堂叡山・水晶山・大峯山

2024.02.18(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 49
休憩時間
19
距離
11.2 km
のぼり / くだり
1129 / 1126 m
2 38
15
14
31
1 37

活動詳細

すべて見る

 前回は大峰山から太郎山 今回は大峰山から逆の水晶山 堂叡山を巡る予定   高速道さかきパーキングエリアの裏側の駐車場を利用したので 登りは堂叡山・里宮コースで堂叡山へ そこから水晶山 大峰山を周って大峰山・インターコースを下る事に 堂叡山コースYAMAPで見つける事が出来ず 中島豊さんのトレッキングマップのコピーを持参 ところが 途中でその地図を落としてしまい戻って探したが見つからない。YAMAPの地図も点線が途中で消えているし 今回は諦めて帰ろうかと思ったが、まだ時間もたっぷりある 勘では両側が谷なのでどこを歩こうが登れば着くはず 行ける所まで行って ダメだったら引き返す事にした。こうなるとあのピンクの🎗️が頼り このコース 殆どが薮だらけ 道が在る様でて直ぐ消え 無いようでピンクリボン出てくる・・どうしてもそのピンクリボンが見つからなくて困っていたら 道の両側に張られた松茸山入山禁止の見た目の悪い賑やかなテープが目に入り お陰で今回ばかりはこのテープに助けてもらった。頂上に近づくにつれ 堂叡山の案内板が幾つも出てきて そこからは迷う事なくなんとか無事登頂 水晶山へ向かう。ここからは シャーベット状の雪が大峰山頂上まで続き歩き難い。一難去ってまた一難と思ったが ゆっくり 爽やかな風を感じながら 一歩また一歩と登っていると小鳥達の囀る賑やかな声が 励ましてくれてる様に聴こえ 元気が出た。逢いたかったカモシカも姿を見せてくれ 心ホンワカ 大峰山へ辿り着く  下山は前回登りで使ったコースなので迷う事無く下る事ができたが 転がり落ちそうな急坂の連続 身体中に力が入る  (坂城町は多くの山に囲まれた盆地で最高地点は大峰山の1327㍍で(大林山は1333㍍だが)最低地点は千曲川で383㍍ その差は940㍍以上)  。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。