西穂高岳独標

2024.02.17(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

08:24

距離

15.5km

のぼり

2054m

くだり

2057m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 41
休憩時間
1 時間 5
距離
7.7 km
のぼり / くだり
1660 / 409 m
DAY 2
合計時間
3 時間 43
休憩時間
44
距離
7.8 km
のぼり / くだり
390 / 1648 m

活動詳細

すべて見る

独票手前の10mは雪と岩が混ざった登攀。 登りはなんとか登れましたが、降りは傾斜と高度感で足がガクガク震えました。ピッケルのピックを使って3点支持で降りるものの、ピッケルを差し直す時には実質2点支持となり、柔らかめの雪に刺さっているアイゼンだけで体を支える瞬間がとんでもなく怖かったです。 自信がない場所には行くもんじゃないと思った山行でした。 また、失敗したのがゴーグルを忘れたことです。途中から風が強くなってきて、降雪が多かったわけではありませんがサングラスの隙間から雪が顔にパチパチ当たって痛かったです。 その日の夜には、小屋の支配人から雪崩の話や独票手前での事故の話、SNSの普及で装備や力量に合わない山行を決行する人が増えている話などを聞き、とても勉強になりました。 いいことばかりSNSで発信するのも良くないのかなと思い、失敗体験レポでした😇 その他はとても楽しめました。 雲の隙間からピラミッドピークやうっすら見えた西穂高に感動しました。 小屋のごはんはおいしいし、お酒もたくさん飲んで、部屋は暖かく寝る時にはダウンは必要ありませんでした。あ〜最高でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。