八幡山・鐘撞堂山・羅漢山・花園御嶽山

2024.02.24(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 29
休憩時間
1 時間 14
距離
9.2 km
のぼり / くだり
614 / 556 m
17
47
17
2
3
35
2

活動詳細

すべて見る

今年初の山行です 2ヶ月ほど空いてしまったし前日雨だったので 危なげない低山のハイキングコースにしました。 玉淀駅から車道を歩き八幡神社へ。 舞台もあり立派な注連縄もある素敵な神社です そこの裏手から山登りの始まりです。 ほどなく八幡山へ。でもそのもう少し先に本物の八幡山がありました。 この日は緊急時ポイント標識を設置されていたようです。 有り難いですね。 その後は気持ちのいい尾根歩きが続き、鐘撞堂山登頂。 ここで早お昼してゆっくりしました。 地元の方々に人気なのか沢山の人で賑わっていました。 波久礼駅方面に向けて下山開始。 五百羅漢があるという少林寺に立ち寄ります。 行きに千体荒神を拝見しながら少林寺に詣でました。 寄居町には十二支守り本尊霊場というのがあり、 少林寺は卯年の霊場でウサギのお守り等色々ありました。 ウサギの起き上がりこぼしお勧めです。可愛い。 戻りながら色々な表情をした五百羅漢を楽しく拝見しました。 山頂(?)から円良田湖方面への分岐、 三叉路になっているのに「少林寺」「円良田湖」の2方面にしか 標識がなく、山地図にも道が記されていない でも未明方面にも明らかに道がある。。。 時間も早いし、ちょっとワクワクで行ってみることに。 しばらく行くと鳥居が現れ、少しおどろしいお稲荷様がいました。 その先は色々な山名を冠した大神の石碑や著名な人の碑もありました。 隠しダンジョンを見つけた気分で楽しかったです。 その後は正規道に戻り、下山して 亀の井ホテルでお風呂を頂き、送迎バスで寄居駅まで行きました。 今回は鐘撞堂山山頂・少林寺・隠しダンジョンお稲荷様が とても良かったです。 今年もいっぱい山に登るぞーーー!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。