千葉山のつもりが         矢倉山

2024.02.17(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:43

距離

9.1km

のぼり

648m

くだり

640m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 43
休憩時間
1 時間 8
距離
9.1 km
のぼり / くだり
648 / 640 m
8
1 36
5
21
17

活動詳細

すべて見る

 会山行で千葉山が計画され、静岡の百山を意識していた私は楽しみにしていました。  ただ一つ気掛かりは、国指定天然記念物の10本杉を巡りながら奥の院(この付近に山頂がある)に入るには、登山は禁止、参拝者のみ、従って登山姿では入山できないという看板がある事を、YAMAPやヤマレコ投稿で読んでいたことでした。  それで会としては事前に、靴は運動靴かローカットの登山靴、入口でザックは置いて行くというリーダーからの指示がありました。それに加えて私は、いつもの登山服や帽子に替えて、散策用の軽めの服装にしていきました。  矢倉山の駐車場から、伊太丁仏参道を石仏を巡りながら登って行きました。この参道は島田市が千葉山を巡るハイキングコースの一つとして案内板を設置してもいました。参道には一丁に一体、計三十三番の石仏が置かれているということでしたが、現在では完全な形では残っていません。それでも細い山道に置かれた石仏たちは、赤い毛糸の手編みの帽子と前掛けを付けてもらっていて、今でも信仰の形跡が伺えました。  最後の三十三番目の石仏は、智満寺の本堂前に入る手前にちょこんと置かれていました。その先の小道を進むと仁王門、階段を登って中門に出て、くくると本堂前です。本堂では檀家さんらしき方が掃除をしておられました。  ザックを降ろし、お賽銭を上げ、先に参拝したメンバーが、その掃除をしていた方に聞いた所、本堂に入ってお参りしていいし、奥の院に行ってもいいとのことでした。あとのメンバーも次々にお賽銭を上げ、本堂に参拝して、いよいよ奥の院へと進んだ所に、黒い大きな番犬を連れた住職がおられ、入山はだめとのことでした。  何がいけないのでしょうか?と聞いた所、以前ガスコンロを使った人がいて、火事の危険があるとのことでした。私達はザックは置いて手ぶらで行くので、火を使ったり飲食をするつもりはありませんが…。続けて住職がおっしゃるには、一人に良いというと、あとの人もみんな良いというと事になってしまうので…。  これ以上は仕方ありません。きた道を戻りました。私達と前後して来ていた登山姿の人達も入山出来なかったようです。  伊太丁仏参道には、味わい深い石仏が点々と置かれ、どうだん原のドウダンツツジの群生は、花の頃、紅葉の頃の素晴らしい景観が予想できました。良いハイキングコースだと思いました。  ただ、伊太丁仏参道から千葉山登頂は登山としてはできませんでした。滑りやすい所もあり、参拝服で歩くコースでもありません。  千葉山は現在、登山としては入山できないという事ですので、登山対象の「静岡の百山」のリストに入れてあるのは、いささか違和感は覚えました。  矢倉山はサクッと登って、山頂少し先の展望地から、第二東名の向こうに粟ヶ岳等の気持ち良い開けた展望が得られました。地元の方たちが山頂付近を整備してくれてあり、居心地の良い空間になっていました。

千葉山・白岩寺山 焼却場の隣に7〜8台可くらいの駐車場🅿
焼却場の隣に7〜8台可くらいの駐車場🅿
千葉山・白岩寺山 伊太丁仏参道、伊太和里の湯から入ります。
伊太丁仏参道、伊太和里の湯から入ります。
千葉山・白岩寺山 伊太和里の湯の広い駐車場🅿
下山後はここを利用します。
伊太和里の湯の広い駐車場🅿 下山後はここを利用します。
千葉山・白岩寺山 伊太丁仏参道はハイキングコースとして案内されています。
伊太丁仏参道はハイキングコースとして案内されています。
千葉山・白岩寺山 島田市が表示板を設置してくれています。
島田市が表示板を設置してくれています。
千葉山・白岩寺山 細い山道に入ります。
細い山道に入ります。
千葉山・白岩寺山 石仏が出てきました。
石仏が出てきました。
千葉山・白岩寺山 下山の時、水路化した山道があって、粘土質のつるつるでした。
下山の時、水路化した山道があって、粘土質のつるつるでした。
千葉山・白岩寺山 どの石仏にも新鮮な香花が添えられていました。
どの石仏にも新鮮な香花が添えられていました。
千葉山・白岩寺山 ドウダンツツジの広い群落。
見応えあります。
ドウダンツツジの広い群落。 見応えあります。
千葉山・白岩寺山 どうだん原からは駿河湾や
どうだん原からは駿河湾や
千葉山・白岩寺山 粟ヶ岳方面の展望があり、ランチやティータイム場所として最高ですね。ベンチもあります。
粟ヶ岳方面の展望があり、ランチやティータイム場所として最高ですね。ベンチもあります。
千葉山・白岩寺山 お参りされてますね。
お参りされてますね。
千葉山・白岩寺山 どうだん原にあるトイレです。
どうだん原にあるトイレです。
千葉山・白岩寺山 ペンションの駐車場の下に一般駐車がありました。ここまで車でも来れるんですね。
ペンションの駐車場の下に一般駐車がありました。ここまで車でも来れるんですね。
千葉山・白岩寺山 駐車場から展望が開けてます。
駐車場から展望が開けてます。
千葉山・白岩寺山 車道から山道に入りましたが、この車道をもう少し下ると、智満寺の参詣道入口のようです。
車道から山道に入りましたが、この車道をもう少し下ると、智満寺の参詣道入口のようです。
千葉山・白岩寺山 山道を行きました。
山道を行きました。
千葉山・白岩寺山 仁王門から振り返ると
仁王門から振り返ると
千葉山・白岩寺山 仁王門
仁王門
千葉山・白岩寺山 中門
中門
千葉山・白岩寺山 本堂
本堂
千葉山・白岩寺山 鐘楼
鐘楼
千葉山・白岩寺山 今日はここまででした。
今日はここまででした。
千葉山・白岩寺山 戻ります。
戻ります。
千葉山・白岩寺山 三十三番目の石仏
三十三番目の石仏
千葉山・白岩寺山 見上げると薬師堂。
見上げると薬師堂。
千葉山・白岩寺山 裏口入山禁止🚫
裏口入山禁止🚫
千葉山・白岩寺山 どの石仏様も穏やかなお顔。
どの石仏様も穏やかなお顔。
千葉山・白岩寺山 つるつる滑る道を下って伊太丁仏参道の入口に下山。
つるつる滑る道を下って伊太丁仏参道の入口に下山。
千葉山・白岩寺山 矢倉山登山口駐車場に戻って、焼却場の脇をぐるっと回って
矢倉山登山口駐車場に戻って、焼却場の脇をぐるっと回って
千葉山・白岩寺山 矢倉山へ。
矢倉山へ。
千葉山・白岩寺山 多方面にルートが延びています。
多方面にルートが延びています。
千葉山・白岩寺山 ジグザグ登って
ジグザグ登って
千葉山・白岩寺山 矢倉山。
矢倉山。
千葉山・白岩寺山 四等三角点がありました。
四等三角点がありました。
千葉山・白岩寺山 展望地から第二東名
展望地から第二東名
千葉山・白岩寺山 大井川
大井川
千葉山・白岩寺山 第二東名の先右に粟ヶ岳
第二東名の先右に粟ヶ岳
千葉山・白岩寺山 駐車場は貸し切りでした。
駐車場は貸し切りでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。