あっ、師匠。スタート。
あれ、進んでないぞ。
スタート大渋滞。参加者1万5千人…。
さすが伝統の大会。 戻る 次へ

高水山・岩茸石山(高水二山、師匠青梅マラソン応援)の写真

2024.02.18(日) 11:35

あっ、師匠。スタート。 あれ、進んでないぞ。 スタート大渋滞。参加者1万5千人…。 さすが伝統の大会。

この写真を含む活動日記

57
80

05:54

10.2 km

743 m

高水山・岩茸石山(高水二山、師匠青梅マラソン応援)

棒ノ折山(棒ノ嶺) (東京, 埼玉)

2024.02.18(日) 日帰り

師匠、全力応援シリーズ。 私に山の楽しさや厳しさを教えてくれる師匠。 師匠の夢の舞台。mtFUJI100マイルまで、あと2ケ月。この冬は、平地強化期間。その第一弾。 青梅マラソン。 30k。50回を超える伝統の大会。多くのオリンピアンも駆け抜けたコースにエントリーした。青梅線の河辺駅から川井駅を往復ピストンする。 当日は、仕事を調整して、応援に馳せ参じた。青梅線沿線だと、奥多摩じゃないか。想定だと、師匠は13時に折り返し地点の川井駅に到着。山に登った後に、応援したい。棒の折、高水三山。どれも、私の足だと13時に戻ってくるのは厳しい。コロナに羅患したデュークに相談。 高水二山。 高水山と岩茸石山。惣岳山をパスすれば川井駅に余裕を持って下山できる。仕事が忙しくなり、山でチャレンジはしにくい状態。でも、山に登りたい。デュークありがとう。 yokochin、参戦。デュークは、ゴール地点で待ち構える。分厚い応援体制ができた。 師匠は、地元のランニングクラブに入会。基礎から学び直しこの日を迎えた。何事も基礎は大事である。 ※ただ一身上の都合で、YAMAPを終了できず、電車移動も含まれております。こんなに長距離歩いておりませぬ。 →なおみさん、のスペシャルなアドバイスにより、軌跡再編集できました。「軌跡の編集」で電車移動分カットできました!また一つ大人の階段登りました。なおみさん、ありがとうございます。目から鱗でした!