美ヶ原

2024.02.12(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 55
休憩時間
1 時間 6
距離
16.8 km
のぼり / くだり
534 / 536 m

活動詳細

すべて見る

白い美ヶ原を歩きたい。 それも人がいないところがいい。 選んだのは武石峰と焼山。 思いがけない出会いもあり、忘れられない山行となった。 昨夜は久しぶりに温泉でまったり。 美味しい食事もたくさん食べて、充電完了。 今日はグリーンシーズンしか訪れたことがない美ヶ原へ向かった。 今回のミッションは武石峰とグレーピーク焼山。 特に焼山は、普段は牧場内だから立入禁止のため、登るには積雪期限定となる山だ。 山本小屋駐車場までジムニーで移動。雪の峠道は本当に心強い。 駐車場には既にたくさんの車。人気スポットらしい。 チェンスパを着け、ワカンはザックに括り、いざ出発。昨日おろしたばかりの雪靴の本領発揮だ。 とはいえ、ルートは圧雪された道のため、周りの景色を眺めながら楽しく歩く。 朝方までかかっていた雲がなかなか取れず、周囲は雲だらけ。でも雪上は楽しい。 美しの塔、塩くれ場をすぎ、だんだん王ヶ頭ホテルに近づくと、ホテルの宿泊者たちがスノーシューやソリに興じていた。 ホテルの脇を抜け、王ヶ頭山頂に到着。 山頂からは、湧き上がる雲の間から西側に北アルプスの雪の襞が。穂高や槍もわかったが写真を撮り忘れた。南側の八ヶ岳は相変わらず雲だらけ。 さすが百名山。次々に登山者がやってくるから長居無用。 王ヶ鼻の分岐まで下り、ここから北の武石峰目指して車道をひたすら歩く。 遊歩道もあるが雪の下。車道はホテルの車両しか通行しないにも関わらずきれいに除雪されているから、夏道のコースタイム通りに歩ける。 ありがたい。 途中振り返ると王ヶ頭のアンテナ📡があっという間に遠くなった。 標高が一番下がった付近で聞き慣れない鈴が鳴るようなさえずり。 チリリ、チリリ…ん?なんだろ? ちょうど水たまりに3羽舞い降りた。 一瞬で飛び立ってしまったが、頭がツンとして…キレンジャクと確信。 初めて会えた。 大興奮‼️ まさか、こんなところで出会えるとは… そのままハイテンションで武石峰登り口まで。 ここからいよいよ踏み跡なしの登山道へ。 ウサギ🐰の足跡だけが残っている。 軽く食べた後、たこしはスノーシュー、私はワカンを着けて山頂へGO💨 雪が軽くて思っていたより歩きやすい。 先頭交代しながら、まもなく武石峰山頂に到着。 武石峰山頂。一等三角点。石像。 360°大展望‼️ 素晴らしい。 南は美ヶ原、東は浅間山、北には志賀高原、そして西側は北アルプスがずらり 西南には鉢伏山の奥に中央アルプスも… すごい… この展望の良さは、特筆ものだ。 まだ時間があるから、この後は予定通り焼山に寄ることにし、名残惜しいが山頂を後にした。 王ヶ頭を眺めながらの下りは足取りも軽い。 少し車道を戻り、牧場ゲートからグレーピーク焼山へ。ワカンを着け、さぁ行くよ〜 ほぼ真東へ一直線に進む。 サクッサクッ。 雪を踏む音だけ響く。 あーこういう瞬間がたまらなく好きだ。 一人でずっと先頭行くのもなんなので、たこしと交代。たこしの背中を撮影しながら山頂を目指した。 一番小高いところ辺りで地図を確かめ、焼山山頂。やった〜。 ちょうどYAMAP700座。 二人で記念撮影し、自分たちのトレースを戻った。 賑わう王ヶ頭のそばで、誰も踏んでないピークに足跡を残すのがちょっと嬉しい。 今日、武石峰と焼山両方踏んだのは間違いなく我々だけだ。 これぞ雪山の醍醐味。やめられない。 車道を戻る途中、前方のカラマツのてっぺんに鳥の姿を発見。同時に例の鈴が鳴るようなチリリ… その瞬間、キレンジャクを確信。 おお、また飛んできた〜。 全部で10羽位いただろうか。 興奮しつつも、ケータイで撮影を試みる。 どうせ、点でしか写らないけどいいよね… 一羽にそっと近づく。 …ん?逃げない。 しばらく近くの小枝を渡ってくれたおかげで、iPhoneでも撮影できた。 感激… ホント運が良かった❗️ ハイテンションのまま更に歩くと、今度は目の前を真っ赤な鳥が横断。 背の低い木に止まった。 ん? 「オオマシコだ。」とたこし。 えっ、マジ⁉️ 何とオオマシコまで登場。 初めて会えた。 こんな奇跡的なことあるのだろうか。 興奮を引きずったまま王ヶ頭に戻る。 朝方雲のなかだった八ヶ岳や富士山も顔を出して、今日の盛りだくさんだった山行を噛み締めながら駐車場に戻った。 その後、佐久へ移動。 佐久パラダのスキーモナイトレースを応援。 結果は思わしくなかったが、来週宇奈月であるスキーモ全日本選手権に期待しよう。 それにしても、貸切2峰に初見の野鳥2種… こんなこと滅多にない。奇跡がたくさん重なった出来好きの山行だった。

美ヶ原 山本小屋の駐車場からスタート
結構車がいるんだ…あんなカチカチの道なのに
山本小屋の駐車場からスタート 結構車がいるんだ…あんなカチカチの道なのに
美ヶ原 まずは王ヶ頭を目指そう
見えるのは山本小屋
まずは王ヶ頭を目指そう 見えるのは山本小屋
美ヶ原 アンテナ📡がいっぱいあるのが王ヶ頭
アンテナ📡がいっぱいあるのが王ヶ頭
美ヶ原 近づいてきた
近づいてきた
美ヶ原 看板前で一応記念撮影
奥は王ヶ頭ホテル
看板前で一応記念撮影 奥は王ヶ頭ホテル
美ヶ原 浅間山🏔️
浅間山🏔️
美ヶ原 王ヶ頭山頂到着
西側の北アルプスが素晴らしい
王ヶ頭山頂到着 西側の北アルプスが素晴らしい
美ヶ原 御嶽山
御嶽山
美ヶ原 今日の目的地、武石峰
今日の目的地、武石峰
美ヶ原 だいぶ下ってきた
こちら方面への登山者はいない
ずっと貸切
だいぶ下ってきた こちら方面への登山者はいない ずっと貸切
美ヶ原 できるだけ車道を歩いて楽をしよう
できるだけ車道を歩いて楽をしよう
美ヶ原 さぁ、登りますよ〜
ウサギの足跡を追いかけ山頂へ
さぁ、登りますよ〜 ウサギの足跡を追いかけ山頂へ
美ヶ原 山頂までもう少し
振り返ると王ヶ頭があんな遠い
奥に蓼科山も!
山頂までもう少し 振り返ると王ヶ頭があんな遠い 奥に蓼科山も!
美ヶ原 武石峰山頂到着
なんと一等三角点
掘り出しました
武石峰山頂到着 なんと一等三角点 掘り出しました
美ヶ原 武石峰からの展望はホントに素晴らしい‼️
とにかく360°大展望

王ヶ頭と蓼科山
武石峰からの展望はホントに素晴らしい‼️ とにかく360°大展望 王ヶ頭と蓼科山
美ヶ原 北アルプスずらり
雲があってちょっと残念
たこしが偵察中
北アルプスずらり 雲があってちょっと残念 たこしが偵察中
美ヶ原 鉢伏山の奥は中央アルプス
鉢伏山の奥は中央アルプス
美ヶ原 浅間山
浅間山
美ヶ原 やった〜
最高‼️
貸切だ
やった〜 最高‼️ 貸切だ
美ヶ原 名残惜しいが山頂を後にする
名残惜しいが山頂を後にする
美ヶ原 もうひとつの目的地、焼山
グリーンシーズンは牧場の中なので立入禁止
つまり、積雪期限定のピーク
この辺りから小高い丘のてっぺんを目指す
もうひとつの目的地、焼山 グリーンシーズンは牧場の中なので立入禁止 つまり、積雪期限定のピーク この辺りから小高い丘のてっぺんを目指す
美ヶ原 誰も歩いてないところに足跡👣つけます
誰も歩いてないところに足跡👣つけます
美ヶ原 「僕の前に道はない」
「僕の前に道はない」
美ヶ原 「僕の後ろに道はできる」

これがたまらなく好きだ😊
「僕の後ろに道はできる」 これがたまらなく好きだ😊
美ヶ原 たこしと先頭交代
たこしと先頭交代
美ヶ原 最高だあ
最高だあ
美ヶ原 焼山山頂
せっかくだから二人で記念撮影
焼山山頂 せっかくだから二人で記念撮影
美ヶ原 先ほど登った武石峰
先ほど登った武石峰
美ヶ原 美ヶ原の王ヶ頭周辺
美ヶ原の王ヶ頭周辺
美ヶ原 戻ります
戻ります
美ヶ原 振り返る
しっかりトレースつけたよ
振り返る しっかりトレースつけたよ
美ヶ原 車道から焼山を眺めて
車道から焼山を眺めて
美ヶ原 あれっ?もしや…
あれっ?もしや…
美ヶ原 うわぁ、キレンジャク‼️
初めて見た…
しかも近い、逃げない。
iPhoneSEでこれだけ撮影できるの奇跡🤩
うわぁ、キレンジャク‼️ 初めて見た… しかも近い、逃げない。 iPhoneSEでこれだけ撮影できるの奇跡🤩
美ヶ原 しばし眺めてると…さらに近づいてきて…
しばし眺めてると…さらに近づいてきて…
美ヶ原 被写体大サービス
被写体大サービス
美ヶ原 翼まで広げてくれた…

感動のあまりしばし無言
こんな出会いってあるのだろうか…
翼まで広げてくれた… 感動のあまりしばし無言 こんな出会いってあるのだろうか…
美ヶ原 キレンジャクさん、ありがとう
キレンジャクさん、ありがとう
美ヶ原 さらに進むと、何やら赤い物体が目の前を横切る。止まった枝先には…
さらに進むと、何やら赤い物体が目の前を横切る。止まった枝先には…
美ヶ原 オオマシコ‼️
まじかっ
これも初見
さすがに近づいたら飛んで行ってしまった…

奇跡連発‼️
オオマシコ‼️ まじかっ これも初見 さすがに近づいたら飛んで行ってしまった… 奇跡連発‼️
美ヶ原 引き続き興奮状態だが、さっさと戻らないとレース観戦に間に合わないため、足早に歩く
引き続き興奮状態だが、さっさと戻らないとレース観戦に間に合わないため、足早に歩く
美ヶ原 振り返って、今日のミッション武石峰(左)と焼山(右)を眺める
登れただけで満足なのに、野鳥との出会いもあり💯
振り返って、今日のミッション武石峰(左)と焼山(右)を眺める 登れただけで満足なのに、野鳥との出会いもあり💯
美ヶ原 分岐まで戻ってきた
分岐まで戻ってきた
美ヶ原 おお、富士山が見えるではないか
おお、富士山が見えるではないか
美ヶ原 八ヶ岳もくっきり
朝は見えなかったのに
八ヶ岳もくっきり 朝は見えなかったのに
美ヶ原 せっかくだから、再度王ヶ頭山頂へ
せっかくだから、再度王ヶ頭山頂へ
美ヶ原 急いで戻る
急いで戻る
美ヶ原 北ア あれは白馬三山か⁈
北ア あれは白馬三山か⁈
美ヶ原 八ヶ岳とその右にうっすら富士山
八ヶ岳とその右にうっすら富士山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。