夜叉神峠から鳳凰三山テント泊

2024.02.12(月) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 48
休憩時間
2 時間 3
距離
7.9 km
のぼり / くだり
1249 / 192 m
15
1
1 22
2 18
DAY 2
合計時間
12 時間 2
休憩時間
3 時間 22
距離
16.9 km
のぼり / くだり
1172 / 2223 m

活動詳細

すべて見る

今回は夜叉神峠から鳳凰三山に登ってきました! 残雪期には去年登っていますが、厳冬期は今回が初めてでした。 最初からわかっていましたが、厳冬期テン泊装備での縦走はキツかった……。 登山道は登り始めから雪があります。自分は夜叉神峠からアイゼンを履きました。 砂払岳まではトレースばっちり。森林限界を超えると終始10m程度の風が吹いていて、雪煙が舞う状況。舞い上がった雪がトレースを埋めてしまうので、場所によっては行きも帰りもラッセルになりました。ただ、ワカンやスノーシューは必要ない程度です。 ピッケルはあると安心ですが、ほぼ使い所はないと思います。自分は持っていきませんでした。 南御室小屋は厳冬期でも水場が生きていて、簡素ですがトイレもあるので泊まる側からすると有難い限りです。 ハードな行程ではありましたが、晴天に恵まれて絶景を堪能できたので、来た甲斐があったと思います! ※芦安から夜叉神峠までの林道で工事があります。工事中は通行止めになる場合もあるので気を付けましょう。以下の山梨県のHPから規制情報を確認できるので、行く前に確認してみましょう! https://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=4

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。