野塚の神様に怒られました〜山頂手前で撤退

2024.02.13(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 24
休憩時間
1 時間 26
距離
5.6 km
のぼり / くだり
696 / 696 m

活動詳細

すべて見る

テンクラCで爆風予報でしたがいってまいりました。十勝方面全体で暖気で雪崩の危険がありましたが、気をつければ大丈夫でしょうと判断。 スキー山行で沢から上にのぼりました。 途中880付近の二股を右に巻くところを左に巻き、ちょっとまよったけど尾根を越えて本来の沢に戻ることに。 今にも雪崩そうな尾根を避け、岩とササつきのところをスキーを脱ぎ無理矢理尾根にあがり、そここら高度を上げて本来の澤に戻りました。 そこから稜線近くまではカチカチサラサラのいやらしい雪だったので、スキーアイゼンを装着するも、イマイチ効きがわるく、そのままコルに上がり、それまで終始強風でしたが、行けるかなと山頂に向かい山頂150〜200手前で突然野塚の神様が牙を剥きました。  突然の爆風で体が飛ばされてスキーが脱げるというアクシデント。前をあるいているE藤【女】さんににも撤退の声が届かず、少しして後ろを向いたので大きくバッテン🙅とすると理解して2人で元のコルに戻りました。 コルからはスキーで沢の大斜面をぬけ、途中気持ちいい箇所もありましたが雪が重たい箇所多数で突然ブレーキがかかるという恐怖もありましたが全体的には楽しい山行でした

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。