一瞬の青空切り取り 戻る 次へ

厳冬期乗鞍岳WO⛰️ 〜朝日岳・蚕玉岳・乗鞍岳(剣ヶ峰)〜の写真

2024.02.17(土) 11:22

一瞬の青空切り取り

この写真を含む活動日記

81
78

09:12

14.4 km

1478 m

厳冬期乗鞍岳WO⛰️ 〜朝日岳・蚕玉岳・乗鞍岳(剣ヶ峰)〜

乗鞍岳 (岐阜, 長野)

2024.02.17(土) 日帰り

天気予報見て北アにいっちーさん誘うもまたフラれ、無理めだけど新潟のバリルートにソロで行くか…と思案してると、金曜日のお昼にYAMAPメッセージ😶 👁️(H1TOM1さん)『今週末どこ行くんですか(どうせいっちーさんにフラれてソロでしょw)?乗鞍岳行きますけどどうです(松本駅からバス乗ると遅くなるから迎えに来てよ)?』※カッコ内は私の邪推 残雪期には行きましたが厳冬期は未踏なので行くことに(お、お迎えにあがります!)。爺ヶ岳東尾根以来の👁️さんと🍎(ringostar)さんチームにジョイン👍 仕事明け松本駅までバス手配済とのことで、松本駅前に5:30待ち合わせ。流石のお喋り圧コンビであさイチから元気満タンでパワフル💨駅から乗鞍岳登山口に向かう車中で、仕事着から山装束にチェンジするという荒業も🤣 さて、肝心の山行ですが青空確定を信じて序盤はポカポカ、ベースレイヤー1枚で登ってましたが、みるみる山頂は雲に覆われ雪原に出る頃には強風&ガスガス。どんどん視界が悪くなり、以降ほぼほぼWO(ホワイトアウト)🥲 閉鎖トイレ小屋まで何とか辿り着くも、スライドされる方も退却される方が多い。トレースもほとんど吹き飛び視界不良の中、肩の小屋まで行き思案 3人の思い(誰か撤退って言わないかな…) 猛者であることは知っているお二人なので、ホワイトアウトだろうが強風だろうが寒かろうが景色無かろうが、ピークにはこだわるのかなぁ…と、私は考えてましたが、後から伺うとそんなコダワリ無かったみたい🤣 とりあえず行くか…と朝日岳目指すがこの登りが何だか一番キツかった💨 初登頂って訳でもなく、景色見えねぇし爆風なのわかってて山頂目指すしんどさよ…🥲 それでもサクサク登る🍎さんは流石です! どうにか剣ヶ峰の山頂まで行きましたが当然爆風で、秒で下山。下山も下山で全く見えず、自分達のトレースもどこへやら。バチバチと雪が顔にぶち当たり痛くてゴーグル外せず。トレース見失いシュカブラ歩く際も凸凹わからずカクカク歩く。しまいには窪地気づかず踏み外し転げ落ちました😅 風除け出来るかな…と小屋横でコーヒータイムにするも、吹きすさぶ風と雪で持ち物全て雪まみれ。ちょっと開けたらザックの中まで濡らしちゃう素人感に自分が情けない…🥲 うろうろルーファイしながら歩き、何とかWOゾーン突破。やっと平和な雪山に戻りました💨 下山道で平和となると、お二人のかしまし娘が黙ってません。マシンガントークが止まらない。沢山笑かせてもらいました🤣 標高下がりズボり出すと、今日は居ないいっちーさんの仕業ではないかとの疑惑が🥸 いっちーならぬ、ミニッチーがそこかしこに罠を仕掛けていると…😶‍🌫️ 関西生まれの私からすると、お二人共に『ボケ(しかも所謂親父ギャグ)』。私は『ツッコミ』 ですが二人共ボケまくりでツッコミが追いつきませんw 色んな山行やギアの話。今後のグリーンシーズンのお約束などしながらゲザーン👍 冷え切った身体を乗鞍岳の眺めが素晴らしい湯けむり館(750円)で温める。当然眺めはありませんが、硫黄臭強めの濁った色の温泉はヨキ。 腹ペコ3人で蕎麦喰らい(お二人に車の御礼に奢って頂いた!🙏感謝)、松本に泊まり翌日も山行控えるお二人とは松本駅でお別れ。 猛者お二人との山行は景色こそ無かったものの、賑やかで楽しい山行でした✨ ※軌跡のカクカクはスマホ電池切れです