仏頂山〜頭巾山〜三郡山

2013.10.14(月) 09:59 - 2013.10.14(月) 13:40
昭和の森(10:00)〜猫目新道・うさぎ道分岐(11:10)〜縦走路分岐(11:45)〜三郡山(12:15-休憩-12:30)〜ツキ谷Aコース分岐(13:00)〜ツキ谷登り口(13:15)〜昭和の森(13:40)  また三郡山。でも未踏だった猫目新道とツキ谷Aコースどちらも行けたので満足の行程は約10km3時間半です。  昭和の森のトイレのある駐車場にバイクを停め出発。はじめは河原谷コースの案内に従って登っていきます。草ヶ谷ダムの横を過ぎてしばらく行くと、仲山川沿いの林道と河原谷コースとの分岐に出る。昭和の森に戻る方向に林道を少し下って行くと、猫目新道の分岐点がある。仲山川の向こうに看板が見えるので川を渡るがやや難儀する。  念願の猫目新道。しばらくは沢沿いを登っていく。ロープを頼りに木の根をよじ登ったり、沢を5〜6度横切ったり、蜘蛛の巣をなぎ払ったりしつつ、探検家気分で草木のもっさりと覆いかぶさる細い山道を歩く。あまりサクサクとは進めない。疲れた帰り道がこれだと気力を削がれそう。上りをこちらにして正解だった。沢を離れると杉林のなだらかな道になり、もう少し登ると自然林になる。  猫目新道とうさぎ道の分岐は、前回間違えた木がひっくり返ってる河原谷コースへの分岐のほんの少し手前だ。1分もかからないくらい。ここからもうしばらく登ってようやくいつもの三郡縦走路に出る。  宝満山には寄らず、三郡方面へ。河原谷分岐の辺りが一番石が多くて歩きづらい。が、だいたいは心地良い縦走路です。  縦走路を歩くこと30分ほどで三郡山に到着。山頂はどうせカンカン照りだと分かっていたので、レーダードームの見える日陰でしばし休憩。チョコレートと水で元気をチャージし、若杉方面への縦走路へ向かいます。  個人的には三郡山から宝満山方面より、若杉方面の縦走路の方が好き。歩きやすいし雰囲気もいいし人も少ないし。三郡山から縦走路を30分ほど歩くとツキ谷Aコースの分岐がある。ツキ谷B分岐と前砥石A分岐の間です。山道を下ること15分、アスファルト舗装の林道に出る。ツキ谷Bの分岐よりも上の方、大雨の影響だろうか道がすごい崩落してて怖かった。それ以外は舗装路なのでサクサク行けます。昭和の森まで小走りで30分ちょっとというところ。  猫目新道は冒険したい気分の時にお勧め。ツキ谷コースは時間と戦っている時にお勧め。私は猫目新道はもう行かなくていいや。そうそう、新調したトレッキング用の靴を履いてみたらグリップ力が段違い!でも沢の濡れた石の上はやっぱり滑るから過信は禁物だ!

    写真

    おなじみのドーム

    おなじみのドーム

    猫目新道はこの川の向こう

    猫目新道はこの川の向こう

    猫目とうさぎ道の分岐

    猫目とうさぎ道の分岐

    ツキ谷Aコース分岐

    ツキ谷Aコース分岐

    ツキ谷コース登り口、ここから舗装林道

    ツキ谷コース登り口、ここから舗装林道

    道路が崩落…!

    道路が崩落…!

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。