越前岳・黒岳(【南】富嶽三十六景)

2024.02.10(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 17
休憩時間
14
距離
9.7 km
のぼり / くだり
791 / 962 m
5
16
58
15
23
14
18
13
24

活動詳細

すべて見る

雪山だったのが予想外。月初に行った愛鷹山は全然平気だったのに。アイゼン付けてないのはあんただけだよってぐらい、みんな、ガチなアイゼン着けてたので、ビックリした(笑)。

愛鷹山・大岳・黒岳 御殿場線が暖房ついてなくて凍えた。御殿場駅から十里木(じゅうりぎ)バス停まで。登山口の最寄りは十里木高原バス停だけど便なし。歩いて5分。
御殿場線が暖房ついてなくて凍えた。御殿場駅から十里木(じゅうりぎ)バス停まで。登山口の最寄りは十里木高原バス停だけど便なし。歩いて5分。
愛鷹山・大岳・黒岳 十里木高原バス停前。登山者達が密集。あれ、みんな、アイゼン付けてる。しかもガチなやつ。でもこれくらいなら全然行けるか…。
十里木高原バス停前。登山者達が密集。あれ、みんな、アイゼン付けてる。しかもガチなやつ。でもこれくらいなら全然行けるか…。
愛鷹山・大岳・黒岳 木の階段を15分歩いて展望台。富士山、雲にかかってる。そのうち、雲も動きそう。
木の階段を15分歩いて展望台。富士山、雲にかかってる。そのうち、雲も動きそう。
愛鷹山・大岳・黒岳 めちゃ、ガチじゃん。雪山じゃん。この靴で行けるかな。すれ違う人も、追い抜いた人も皆アイゼン装備。不安感増す…。
めちゃ、ガチじゃん。雪山じゃん。この靴で行けるかな。すれ違う人も、追い抜いた人も皆アイゼン装備。不安感増す…。
愛鷹山・大岳・黒岳 歩く度に不安感が増すので、今度不安に思ったら、下山しようって決めて歩く。そしたら落ち着いた。
歩く度に不安感が増すので、今度不安に思ったら、下山しようって決めて歩く。そしたら落ち着いた。
愛鷹山・大岳・黒岳 登って1時間くらいのポイント。
空の青さが増していく。
登って1時間くらいのポイント。 空の青さが増していく。
愛鷹山・大岳・黒岳 富士山、まだ雲の中。
富士山、まだ雲の中。
愛鷹山・大岳・黒岳 頂上に近づくにつれて雪の深さが増していく。先人の足跡を利用して、なんとかここまで来れた。コースタイムギリか、110~120%で登ってる。
頂上に近づくにつれて雪の深さが増していく。先人の足跡を利用して、なんとかここまで来れた。コースタイムギリか、110~120%で登ってる。
愛鷹山・大岳・黒岳 結局、越前岳の頂上まで登りきれた。
富士山の雲が動くのを待っている人でいっぱい。このまま降りるか、黒岳向かうか…。
結局、越前岳の頂上まで登りきれた。 富士山の雲が動くのを待っている人でいっぱい。このまま降りるか、黒岳向かうか…。
愛鷹山・大岳・黒岳 頂上で数分迷った後、黒岳に行くことにした。道悪ければ、そのまま降りることに。
頂上で数分迷った後、黒岳に行くことにした。道悪ければ、そのまま降りることに。
愛鷹山・大岳・黒岳 富士山の雲移動まであと少し。山道を歩いてても、富士山がちょくちょく見えるのでこのままルート歩きながら、雲が動くのを待つ。
富士山の雲移動まであと少し。山道を歩いてても、富士山がちょくちょく見えるのでこのままルート歩きながら、雲が動くのを待つ。
愛鷹山・大岳・黒岳 越前岳から黒岳に向かうルートはさらに雪が深い。でも白い雪が光に反射して、青い空の中、とても美しい。
越前岳から黒岳に向かうルートはさらに雪が深い。でも白い雪が光に反射して、青い空の中、とても美しい。
愛鷹山・大岳・黒岳 一歩、一歩が雪に沈む。崖沿いの道もあるけど、滑落さえ気を付ければ、そこまで危なくない。コツをつかむと、むしろ楽しくなって、力みがなくなるからか、コースタイムも余裕でクリアー。
一歩、一歩が雪に沈む。崖沿いの道もあるけど、滑落さえ気を付ければ、そこまで危なくない。コツをつかむと、むしろ楽しくなって、力みがなくなるからか、コースタイムも余裕でクリアー。
愛鷹山・大岳・黒岳 絶景かな。
絶景かな。
愛鷹山・大岳・黒岳 反対の山脈もなんとも言えずきれい。雄大…。
反対の山脈もなんとも言えずきれい。雄大…。
愛鷹山・大岳・黒岳 山道は見とれるくらい杉がきれい。
山道は見とれるくらい杉がきれい。
愛鷹山・大岳・黒岳 日が昇ってきたからか、杉の雪が溶けてキラキラ降ってくる。美しや~。
日が昇ってきたからか、杉の雪が溶けてキラキラ降ってくる。美しや~。
愛鷹山・大岳・黒岳 黒岳に向かう分岐。正面に黒岳。登るか、やめとくか。
黒岳に向かう分岐。正面に黒岳。登るか、やめとくか。
愛鷹山・大岳・黒岳 コースタイム25分なら行くか。とりあえず、黒岳に出発。時間帯のせいか、雪が溶けはじめて滑りやすくなった。
コースタイム25分なら行くか。とりあえず、黒岳に出発。時間帯のせいか、雪が溶けはじめて滑りやすくなった。
愛鷹山・大岳・黒岳 頂上に近づくにつれて、立派な杉の木が目につく。たくさんある杉の中でも特に立派な木には、天然記念物として認定された標識がついている。
頂上に近づくにつれて、立派な杉の木が目につく。たくさんある杉の中でも特に立派な木には、天然記念物として認定された標識がついている。
愛鷹山・大岳・黒岳 黒岳山頂かと思ったら、違った。紛らわしいな、この標識(笑)。しかも下り坂を指してるので余計戸惑う。頂上近くまで来て、ほんとに下るんでいいのか…。
黒岳山頂かと思ったら、違った。紛らわしいな、この標識(笑)。しかも下り坂を指してるので余計戸惑う。頂上近くまで来て、ほんとに下るんでいいのか…。
愛鷹山・大岳・黒岳 渋々標識に従って、黒岳山頂に到着。
ここは鬱蒼としてるけど、頂上は結構開けている。
渋々標識に従って、黒岳山頂に到着。 ここは鬱蒼としてるけど、頂上は結構開けている。
愛鷹山・大岳・黒岳 黒岳頂上からの富士山。
下の雲がなかなか抜けないので、下山しよう。
黒岳頂上からの富士山。 下の雲がなかなか抜けないので、下山しよう。
愛鷹山・大岳・黒岳 分岐に戻ってきた。ここから、山荘まで5分くらい。
分岐に戻ってきた。ここから、山荘まで5分くらい。
愛鷹山・大岳・黒岳 山荘を越えたあたりから、日当たりのいい道に。雪が溶けて、道がぐちゃぐちゃ。ぬかるみが多い。「絶対滑りたくないな、こんな道…」とつぶやいた瞬間、思いっきり全身からすっ転んだ。
山荘を越えたあたりから、日当たりのいい道に。雪が溶けて、道がぐちゃぐちゃ。ぬかるみが多い。「絶対滑りたくないな、こんな道…」とつぶやいた瞬間、思いっきり全身からすっ転んだ。
愛鷹山・大岳・黒岳 大分降りてきたとこ。
杉の並木がきれいすぎてびっくりする。
大分降りてきたとこ。 杉の並木がきれいすぎてびっくりする。
愛鷹山・大岳・黒岳 神々しい…
神々しい…
愛鷹山・大岳・黒岳 美しや…
美しや…
愛鷹山・大岳・黒岳 降りきったところに山神社の鳥居。無事に下山できました。ありがとうございました。ここから車道を歩いていく。
降りきったところに山神社の鳥居。無事に下山できました。ありがとうございました。ここから車道を歩いていく。
愛鷹山・大岳・黒岳 車道歩いてても、美しい杉並木。
車道歩いてても、美しい杉並木。
愛鷹山・大岳・黒岳 最後のポイントに到着。
今日もお疲れさまでした。
アイゼン買うか検討しなきゃな~。
最後のポイントに到着。 今日もお疲れさまでした。 アイゼン買うか検討しなきゃな~。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。