ、その中にいい感じのガス!笑 山って登ってる時はたまに嫌な気持ちになるけど絶景見れた時の感動は何ものにも代え難いですよね😌 まとめます。 下山時には雪はある程度溶けてましたが、あと数日は一部雪が残ると思います。 チェーンスパイク使っていない人もいましたが、個人的には滑りやすい場所もあるので、心配な方はチェーンスパイクあるといいと思います。 コースはところどころにピンクリボンがあるので道はわかりやすいと思います。閉鎖された登山道はロープできちんと封鎖されてました。登山道、狭い場所があるので滑落にはご注意ください。 アクセスについては、マイカーで心配のある方はバスの利用が無難だと思います。薬師の湯始発のバスを利用しても、7時半頃には登山開始できます。ただ、下山のバスが3時頃なのでコースタイムによってはバスをだいぶ待ちます。自分は1時間半待ちました😝笑