津波戸山 御許山・雲ヶ岳

2024.02.23(金) 日帰り

久々のよかやま会に参加させて頂きました。 久々の国東半島\(^o^)/ 残念ながら雨天☔それでも18人のメンバーが集結。まずはミッチン主催の神事⁉を行う😁 津波戸山に登る予定だったが、雨天のため神が降臨された聖なる山、御許山に変更。 まずは足慣らしに黄波戸山の一番番所まで歩く。歩いて15分程。 下山後は車で御許山登山口まで移動。ここは比較的傾斜が少なく登りやすい山。道も明瞭で迷う事はないだろう。それでも、たまたま立ち寄った唐揚屋さんの話によると、そこの店主の娘さん達が遭難しかけて、捜索帯も出動したそう。  登れる最高地点の9合目まで約30分。そこには大元神社があり、あの宇佐神宮の奥宮にあたるそう。山頂とその周りは御神体の巨石きょせき(磐座いわくら)を祀まつる神域であるため禁足地となっています。神降臨の地だけあり厳かな雰囲気。 下山後は宇佐神宮に全員でお参り。宇佐神宮からは先ほど登った御許山を眺め、拝む事が出来る。残念ながら本殿は改修中で拝むことが出来なかった😭

この活動日記で通ったコース

御許山-雲ヶ岳 周回コース

  • 02:24
  • 4.0 km
  • 366 m
  • コース定数 9