厳冬期??の蒜山縦走2日間

2024.02.17(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

09:55

距離

11.3km

のぼり

1280m

くだり

1350m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 21
休憩時間
1 時間 11
距離
5.3 km
のぼり / くだり
887 / 352 m
1 55
2 22
DAY 2
合計時間
4 時間 34
休憩時間
26
距離
5.9 km
のぼり / くだり
392 / 992 m
59
49
40
45

活動詳細

すべて見る

山岳会で厳冬期に蒜山3座を中蒜山でテント泊してピストン縦走する計画。 二日間とも雲一つない晴天で、日中は10℃まで上がる予報。雪はもちろん途中からしかなく、下蒜山まではノーアイゼンで。 テント備品を背負って登りましたが中蒜山山頂避難小屋に他の登山客がいなかったので、避難小屋泊に変更。ぜいたくに小屋を4人で貸し切って、テント装備は歩荷トレになってしまいました。 夕焼けに染まる山々を見た後、夜は宴会をして、満点の星空は酔っぱらってチラ見で終わる(笑) 翌朝のご来光はガスのせいで見られませんでしたが、霧の向こうから陽が注してきてハローのような神秘的な光景を見ることができました。 リーダー発熱中のため二日目の上蒜山までのピストンは3人で。下蒜山まで戻らずに中蒜山から下山してタクシーで戻る計画に変更。 中蒜山からの下山道は渡渉もあって変化に富んだルートで楽しめました。アイゼンひっかけて荷物の重さに負けて前にこけてしまいましたが怪我なく、無事に下山できました。 発熱中のリーダーも食べないと回復しませんので、下山後は蒜山休暇村で汗を流し、ジンギスカン食べ放題へ。もちろん山行で消費したカロリー以上に摂取して帰路に着いたのでした。 雪解け水のせいで登山道はドロドロ、私の真っ白なundyedのテン泊用ザックは泥でうす汚れ、帰宅後の洗濯が大変でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。