【浅間山】ガトーショコラは甘くない【百名山】

2024.02.18(日) 日帰り

谷川岳の後はそのまま長野県まで移動&宿泊🚩 翌日曜日も晴れ予報🌞だし、この機会に一度登ってみたかったお山に参ります😤 それは日本百名山「浅間山」🏔️ とはいえ、現役バリバリの火山🌋である浅間山は噴火警戒レベル2が発令中🚨 YAMAPでの日本百名山認定峰である「前掛山」までは登れないことはご承知のとおりです🥲 でも冬山シーズンは”ガトーショコラ”目当てのスノーハイク⛄️が楽しめますよね✨ アタクシも極上スイーツ(笑)を求めて「黒斑山(くろふやま)」まで散策に行くこととします🥳 「高峰高原ビジターセンター」の🅿️に着くとちょうど満車🈵になったところでした😭 その少し先の路肩に停められましたが他にもスキー場の🅿️が開放されていますね🙆🏻‍♂️ 山の神の鳥居⛩️のある登山口から表コースで黒斑山を目指します🥾 コース上の雪質❄️はよく締まっていてアイゼンの爪🦖が気持ちよく刺さります👍🏻 溶岩と針葉樹のトレイルも今は雪❄️に白く覆われ、まるで童話🧚‍♀️の世界感でした⛄️ 最初のピーク「車坂山」を登ると八ヶ岳連峰🏔️が綺麗に見えました😲 一旦下って今度は「槍ヶ鞘(やりがさや)」を目指すため急な斜面に取りつきます😠 浅間山外輪山へのアプローチになるので遠目から見るとかなりキツそうに見えますが、 実際はなだらかなトレイルが伸びているので終始スノーハイク気分で登っていけました😙 見晴らしの良い所🔭もあって北アルプス🏔️はもちろん「四阿山」や「妙高・火打」も見えました✨ ただ肝心の浅間山本体には濃いガス😈が被さっていて明らかに天気が良くなさそう💦 それだけが気がかりなまま槍ヶ鞘を目指しました🥾 果たして、到着した「槍ヶ鞘」からは期待していた景色は見られませんでした😢 ここを早々にスルーして次のピーク「トーミの頭(かしら)」まで来ました🚩 ようやくうっすらとガトーショコラらしきもの(笑)が見えました🥺 でも全く満足のいく出来栄え(笑)ではなくガス🌫️が晴れるのを待ちましたが、 強風が吹き荒び粉雪も舞う悪条件で手指もかじかんでくる始末🥶 辛抱たまらず最後の望みをかけて「黒斑山」に向かいます😡 トーミの頭から黒斑山までは外輪山上の稜線に出来た針葉樹の森🌲を抜けます🚶🏻‍♂️ これが白銀氷雪❄️の回廊で素晴らしいトレイルでした✨ 風はだいぶ凌げましたが太陽が隠れているため凍えるように寒いです🧊 黒斑山の標高は2400mほど🏔️ 昨日の谷川岳よりさらに400mも高いお山なのです😅 天候にもよりますがガトーショコラ見物の際は防寒対策🧤を怠らないように注意ですね⚠️ そして黒斑山登頂🏁 一縷の望みを託し目の前の風景に目を凝らしましたが完全なる白、真っ白け🌫️(爆) ただ、ここに来て浅間山の女神さまがお慈悲をくださったのか、 あれだけ吹いていた風🌪️は止んで薄明かり🌥️が射すまでになってきました✨ 昨日の谷川岳のこともあり、これから大どんでん返し、天気の急回復があると期待🥺 この時のために背負ってきたリアル(笑)ガトーショコラ🍰をいただきながらその時を待つ🙏🏻 他の登山者🎒も同じように願っていましたがガトーショコラは売切状態が続きました🤷🏻‍♂️ 小一時間ほど粘ってはみたものの、浅間山の極上スイーツ🎂は結局お預けとなりました😩 浅間山のガトーショコラ、またいつか買いに来ます🤡(笑) 有名なガトーショコラ目当てで「浅間山外輪山の黒斑山」まで行ってみました🥾 私は今回残念な結果になりましたが、 この日の浅間山はお昼以降はその美味しそうな姿を見せてくれたようです😊 登山にはこういったお山との駆け引き(笑)もあるんですよねえ😅 でも無事にこれだけ楽しめたので贅沢は言えません😉 谷川岳と浅間山を巡ったこの週末遠征🚗も素敵な想い出となりました🏔️ ありがとうございました😌

谷川岳下山の後、上信越道にて群馬を横断して長野入り
明日も晴天予報の中、行きたいお山はそれこそ山のようにあったが、
かねてから想いを寄せていた「浅間山」を目指すことにした
早朝山麓の佐久平から眺めた浅間のお山、実に美しいと思った

谷川岳下山の後、上信越道にて群馬を横断して長野入り 明日も晴天予報の中、行きたいお山はそれこそ山のようにあったが、 かねてから想いを寄せていた「浅間山」を目指すことにした 早朝山麓の佐久平から眺めた浅間のお山、実に美しいと思った

谷川岳下山の後、上信越道にて群馬を横断して長野入り 明日も晴天予報の中、行きたいお山はそれこそ山のようにあったが、 かねてから想いを寄せていた「浅間山」を目指すことにした 早朝山麓の佐久平から眺めた浅間のお山、実に美しいと思った

宿から高峰高原は近いのでと余裕コキマロ、のんびり朝ごはんを食べて出発したら着くのがすっかり遅くなり…(爆)
当然というか、予定していた駐車場はすでに満車!
みんな早い、早いよ(笑)
ガトーショコラの人気を実感しつつ少し下った路駐スペースに停めてから登山口を目指した

宿から高峰高原は近いのでと余裕コキマロ、のんびり朝ごはんを食べて出発したら着くのがすっかり遅くなり…(爆) 当然というか、予定していた駐車場はすでに満車! みんな早い、早いよ(笑) ガトーショコラの人気を実感しつつ少し下った路駐スペースに停めてから登山口を目指した

宿から高峰高原は近いのでと余裕コキマロ、のんびり朝ごはんを食べて出発したら着くのがすっかり遅くなり…(爆) 当然というか、予定していた駐車場はすでに満車! みんな早い、早いよ(笑) ガトーショコラの人気を実感しつつ少し下った路駐スペースに停めてから登山口を目指した

車坂峠というところに登山口があった
長野と群馬の県境に当たるようだ
ここでアイゼンを装着

車坂峠というところに登山口があった 長野と群馬の県境に当たるようだ ここでアイゼンを装着

車坂峠というところに登山口があった 長野と群馬の県境に当たるようだ ここでアイゼンを装着

早速出発する
表コースから黒斑山へ登り中コースで下るという最もポピュラーなトレイルをチョイス
オラ、ワクワクすっぞ

早速出発する 表コースから黒斑山へ登り中コースで下るという最もポピュラーなトレイルをチョイス オラ、ワクワクすっぞ

早速出発する 表コースから黒斑山へ登り中コースで下るという最もポピュラーなトレイルをチョイス オラ、ワクワクすっぞ

積雪量は少ないようだったがトレイルは完全に雪のハイウェイとなっていた
雪はよく締まっている
カリカリ、サクサク
アイゼンの爪が気持ちよく刺さって歩きやすい
ツボ足でもチェンスパでも構わないが、この日に関してはスノーシューは不要なトレイルであった

積雪量は少ないようだったがトレイルは完全に雪のハイウェイとなっていた 雪はよく締まっている カリカリ、サクサク アイゼンの爪が気持ちよく刺さって歩きやすい ツボ足でもチェンスパでも構わないが、この日に関してはスノーシューは不要なトレイルであった

積雪量は少ないようだったがトレイルは完全に雪のハイウェイとなっていた 雪はよく締まっている カリカリ、サクサク アイゼンの爪が気持ちよく刺さって歩きやすい ツボ足でもチェンスパでも構わないが、この日に関してはスノーシューは不要なトレイルであった

最初のピークに差し掛かると絶景ポイントだった
八ヶ岳連峰がズドーン
今ちょうど、あそこに山友さんが遠征しに行っているハズ
心の中でエールを送ってみた
届いたかな!?(笑)

最初のピークに差し掛かると絶景ポイントだった 八ヶ岳連峰がズドーン 今ちょうど、あそこに山友さんが遠征しに行っているハズ 心の中でエールを送ってみた 届いたかな!?(笑)

最初のピークに差し掛かると絶景ポイントだった 八ヶ岳連峰がズドーン 今ちょうど、あそこに山友さんが遠征しに行っているハズ 心の中でエールを送ってみた 届いたかな!?(笑)

初めての山域なので見るもの全てが興味深い
針葉樹の森が美しいお山であった
夏場も来てみたいと思った

初めての山域なので見るもの全てが興味深い 針葉樹の森が美しいお山であった 夏場も来てみたいと思った

初めての山域なので見るもの全てが興味深い 針葉樹の森が美しいお山であった 夏場も来てみたいと思った

危険なところはほぼ無くてゆるゆると登らせてくれるトレイル
凍った溶岩や霧氷が点在する様子は風雅な日本庭園の趣があった

危険なところはほぼ無くてゆるゆると登らせてくれるトレイル 凍った溶岩や霧氷が点在する様子は風雅な日本庭園の趣があった

危険なところはほぼ無くてゆるゆると登らせてくれるトレイル 凍った溶岩や霧氷が点在する様子は風雅な日本庭園の趣があった

絶景ポイントがそこそこあって楽しい
「四阿山」の下に雲海がたっぷり
あったかいホワイトシチューが食べたくなる

絶景ポイントがそこそこあって楽しい 「四阿山」の下に雲海がたっぷり あったかいホワイトシチューが食べたくなる

絶景ポイントがそこそこあって楽しい 「四阿山」の下に雲海がたっぷり あったかいホワイトシチューが食べたくなる

だんだんガスってきた
朝なのに薄暗くなるがその代わり見える風景は神秘さを増していった
同じ樹々が生えているのに、霧氷になるのとならないの、なあぜなあぜ?
ナイトスクープかチコちゃんに送ってみようか(←不採用)

だんだんガスってきた 朝なのに薄暗くなるがその代わり見える風景は神秘さを増していった 同じ樹々が生えているのに、霧氷になるのとならないの、なあぜなあぜ? ナイトスクープかチコちゃんに送ってみようか(←不採用)

だんだんガスってきた 朝なのに薄暗くなるがその代わり見える風景は神秘さを増していった 同じ樹々が生えているのに、霧氷になるのとならないの、なあぜなあぜ? ナイトスクープかチコちゃんに送ってみようか(←不採用)

雪のハイウェイは良いがその行先の天候がめっちゃ不安
どこが晴れやねん、ガッスガスですやん(涙)
ヤマテンの予報は思いっきりハズしとる
でも昨日みたいに奇跡の回復を信じて歩み続ける

雪のハイウェイは良いがその行先の天候がめっちゃ不安 どこが晴れやねん、ガッスガスですやん(涙) ヤマテンの予報は思いっきりハズしとる でも昨日みたいに奇跡の回復を信じて歩み続ける

雪のハイウェイは良いがその行先の天候がめっちゃ不安 どこが晴れやねん、ガッスガスですやん(涙) ヤマテンの予報は思いっきりハズしとる でも昨日みたいに奇跡の回復を信じて歩み続ける

シャクナゲのお山らしい
道端に群生している
でもなんだか寒そうにしている
このシャクナゲの姿を見てスペースコロニーっぽいと思った人はガンダム好きだと見受けた

シャクナゲのお山らしい 道端に群生している でもなんだか寒そうにしている このシャクナゲの姿を見てスペースコロニーっぽいと思った人はガンダム好きだと見受けた

シャクナゲのお山らしい 道端に群生している でもなんだか寒そうにしている このシャクナゲの姿を見てスペースコロニーっぽいと思った人はガンダム好きだと見受けた

ガスは濃くなってきていよいよ霧氷も目線の高さまで降りてきた
寒い、寒いんだよ〜
これで風があったらどうなるんだろう
さすが標高2000mオーバーの雪山である

ガスは濃くなってきていよいよ霧氷も目線の高さまで降りてきた 寒い、寒いんだよ〜 これで風があったらどうなるんだろう さすが標高2000mオーバーの雪山である

ガスは濃くなってきていよいよ霧氷も目線の高さまで降りてきた 寒い、寒いんだよ〜 これで風があったらどうなるんだろう さすが標高2000mオーバーの雪山である

不意にカマボコが出てきた
レポで見たことがあった
両サイドから中に入れる
要するに噴火時の退避シェルターなのであろう
そう、浅間山は噴火警戒レベル2発出中の活火山である
ご用心、ご用心

不意にカマボコが出てきた レポで見たことがあった 両サイドから中に入れる 要するに噴火時の退避シェルターなのであろう そう、浅間山は噴火警戒レベル2発出中の活火山である ご用心、ご用心

不意にカマボコが出てきた レポで見たことがあった 両サイドから中に入れる 要するに噴火時の退避シェルターなのであろう そう、浅間山は噴火警戒レベル2発出中の活火山である ご用心、ご用心

二つ目のポイント「槍ヶ鞘」に到着
ここで前方が開けた
火口と前掛山を囲む外輪山の稜線まで出たことになる

二つ目のポイント「槍ヶ鞘」に到着 ここで前方が開けた 火口と前掛山を囲む外輪山の稜線まで出たことになる

二つ目のポイント「槍ヶ鞘」に到着 ここで前方が開けた 火口と前掛山を囲む外輪山の稜線まで出たことになる

しかしガトーショコラと絶景はお預けだった
予想通りとはいえ、超虚しい
なんとか晴れてほしいがまだ絶景ポイントは他にある
止まっていても寒いだけ
今は先を急ごう

しかしガトーショコラと絶景はお預けだった 予想通りとはいえ、超虚しい なんとか晴れてほしいがまだ絶景ポイントは他にある 止まっていても寒いだけ 今は先を急ごう

しかしガトーショコラと絶景はお預けだった 予想通りとはいえ、超虚しい なんとか晴れてほしいがまだ絶景ポイントは他にある 止まっていても寒いだけ 今は先を急ごう

次のポイント「トーミの頭」を目指す
その道中は予想外に断崖絶壁、溶岩壁の隅っこ歩きであった
さすが活火山、迫力あるだーねー

次のポイント「トーミの頭」を目指す その道中は予想外に断崖絶壁、溶岩壁の隅っこ歩きであった さすが活火山、迫力あるだーねー

次のポイント「トーミの頭」を目指す その道中は予想外に断崖絶壁、溶岩壁の隅っこ歩きであった さすが活火山、迫力あるだーねー

ふとガスが薄くなったように感じた
真っ白な空間に模様が出現してきた
出たー、ガッショだよ!
人生初めて生で見たガトーショコラは極めてビミョーだった(涙)

ふとガスが薄くなったように感じた 真っ白な空間に模様が出現してきた 出たー、ガッショだよ! 人生初めて生で見たガトーショコラは極めてビミョーだった(涙)

ふとガスが薄くなったように感じた 真っ白な空間に模様が出現してきた 出たー、ガッショだよ! 人生初めて生で見たガトーショコラは極めてビミョーだった(涙)

凍った溶岩壁の向こうにガトーなショコラ?ショコラなガトー?があった
しかしイメージしてたんと違う
それでも、今俺の目の前に神秘的な空間が展開されていることは確かだった

凍った溶岩壁の向こうにガトーなショコラ?ショコラなガトー?があった しかしイメージしてたんと違う それでも、今俺の目の前に神秘的な空間が展開されていることは確かだった

凍った溶岩壁の向こうにガトーなショコラ?ショコラなガトー?があった しかしイメージしてたんと違う それでも、今俺の目の前に神秘的な空間が展開されていることは確かだった

正面の浅間山はガッスガスなのだが方角をずらすとこんなふうに晴れていたりする(笑)
南はよく晴れてなんと「富士山」が見えた
ありがたや
もうこれだけで浅間山に来た価値があるとさえ思えた(笑)

正面の浅間山はガッスガスなのだが方角をずらすとこんなふうに晴れていたりする(笑) 南はよく晴れてなんと「富士山」が見えた ありがたや もうこれだけで浅間山に来た価値があるとさえ思えた(笑)

正面の浅間山はガッスガスなのだが方角をずらすとこんなふうに晴れていたりする(笑) 南はよく晴れてなんと「富士山」が見えた ありがたや もうこれだけで浅間山に来た価値があるとさえ思えた(笑)

溶岩壁の縁を登っててっぺんまで来た
風が強い
そして全てが凍っていた

溶岩壁の縁を登っててっぺんまで来た 風が強い そして全てが凍っていた

溶岩壁の縁を登っててっぺんまで来た 風が強い そして全てが凍っていた

ここが「トーミの頭(かしら)」であった
はじめ”トミーのアタマ”と空目して、なぜか往年の刑事ドラマ『トミーとマツ』を思い出す
そういえば松崎しげるサンもガトーショコラっぽいわ(←んなこたーない)

ここが「トーミの頭(かしら)」であった はじめ”トミーのアタマ”と空目して、なぜか往年の刑事ドラマ『トミーとマツ』を思い出す そういえば松崎しげるサンもガトーショコラっぽいわ(←んなこたーない)

ここが「トーミの頭(かしら)」であった はじめ”トミーのアタマ”と空目して、なぜか往年の刑事ドラマ『トミーとマツ』を思い出す そういえば松崎しげるサンもガトーショコラっぽいわ(←んなこたーない)

ギャビーン!
トミーの頭からはやはりガトーのショコラは見えなかった…
いや、うっすら見えているようでもあるが、これはノーカウントだな
浅間山のスイーツがこんなにもお目にかかれないシロモノだとは知らなんだ

ギャビーン! トミーの頭からはやはりガトーのショコラは見えなかった… いや、うっすら見えているようでもあるが、これはノーカウントだな 浅間山のスイーツがこんなにもお目にかかれないシロモノだとは知らなんだ

ギャビーン! トミーの頭からはやはりガトーのショコラは見えなかった… いや、うっすら見えているようでもあるが、これはノーカウントだな 浅間山のスイーツがこんなにもお目にかかれないシロモノだとは知らなんだ

この場所は崖の先っぽにあった
ガスってよくわからなかったが足元を見たら絶句した
相当な高度感、タマヒュンスポットである
鳥海山もそうだが外輪山というのは大体こんなエゲツナイものである

この場所は崖の先っぽにあった ガスってよくわからなかったが足元を見たら絶句した 相当な高度感、タマヒュンスポットである 鳥海山もそうだが外輪山というのは大体こんなエゲツナイものである

この場所は崖の先っぽにあった ガスってよくわからなかったが足元を見たら絶句した 相当な高度感、タマヒュンスポットである 鳥海山もそうだが外輪山というのは大体こんなエゲツナイものである

トーミの頭では強風がすごくてもう耐えられなかった
最後のポイント黒斑山に向かう400mは稜線上の森を歩く
ここでは風がだいぶ遮られ体感温度は幾分か上昇した
助かった

トーミの頭では強風がすごくてもう耐えられなかった 最後のポイント黒斑山に向かう400mは稜線上の森を歩く ここでは風がだいぶ遮られ体感温度は幾分か上昇した 助かった

トーミの頭では強風がすごくてもう耐えられなかった 最後のポイント黒斑山に向かう400mは稜線上の森を歩く ここでは風がだいぶ遮られ体感温度は幾分か上昇した 助かった

そして今日の目的地「黒斑山」に到着
比較的サクッと登れてしまうがそれでも標高2404mもあるんだぜ
寒いはずである

そして今日の目的地「黒斑山」に到着 比較的サクッと登れてしまうがそれでも標高2404mもあるんだぜ 寒いはずである

そして今日の目的地「黒斑山」に到着 比較的サクッと登れてしまうがそれでも標高2404mもあるんだぜ 寒いはずである

そしてここではなんとか見せて欲しいとの願いは届かず、ガトーショコラはどこにも無い
売り切れ、チーン

しらけ鳥♪
飛んでゆく浅間の空へ♪
ショコラ、ショコラ〜♪

もうどうでもいい(笑)

そしてここではなんとか見せて欲しいとの願いは届かず、ガトーショコラはどこにも無い 売り切れ、チーン しらけ鳥♪ 飛んでゆく浅間の空へ♪ ショコラ、ショコラ〜♪ もうどうでもいい(笑)

そしてここではなんとか見せて欲しいとの願いは届かず、ガトーショコラはどこにも無い 売り切れ、チーン しらけ鳥♪ 飛んでゆく浅間の空へ♪ ショコラ、ショコラ〜♪ もうどうでもいい(笑)

せめて黒斑山登頂の爪痕(笑)は残しておきたい
自撮りするもいつになくブクブクというかムチムチである
太ったというのではなく着膨れ=防寒対策であると断っておく
しかしこの後奇跡的に風が吹かなくなった
体感温度もかなりマシになってきた
浅間山の女神さまのお慈悲であると信じた

せめて黒斑山登頂の爪痕(笑)は残しておきたい 自撮りするもいつになくブクブクというかムチムチである 太ったというのではなく着膨れ=防寒対策であると断っておく しかしこの後奇跡的に風が吹かなくなった 体感温度もかなりマシになってきた 浅間山の女神さまのお慈悲であると信じた

せめて黒斑山登頂の爪痕(笑)は残しておきたい 自撮りするもいつになくブクブクというかムチムチである 太ったというのではなく着膨れ=防寒対策であると断っておく しかしこの後奇跡的に風が吹かなくなった 体感温度もかなりマシになってきた 浅間山の女神さまのお慈悲であると信じた

山頂の隣から楽しそうな声が聞こえてきた
最初はラジオだと思ったけどアマチュア無線をしているようだった
いろんな場所の人たちと交信していてとても良い趣味だと思った
慰みの少ない今日の黒斑山山頂にあって周りを明るい雰囲気にしてくれる存在だった
なんだか俺もやってみたくなったよ

山頂の隣から楽しそうな声が聞こえてきた 最初はラジオだと思ったけどアマチュア無線をしているようだった いろんな場所の人たちと交信していてとても良い趣味だと思った 慰みの少ない今日の黒斑山山頂にあって周りを明るい雰囲気にしてくれる存在だった なんだか俺もやってみたくなったよ

山頂の隣から楽しそうな声が聞こえてきた 最初はラジオだと思ったけどアマチュア無線をしているようだった いろんな場所の人たちと交信していてとても良い趣味だと思った 慰みの少ない今日の黒斑山山頂にあって周りを明るい雰囲気にしてくれる存在だった なんだか俺もやってみたくなったよ

そうだ、浅間山のガトーショコラは見られなかったが、俺にはホンモノのガトーショコラがある
ガッショを見物に来た人の多くがやるように、俺もぜひここで食べてみようと背負ってきていたのだった
先日副長からいただいたやつ、まさにタイムリーだった
30/55

そうだ、浅間山のガトーショコラは見られなかったが、俺にはホンモノのガトーショコラがある ガッショを見物に来た人の多くがやるように、俺もぜひここで食べてみようと背負ってきていたのだった 先日副長からいただいたやつ、まさにタイムリーだった

そうだ、浅間山のガトーショコラは見られなかったが、俺にはホンモノのガトーショコラがある ガッショを見物に来た人の多くがやるように、俺もぜひここで食べてみようと背負ってきていたのだった 先日副長からいただいたやつ、まさにタイムリーだった

浅間のガトーショコラには砂糖が吹いてあるから、ホンモノ感(笑)を出すためちゃんと忘れずに持参してきた(笑)
雪じゃないのだよ、シュガーパウダーなのだよ
ふぁっさーとひと振りしてみたらイイ感じじゃん!
名付けて”浅間山スペシャル”!
マジ、パチシエの才能あるんじゃね、ワテ(←粉まぶしただけや)
ガトーショコラをくれた副長もさぞ食べたかろう(笑)

浅間のガトーショコラには砂糖が吹いてあるから、ホンモノ感(笑)を出すためちゃんと忘れずに持参してきた(笑) 雪じゃないのだよ、シュガーパウダーなのだよ ふぁっさーとひと振りしてみたらイイ感じじゃん! 名付けて”浅間山スペシャル”! マジ、パチシエの才能あるんじゃね、ワテ(←粉まぶしただけや) ガトーショコラをくれた副長もさぞ食べたかろう(笑)

浅間のガトーショコラには砂糖が吹いてあるから、ホンモノ感(笑)を出すためちゃんと忘れずに持参してきた(笑) 雪じゃないのだよ、シュガーパウダーなのだよ ふぁっさーとひと振りしてみたらイイ感じじゃん! 名付けて”浅間山スペシャル”! マジ、パチシエの才能あるんじゃね、ワテ(←粉まぶしただけや) ガトーショコラをくれた副長もさぞ食べたかろう(笑)

心眼で景色を見出しながらガトウチョコラをいただきココアをたしなむ
あまーい♡
我ながら甘過ぎるひと時を過ごしてしまった

心眼で景色を見出しながらガトウチョコラをいただきココアをたしなむ あまーい♡ 我ながら甘過ぎるひと時を過ごしてしまった

心眼で景色を見出しながらガトウチョコラをいただきココアをたしなむ あまーい♡ 我ながら甘過ぎるひと時を過ごしてしまった

後はマジでガスが取れるのを待つのみ
まるで学研のおばちゃんを待つような心境(←古過ぎっ)
これも黒斑山山頂では風がなくなり薄陽が射すまでになったからこそ出来た
しかし最後の望みは叶わなかった
もっと待てばよかったのだろうが時間の制約というものもある
実に残念だったがまたの機会に!

後はマジでガスが取れるのを待つのみ まるで学研のおばちゃんを待つような心境(←古過ぎっ) これも黒斑山山頂では風がなくなり薄陽が射すまでになったからこそ出来た しかし最後の望みは叶わなかった もっと待てばよかったのだろうが時間の制約というものもある 実に残念だったがまたの機会に!

後はマジでガスが取れるのを待つのみ まるで学研のおばちゃんを待つような心境(←古過ぎっ) これも黒斑山山頂では風がなくなり薄陽が射すまでになったからこそ出来た しかし最後の望みは叶わなかった もっと待てばよかったのだろうが時間の制約というものもある 実に残念だったがまたの機会に!

黒斑山から下山する
帰りもおとぎ話の世界を歩いて行ける喜び
コメツガやシラビソ、カラマツなどからなる針葉樹の豊かな森
これが溶岩モリモリの外輪山のてっぺんに育まれているのは奇跡だ

黒斑山から下山する 帰りもおとぎ話の世界を歩いて行ける喜び コメツガやシラビソ、カラマツなどからなる針葉樹の豊かな森 これが溶岩モリモリの外輪山のてっぺんに育まれているのは奇跡だ

黒斑山から下山する 帰りもおとぎ話の世界を歩いて行ける喜び コメツガやシラビソ、カラマツなどからなる針葉樹の豊かな森 これが溶岩モリモリの外輪山のてっぺんに育まれているのは奇跡だ

トーミの頭にはたくさんの人がショコラ待ち
この後お昼過ぎには視界が開けて見えるようになったようだ
見られた人もそうでない人も、今日はおつかれ山でした

トーミの頭にはたくさんの人がショコラ待ち この後お昼過ぎには視界が開けて見えるようになったようだ 見られた人もそうでない人も、今日はおつかれ山でした

トーミの頭にはたくさんの人がショコラ待ち この後お昼過ぎには視界が開けて見えるようになったようだ 見られた人もそうでない人も、今日はおつかれ山でした

溶岩壁を下っていく
途中で雪が溶けてドロドロの箇所もある
いつもは雪で綺麗なままの冬靴が汚れてしまうのは嬉しくない(笑)

溶岩壁を下っていく 途中で雪が溶けてドロドロの箇所もある いつもは雪で綺麗なままの冬靴が汚れてしまうのは嬉しくない(笑)

溶岩壁を下っていく 途中で雪が溶けてドロドロの箇所もある いつもは雪で綺麗なままの冬靴が汚れてしまうのは嬉しくない(笑)

険しい地形
活火山なので当たり前だが富士山や阿蘇山や焼岳などとも全然違う光景
夏山シーズンにも訪れて火山地形を堪能してみたくなった

険しい地形 活火山なので当たり前だが富士山や阿蘇山や焼岳などとも全然違う光景 夏山シーズンにも訪れて火山地形を堪能してみたくなった

険しい地形 活火山なので当たり前だが富士山や阿蘇山や焼岳などとも全然違う光景 夏山シーズンにも訪れて火山地形を堪能してみたくなった

また陽が射したと思いきや、向こうにガトーショコラがポロリしていた
この日一番くっきり見えた浅間山のスイーツだった
しかし浅間山のガトーショコラは甘くないねえ(笑)

また陽が射したと思いきや、向こうにガトーショコラがポロリしていた この日一番くっきり見えた浅間山のスイーツだった しかし浅間山のガトーショコラは甘くないねえ(笑)

また陽が射したと思いきや、向こうにガトーショコラがポロリしていた この日一番くっきり見えた浅間山のスイーツだった しかし浅間山のガトーショコラは甘くないねえ(笑)

浅間山本体からズレるとガスは無くなる
そしてこんな絶景も見られた
あのギザギザは「榛名山」だろうか
榛名山から見やる浅間山はたおやかな三角錐ですこぶる美しい
浅間山も遠くから眺めるのが良いお山なのかも知れない

浅間山本体からズレるとガスは無くなる そしてこんな絶景も見られた あのギザギザは「榛名山」だろうか 榛名山から見やる浅間山はたおやかな三角錐ですこぶる美しい 浅間山も遠くから眺めるのが良いお山なのかも知れない

浅間山本体からズレるとガスは無くなる そしてこんな絶景も見られた あのギザギザは「榛名山」だろうか 榛名山から見やる浅間山はたおやかな三角錐ですこぶる美しい 浅間山も遠くから眺めるのが良いお山なのかも知れない

下山は中コースを選択
表コースより登山口まで300mほどショートカット出来る
途中、北アルプスが遠望できた
真正面に「鹿島槍」や「五竜岳」を認めた
今日のお山の天気はあっちが正解だったかな

下山は中コースを選択 表コースより登山口まで300mほどショートカット出来る 途中、北アルプスが遠望できた 真正面に「鹿島槍」や「五竜岳」を認めた 今日のお山の天気はあっちが正解だったかな

下山は中コースを選択 表コースより登山口まで300mほどショートカット出来る 途中、北アルプスが遠望できた 真正面に「鹿島槍」や「五竜岳」を認めた 今日のお山の天気はあっちが正解だったかな

新潟方面もよく晴れていたようだ
「妙高山」「火打山」など頸城の峰々が殊に綺麗に見えた
特に火打はこんな暖かな日が続いていてもまだ完全に白い
今年こそ天空のお花畑を見に行こうと思った

新潟方面もよく晴れていたようだ 「妙高山」「火打山」など頸城の峰々が殊に綺麗に見えた 特に火打はこんな暖かな日が続いていてもまだ完全に白い 今年こそ天空のお花畑を見に行こうと思った

新潟方面もよく晴れていたようだ 「妙高山」「火打山」など頸城の峰々が殊に綺麗に見えた 特に火打はこんな暖かな日が続いていてもまだ完全に白い 今年こそ天空のお花畑を見に行こうと思った

浅間山も雪解けが進んでいる
雪の桟橋のようになった道も出てくる
なぜか浅間山のレポートではよく上がる場所(笑)
みんな雪山シーズンの終わりが名残惜しいんやろねえ

浅間山も雪解けが進んでいる 雪の桟橋のようになった道も出てくる なぜか浅間山のレポートではよく上がる場所(笑) みんな雪山シーズンの終わりが名残惜しいんやろねえ

浅間山も雪解けが進んでいる 雪の桟橋のようになった道も出てくる なぜか浅間山のレポートではよく上がる場所(笑) みんな雪山シーズンの終わりが名残惜しいんやろねえ

無事登山口まで戻った
アイゼンがよく働いてくれた
今日のコンディションでは過剰な装備選択だったかも知れない
でも雪を踏むサクサク感が楽しめて気持ちよかったし何よりアイゼンワークの練習が出来た

無事登山口まで戻った アイゼンがよく働いてくれた 今日のコンディションでは過剰な装備選択だったかも知れない でも雪を踏むサクサク感が楽しめて気持ちよかったし何よりアイゼンワークの練習が出来た

無事登山口まで戻った アイゼンがよく働いてくれた 今日のコンディションでは過剰な装備選択だったかも知れない でも雪を踏むサクサク感が楽しめて気持ちよかったし何よりアイゼンワークの練習が出来た

行きしには気づかなかったが活火山であることに注意を促す掲示があった
レベル1に戻ったら前掛山に登りたい
ちなみにヘルメット装備の方がとても少ない
浅間山が本気で噴火したらヘルメットがあってもアレだが、とはいえ御嶽の教訓は生かされねばならぬ

行きしには気づかなかったが活火山であることに注意を促す掲示があった レベル1に戻ったら前掛山に登りたい ちなみにヘルメット装備の方がとても少ない 浅間山が本気で噴火したらヘルメットがあってもアレだが、とはいえ御嶽の教訓は生かされねばならぬ

行きしには気づかなかったが活火山であることに注意を促す掲示があった レベル1に戻ったら前掛山に登りたい ちなみにヘルメット装備の方がとても少ない 浅間山が本気で噴火したらヘルメットがあってもアレだが、とはいえ御嶽の教訓は生かされねばならぬ

登山口の山の神の祠に無事下山の御礼
なんだかホッとする
お山に向かって祈ったり願ったりするのは日本人だけかも知れない
お山では殊に信心深くなるのは自分自身不思議でもある

登山口の山の神の祠に無事下山の御礼 なんだかホッとする お山に向かって祈ったり願ったりするのは日本人だけかも知れない お山では殊に信心深くなるのは自分自身不思議でもある

登山口の山の神の祠に無事下山の御礼 なんだかホッとする お山に向かって祈ったり願ったりするのは日本人だけかも知れない お山では殊に信心深くなるのは自分自身不思議でもある

さてと越後へと帰りますかな
上信越道から北陸道目指してひた走る
お天気はどピーカン、北アルプスが最高に綺麗だった
長野県人になりたい病発症(笑)

さてと越後へと帰りますかな 上信越道から北陸道目指してひた走る お天気はどピーカン、北アルプスが最高に綺麗だった 長野県人になりたい病発症(笑)

さてと越後へと帰りますかな 上信越道から北陸道目指してひた走る お天気はどピーカン、北アルプスが最高に綺麗だった 長野県人になりたい病発症(笑)

長野ICを過ぎた辺りのPAでちょっち休憩
雪山が見えるよ
左から「飯縄山」「黒姫山」「妙高山」
仲良く配列する姿にだんご三兄弟を思い出した(笑)

長野ICを過ぎた辺りのPAでちょっち休憩 雪山が見えるよ 左から「飯縄山」「黒姫山」「妙高山」 仲良く配列する姿にだんご三兄弟を思い出した(笑)

長野ICを過ぎた辺りのPAでちょっち休憩 雪山が見えるよ 左から「飯縄山」「黒姫山」「妙高山」 仲良く配列する姿にだんご三兄弟を思い出した(笑)

反対側には「四阿山」と「根子岳」
去年登ったなあ
あの時に出会ったカモシカさんは元気だろうか
こうして見上げていればそのお山で起こったいろんな出来事を思い出すね

反対側には「四阿山」と「根子岳」 去年登ったなあ あの時に出会ったカモシカさんは元気だろうか こうして見上げていればそのお山で起こったいろんな出来事を思い出すね

反対側には「四阿山」と「根子岳」 去年登ったなあ あの時に出会ったカモシカさんは元気だろうか こうして見上げていればそのお山で起こったいろんな出来事を思い出すね

このまま高速に乗って帰っても良いのだが春みたいな陽気でるんるん気分♪
飯山から下道R117を通って長岡に帰ることとした
名だたるスキー場の連なる信濃川沿いの景色もすっかり春
四季は巡るものだが今年はあまりに急ぎ足ではないかい?
穏やかな風景の中にも一抹の不安

このまま高速に乗って帰っても良いのだが春みたいな陽気でるんるん気分♪ 飯山から下道R117を通って長岡に帰ることとした 名だたるスキー場の連なる信濃川沿いの景色もすっかり春 四季は巡るものだが今年はあまりに急ぎ足ではないかい? 穏やかな風景の中にも一抹の不安

このまま高速に乗って帰っても良いのだが春みたいな陽気でるんるん気分♪ 飯山から下道R117を通って長岡に帰ることとした 名だたるスキー場の連なる信濃川沿いの景色もすっかり春 四季は巡るものだが今年はあまりに急ぎ足ではないかい? 穏やかな風景の中にも一抹の不安

腹が、減った(笑)
野沢温泉の道の駅に立ち寄り
巨大でリアルな”こけし”?が出迎えてくれた
ちなみに野沢温泉は高校生の時に人生初スキーを経験した思い出の地である
野郎三人、スキーとデスコとガールハント(死語)に無我夢中(笑)
嗚呼、若気の至り、青春の日々(遠い目)

腹が、減った(笑) 野沢温泉の道の駅に立ち寄り 巨大でリアルな”こけし”?が出迎えてくれた ちなみに野沢温泉は高校生の時に人生初スキーを経験した思い出の地である 野郎三人、スキーとデスコとガールハント(死語)に無我夢中(笑) 嗚呼、若気の至り、青春の日々(遠い目)

腹が、減った(笑) 野沢温泉の道の駅に立ち寄り 巨大でリアルな”こけし”?が出迎えてくれた ちなみに野沢温泉は高校生の時に人生初スキーを経験した思い出の地である 野郎三人、スキーとデスコとガールハント(死語)に無我夢中(笑) 嗚呼、若気の至り、青春の日々(遠い目)

明るいログハウスのような”農家レストラン”で下山メシ
白飛びして写ってはいないが窓の外に春の雪山が見えていた
なんかときめく(笑)

明るいログハウスのような”農家レストラン”で下山メシ 白飛びして写ってはいないが窓の外に春の雪山が見えていた なんかときめく(笑)

明るいログハウスのような”農家レストラン”で下山メシ 白飛びして写ってはいないが窓の外に春の雪山が見えていた なんかときめく(笑)

食堂イチオシの”しめじの親子鍋”なる料理を所望
スキレットの中に熱々の親子丼の上(←言い方)
見た目からして美味決定
そして白米と野沢菜はおかわりし放題
食いしん坊的にこの対応は神(笑)
発祥の土地で食べる野沢菜はシンプルな味わい&シャキシャキ感が最高であった

食堂イチオシの”しめじの親子鍋”なる料理を所望 スキレットの中に熱々の親子丼の上(←言い方) 見た目からして美味決定 そして白米と野沢菜はおかわりし放題 食いしん坊的にこの対応は神(笑) 発祥の土地で食べる野沢菜はシンプルな味わい&シャキシャキ感が最高であった

食堂イチオシの”しめじの親子鍋”なる料理を所望 スキレットの中に熱々の親子丼の上(←言い方) 見た目からして美味決定 そして白米と野沢菜はおかわりし放題 食いしん坊的にこの対応は神(笑) 発祥の土地で食べる野沢菜はシンプルな味わい&シャキシャキ感が最高であった

もちろん親子丼風にしても食べる
オイチー!
しめじも卵も鶏肉もジューシィだわよ
野沢菜をさりげなくトッピング、いとをかし
涙ちょちょ切れる逸品、オススメ!

もちろん親子丼風にしても食べる オイチー! しめじも卵も鶏肉もジューシィだわよ 野沢菜をさりげなくトッピング、いとをかし 涙ちょちょ切れる逸品、オススメ!

もちろん親子丼風にしても食べる オイチー! しめじも卵も鶏肉もジューシィだわよ 野沢菜をさりげなくトッピング、いとをかし 涙ちょちょ切れる逸品、オススメ!

信濃川沿いに津南、十日町、小千谷と下ってきた
そして我が町長岡に無事帰着
群馬、長野と周回して来た山旅となった
越後長岡はこの日20℃もあったそうな
雪はすっかり消えて気怠い空気すら漂っていた
越後の冬は終わり春を迎えたんだね
嬉しいような、寂しいような、切ないような、チグハグ&フクザツな気分(笑)

信濃川沿いに津南、十日町、小千谷と下ってきた そして我が町長岡に無事帰着 群馬、長野と周回して来た山旅となった 越後長岡はこの日20℃もあったそうな 雪はすっかり消えて気怠い空気すら漂っていた 越後の冬は終わり春を迎えたんだね 嬉しいような、寂しいような、切ないような、チグハグ&フクザツな気分(笑)

信濃川沿いに津南、十日町、小千谷と下ってきた そして我が町長岡に無事帰着 群馬、長野と周回して来た山旅となった 越後長岡はこの日20℃もあったそうな 雪はすっかり消えて気怠い空気すら漂っていた 越後の冬は終わり春を迎えたんだね 嬉しいような、寂しいような、切ないような、チグハグ&フクザツな気分(笑)

「浅間山」の黒斑山へガトーショコラを見に行った
結果は残念だったけど背負って登ったガトーショコラは美味しかったから悔いはない(笑)
この週末で谷川岳と浅間山の二つを楽しんだ
どれも雪山であったがあらためて雪と氷の世界の美しさ、素晴らしさを思った
そのキモチは雪国に暮らすようになってより強くなっているように思う
ありがとうございました

「浅間山」の黒斑山へガトーショコラを見に行った 結果は残念だったけど背負って登ったガトーショコラは美味しかったから悔いはない(笑) この週末で谷川岳と浅間山の二つを楽しんだ どれも雪山であったがあらためて雪と氷の世界の美しさ、素晴らしさを思った そのキモチは雪国に暮らすようになってより強くなっているように思う ありがとうございました

「浅間山」の黒斑山へガトーショコラを見に行った 結果は残念だったけど背負って登ったガトーショコラは美味しかったから悔いはない(笑) この週末で谷川岳と浅間山の二つを楽しんだ どれも雪山であったがあらためて雪と氷の世界の美しさ、素晴らしさを思った そのキモチは雪国に暮らすようになってより強くなっているように思う ありがとうございました

谷川岳下山の後、上信越道にて群馬を横断して長野入り 明日も晴天予報の中、行きたいお山はそれこそ山のようにあったが、 かねてから想いを寄せていた「浅間山」を目指すことにした 早朝山麓の佐久平から眺めた浅間のお山、実に美しいと思った

宿から高峰高原は近いのでと余裕コキマロ、のんびり朝ごはんを食べて出発したら着くのがすっかり遅くなり…(爆) 当然というか、予定していた駐車場はすでに満車! みんな早い、早いよ(笑) ガトーショコラの人気を実感しつつ少し下った路駐スペースに停めてから登山口を目指した

車坂峠というところに登山口があった 長野と群馬の県境に当たるようだ ここでアイゼンを装着

早速出発する 表コースから黒斑山へ登り中コースで下るという最もポピュラーなトレイルをチョイス オラ、ワクワクすっぞ

積雪量は少ないようだったがトレイルは完全に雪のハイウェイとなっていた 雪はよく締まっている カリカリ、サクサク アイゼンの爪が気持ちよく刺さって歩きやすい ツボ足でもチェンスパでも構わないが、この日に関してはスノーシューは不要なトレイルであった

最初のピークに差し掛かると絶景ポイントだった 八ヶ岳連峰がズドーン 今ちょうど、あそこに山友さんが遠征しに行っているハズ 心の中でエールを送ってみた 届いたかな!?(笑)

初めての山域なので見るもの全てが興味深い 針葉樹の森が美しいお山であった 夏場も来てみたいと思った

危険なところはほぼ無くてゆるゆると登らせてくれるトレイル 凍った溶岩や霧氷が点在する様子は風雅な日本庭園の趣があった

絶景ポイントがそこそこあって楽しい 「四阿山」の下に雲海がたっぷり あったかいホワイトシチューが食べたくなる

だんだんガスってきた 朝なのに薄暗くなるがその代わり見える風景は神秘さを増していった 同じ樹々が生えているのに、霧氷になるのとならないの、なあぜなあぜ? ナイトスクープかチコちゃんに送ってみようか(←不採用)

雪のハイウェイは良いがその行先の天候がめっちゃ不安 どこが晴れやねん、ガッスガスですやん(涙) ヤマテンの予報は思いっきりハズしとる でも昨日みたいに奇跡の回復を信じて歩み続ける

シャクナゲのお山らしい 道端に群生している でもなんだか寒そうにしている このシャクナゲの姿を見てスペースコロニーっぽいと思った人はガンダム好きだと見受けた

ガスは濃くなってきていよいよ霧氷も目線の高さまで降りてきた 寒い、寒いんだよ〜 これで風があったらどうなるんだろう さすが標高2000mオーバーの雪山である

不意にカマボコが出てきた レポで見たことがあった 両サイドから中に入れる 要するに噴火時の退避シェルターなのであろう そう、浅間山は噴火警戒レベル2発出中の活火山である ご用心、ご用心

二つ目のポイント「槍ヶ鞘」に到着 ここで前方が開けた 火口と前掛山を囲む外輪山の稜線まで出たことになる

しかしガトーショコラと絶景はお預けだった 予想通りとはいえ、超虚しい なんとか晴れてほしいがまだ絶景ポイントは他にある 止まっていても寒いだけ 今は先を急ごう

次のポイント「トーミの頭」を目指す その道中は予想外に断崖絶壁、溶岩壁の隅っこ歩きであった さすが活火山、迫力あるだーねー

ふとガスが薄くなったように感じた 真っ白な空間に模様が出現してきた 出たー、ガッショだよ! 人生初めて生で見たガトーショコラは極めてビミョーだった(涙)

凍った溶岩壁の向こうにガトーなショコラ?ショコラなガトー?があった しかしイメージしてたんと違う それでも、今俺の目の前に神秘的な空間が展開されていることは確かだった

正面の浅間山はガッスガスなのだが方角をずらすとこんなふうに晴れていたりする(笑) 南はよく晴れてなんと「富士山」が見えた ありがたや もうこれだけで浅間山に来た価値があるとさえ思えた(笑)

溶岩壁の縁を登っててっぺんまで来た 風が強い そして全てが凍っていた

ここが「トーミの頭(かしら)」であった はじめ”トミーのアタマ”と空目して、なぜか往年の刑事ドラマ『トミーとマツ』を思い出す そういえば松崎しげるサンもガトーショコラっぽいわ(←んなこたーない)

ギャビーン! トミーの頭からはやはりガトーのショコラは見えなかった… いや、うっすら見えているようでもあるが、これはノーカウントだな 浅間山のスイーツがこんなにもお目にかかれないシロモノだとは知らなんだ

この場所は崖の先っぽにあった ガスってよくわからなかったが足元を見たら絶句した 相当な高度感、タマヒュンスポットである 鳥海山もそうだが外輪山というのは大体こんなエゲツナイものである

トーミの頭では強風がすごくてもう耐えられなかった 最後のポイント黒斑山に向かう400mは稜線上の森を歩く ここでは風がだいぶ遮られ体感温度は幾分か上昇した 助かった

そして今日の目的地「黒斑山」に到着 比較的サクッと登れてしまうがそれでも標高2404mもあるんだぜ 寒いはずである

そしてここではなんとか見せて欲しいとの願いは届かず、ガトーショコラはどこにも無い 売り切れ、チーン しらけ鳥♪ 飛んでゆく浅間の空へ♪ ショコラ、ショコラ〜♪ もうどうでもいい(笑)

せめて黒斑山登頂の爪痕(笑)は残しておきたい 自撮りするもいつになくブクブクというかムチムチである 太ったというのではなく着膨れ=防寒対策であると断っておく しかしこの後奇跡的に風が吹かなくなった 体感温度もかなりマシになってきた 浅間山の女神さまのお慈悲であると信じた

山頂の隣から楽しそうな声が聞こえてきた 最初はラジオだと思ったけどアマチュア無線をしているようだった いろんな場所の人たちと交信していてとても良い趣味だと思った 慰みの少ない今日の黒斑山山頂にあって周りを明るい雰囲気にしてくれる存在だった なんだか俺もやってみたくなったよ

そうだ、浅間山のガトーショコラは見られなかったが、俺にはホンモノのガトーショコラがある ガッショを見物に来た人の多くがやるように、俺もぜひここで食べてみようと背負ってきていたのだった 先日副長からいただいたやつ、まさにタイムリーだった

浅間のガトーショコラには砂糖が吹いてあるから、ホンモノ感(笑)を出すためちゃんと忘れずに持参してきた(笑) 雪じゃないのだよ、シュガーパウダーなのだよ ふぁっさーとひと振りしてみたらイイ感じじゃん! 名付けて”浅間山スペシャル”! マジ、パチシエの才能あるんじゃね、ワテ(←粉まぶしただけや) ガトーショコラをくれた副長もさぞ食べたかろう(笑)

心眼で景色を見出しながらガトウチョコラをいただきココアをたしなむ あまーい♡ 我ながら甘過ぎるひと時を過ごしてしまった

後はマジでガスが取れるのを待つのみ まるで学研のおばちゃんを待つような心境(←古過ぎっ) これも黒斑山山頂では風がなくなり薄陽が射すまでになったからこそ出来た しかし最後の望みは叶わなかった もっと待てばよかったのだろうが時間の制約というものもある 実に残念だったがまたの機会に!

黒斑山から下山する 帰りもおとぎ話の世界を歩いて行ける喜び コメツガやシラビソ、カラマツなどからなる針葉樹の豊かな森 これが溶岩モリモリの外輪山のてっぺんに育まれているのは奇跡だ

トーミの頭にはたくさんの人がショコラ待ち この後お昼過ぎには視界が開けて見えるようになったようだ 見られた人もそうでない人も、今日はおつかれ山でした

溶岩壁を下っていく 途中で雪が溶けてドロドロの箇所もある いつもは雪で綺麗なままの冬靴が汚れてしまうのは嬉しくない(笑)

険しい地形 活火山なので当たり前だが富士山や阿蘇山や焼岳などとも全然違う光景 夏山シーズンにも訪れて火山地形を堪能してみたくなった

また陽が射したと思いきや、向こうにガトーショコラがポロリしていた この日一番くっきり見えた浅間山のスイーツだった しかし浅間山のガトーショコラは甘くないねえ(笑)

浅間山本体からズレるとガスは無くなる そしてこんな絶景も見られた あのギザギザは「榛名山」だろうか 榛名山から見やる浅間山はたおやかな三角錐ですこぶる美しい 浅間山も遠くから眺めるのが良いお山なのかも知れない

下山は中コースを選択 表コースより登山口まで300mほどショートカット出来る 途中、北アルプスが遠望できた 真正面に「鹿島槍」や「五竜岳」を認めた 今日のお山の天気はあっちが正解だったかな

新潟方面もよく晴れていたようだ 「妙高山」「火打山」など頸城の峰々が殊に綺麗に見えた 特に火打はこんな暖かな日が続いていてもまだ完全に白い 今年こそ天空のお花畑を見に行こうと思った

浅間山も雪解けが進んでいる 雪の桟橋のようになった道も出てくる なぜか浅間山のレポートではよく上がる場所(笑) みんな雪山シーズンの終わりが名残惜しいんやろねえ

無事登山口まで戻った アイゼンがよく働いてくれた 今日のコンディションでは過剰な装備選択だったかも知れない でも雪を踏むサクサク感が楽しめて気持ちよかったし何よりアイゼンワークの練習が出来た

行きしには気づかなかったが活火山であることに注意を促す掲示があった レベル1に戻ったら前掛山に登りたい ちなみにヘルメット装備の方がとても少ない 浅間山が本気で噴火したらヘルメットがあってもアレだが、とはいえ御嶽の教訓は生かされねばならぬ

登山口の山の神の祠に無事下山の御礼 なんだかホッとする お山に向かって祈ったり願ったりするのは日本人だけかも知れない お山では殊に信心深くなるのは自分自身不思議でもある

さてと越後へと帰りますかな 上信越道から北陸道目指してひた走る お天気はどピーカン、北アルプスが最高に綺麗だった 長野県人になりたい病発症(笑)

長野ICを過ぎた辺りのPAでちょっち休憩 雪山が見えるよ 左から「飯縄山」「黒姫山」「妙高山」 仲良く配列する姿にだんご三兄弟を思い出した(笑)

反対側には「四阿山」と「根子岳」 去年登ったなあ あの時に出会ったカモシカさんは元気だろうか こうして見上げていればそのお山で起こったいろんな出来事を思い出すね

このまま高速に乗って帰っても良いのだが春みたいな陽気でるんるん気分♪ 飯山から下道R117を通って長岡に帰ることとした 名だたるスキー場の連なる信濃川沿いの景色もすっかり春 四季は巡るものだが今年はあまりに急ぎ足ではないかい? 穏やかな風景の中にも一抹の不安

腹が、減った(笑) 野沢温泉の道の駅に立ち寄り 巨大でリアルな”こけし”?が出迎えてくれた ちなみに野沢温泉は高校生の時に人生初スキーを経験した思い出の地である 野郎三人、スキーとデスコとガールハント(死語)に無我夢中(笑) 嗚呼、若気の至り、青春の日々(遠い目)

明るいログハウスのような”農家レストラン”で下山メシ 白飛びして写ってはいないが窓の外に春の雪山が見えていた なんかときめく(笑)

食堂イチオシの”しめじの親子鍋”なる料理を所望 スキレットの中に熱々の親子丼の上(←言い方) 見た目からして美味決定 そして白米と野沢菜はおかわりし放題 食いしん坊的にこの対応は神(笑) 発祥の土地で食べる野沢菜はシンプルな味わい&シャキシャキ感が最高であった

もちろん親子丼風にしても食べる オイチー! しめじも卵も鶏肉もジューシィだわよ 野沢菜をさりげなくトッピング、いとをかし 涙ちょちょ切れる逸品、オススメ!

信濃川沿いに津南、十日町、小千谷と下ってきた そして我が町長岡に無事帰着 群馬、長野と周回して来た山旅となった 越後長岡はこの日20℃もあったそうな 雪はすっかり消えて気怠い空気すら漂っていた 越後の冬は終わり春を迎えたんだね 嬉しいような、寂しいような、切ないような、チグハグ&フクザツな気分(笑)

「浅間山」の黒斑山へガトーショコラを見に行った 結果は残念だったけど背負って登ったガトーショコラは美味しかったから悔いはない(笑) この週末で谷川岳と浅間山の二つを楽しんだ どれも雪山であったがあらためて雪と氷の世界の美しさ、素晴らしさを思った そのキモチは雪国に暮らすようになってより強くなっているように思う ありがとうございました

この活動日記で通ったコース

車坂峠-車坂山-黒斑山 周回コース

  • 03:13
  • 5.0 km
  • 500 m
  • コース定数 12