立木観音(立木山)

2024.02.10(土) 日帰り

年始の京都旅行では必ず詣でる立木観音、はじめてピークを踏みに行ってみました。 頂上直前の急登だけ大変だけど、やっぱり階段登りの方が大変です。

いつからか、冬の京都を訪れる時は立木観音へ厄除け参りをするようになりました。

人に勧められて行くようになったのですが、お勧めされるだけあって参拝者も多く賑わっていて交通の便もよく行きやすいです。

京都駅からJR琵琶湖線で石山駅へ。
そこから京阪バスで大石小学校行きのバスに乗り立木観音前下車です。京都からちょうど小一時間くらいです。

石山は大河ドラマにあやかって紫式部推しでかなり盛り上がってました。

紫式部の筆はしる 源氏物語誕生の地大津 だそうです。

いつからか、冬の京都を訪れる時は立木観音へ厄除け参りをするようになりました。 人に勧められて行くようになったのですが、お勧めされるだけあって参拝者も多く賑わっていて交通の便もよく行きやすいです。 京都駅からJR琵琶湖線で石山駅へ。 そこから京阪バスで大石小学校行きのバスに乗り立木観音前下車です。京都からちょうど小一時間くらいです。 石山は大河ドラマにあやかって紫式部推しでかなり盛り上がってました。 紫式部の筆はしる 源氏物語誕生の地大津 だそうです。

いつからか、冬の京都を訪れる時は立木観音へ厄除け参りをするようになりました。 人に勧められて行くようになったのですが、お勧めされるだけあって参拝者も多く賑わっていて交通の便もよく行きやすいです。 京都駅からJR琵琶湖線で石山駅へ。 そこから京阪バスで大石小学校行きのバスに乗り立木観音前下車です。京都からちょうど小一時間くらいです。 石山は大河ドラマにあやかって紫式部推しでかなり盛り上がってました。 紫式部の筆はしる 源氏物語誕生の地大津 だそうです。

この観音様の最大のポイントは参拝までに800段余りの階段を登らないといけないことです。

この観音様の最大のポイントは参拝までに800段余りの階段を登らないといけないことです。

この観音様の最大のポイントは参拝までに800段余りの階段を登らないといけないことです。

三丁目。
あまり意識したことないのですが、たぶん四丁目から始まってだんだん減って行くはず。

こう言う写真を撮りつつ休む口実を手に入れる。。。(すでにぜえぜえ)

三丁目。 あまり意識したことないのですが、たぶん四丁目から始まってだんだん減って行くはず。 こう言う写真を撮りつつ休む口実を手に入れる。。。(すでにぜえぜえ)

三丁目。 あまり意識したことないのですが、たぶん四丁目から始まってだんだん減って行くはず。 こう言う写真を撮りつつ休む口実を手に入れる。。。(すでにぜえぜえ)

このあたり汗だく💦

このあたり汗だく💦

このあたり汗だく💦

休んでは登り、登っては休む。

休んでは登り、登っては休む。

休んでは登り、登っては休む。

一丁目!
あと少し…

一丁目! あと少し…

一丁目! あと少し…

ようやく境内です

ようやく境内です

ようやく境内です

本堂横から奥之院へ

本堂横から奥之院へ

本堂横から奥之院へ

鐘をひとつき

鐘をひとつき

鐘をひとつき

奥之院もお参り

奥之院もお参り

奥之院もお参り

いつもならここの後は境内でおみくじ&お茶タイムですが今日のメインはここから。

鐘楼前の階段までUターンしてこの入り口へ。
山道に入ります

いつもならここの後は境内でおみくじ&お茶タイムですが今日のメインはここから。 鐘楼前の階段までUターンしてこの入り口へ。 山道に入ります

いつもならここの後は境内でおみくじ&お茶タイムですが今日のメインはここから。 鐘楼前の階段までUターンしてこの入り口へ。 山道に入ります

お勤めの方向けの車道らしくて、広いです。
そりゃあ毎日800段登ってお寺来るのきついよね…

お勤めの方向けの車道らしくて、広いです。 そりゃあ毎日800段登ってお寺来るのきついよね…

お勤めの方向けの車道らしくて、広いです。 そりゃあ毎日800段登ってお寺来るのきついよね…

ここでV字ターンして登りへ

ここでV字ターンして登りへ

ここでV字ターンして登りへ

タンク向かって左手から回ります。
ここからは完全に車も入れない山道。

タンク向かって左手から回ります。 ここからは完全に車も入れない山道。

タンク向かって左手から回ります。 ここからは完全に車も入れない山道。

何もなかったら右に行きたい程度には左手の傾斜がやばい。
テープもついてるし、地図でルートを確認し左手へ…。

何もなかったら右に行きたい程度には左手の傾斜がやばい。 テープもついてるし、地図でルートを確認し左手へ…。

何もなかったら右に行きたい程度には左手の傾斜がやばい。 テープもついてるし、地図でルートを確認し左手へ…。

完全に観光ルックなので足元気を付けつつ。

完全に観光ルックなので足元気を付けつつ。

完全に観光ルックなので足元気を付けつつ。

頂上!!

年始最初のピークは立木山にしたかったので、念願かなって嬉しい☺️

頂上!! 年始最初のピークは立木山にしたかったので、念願かなって嬉しい☺️

頂上!! 年始最初のピークは立木山にしたかったので、念願かなって嬉しい☺️

展望はありません。

展望はありません。

展望はありません。

この先を行くと袴腰山にいけるみたい

この先を行くと袴腰山にいけるみたい

この先を行くと袴腰山にいけるみたい

来た道を戻ります
くだりは登り以上に慎重に。

来た道を戻ります くだりは登り以上に慎重に。

来た道を戻ります くだりは登り以上に慎重に。

プチ山歩もおしまい。
境内に戻ります。

プチ山歩もおしまい。 境内に戻ります。

プチ山歩もおしまい。 境内に戻ります。

回廊下を潜って境内へ

回廊下を潜って境内へ

回廊下を潜って境内へ

定番のゆず湯をいただき、おみくじ。

ここのおみくじは厳しいと評判なのですが、案の定凶…。旅行から戻ったら心を入れ替えないと。お守りも新しいものに。

定番のゆず湯をいただき、おみくじ。 ここのおみくじは厳しいと評判なのですが、案の定凶…。旅行から戻ったら心を入れ替えないと。お守りも新しいものに。

定番のゆず湯をいただき、おみくじ。 ここのおみくじは厳しいと評判なのですが、案の定凶…。旅行から戻ったら心を入れ替えないと。お守りも新しいものに。

このかたちの紙垂って知ってる限り地元近辺ではみたことない気がします。

地域特有なのかなぁ…(京都ではみた)

このかたちの紙垂って知ってる限り地元近辺ではみたことない気がします。 地域特有なのかなぁ…(京都ではみた)

このかたちの紙垂って知ってる限り地元近辺ではみたことない気がします。 地域特有なのかなぁ…(京都ではみた)

この道が看板の言う旧参道です。

だいぶ昔に一度通ったのですがかなり野生味のある道で、蛇が出て大騒ぎしながら降りた記憶。

今はもう少し整備されてるかも?

とはいえ今日はまた階段を800段降りて帰ります。

この道が看板の言う旧参道です。 だいぶ昔に一度通ったのですがかなり野生味のある道で、蛇が出て大騒ぎしながら降りた記憶。 今はもう少し整備されてるかも? とはいえ今日はまた階段を800段降りて帰ります。

この道が看板の言う旧参道です。 だいぶ昔に一度通ったのですがかなり野生味のある道で、蛇が出て大騒ぎしながら降りた記憶。 今はもう少し整備されてるかも? とはいえ今日はまた階段を800段降りて帰ります。

下りは楽勝よねと思いつつ、足に来る衝撃からの負担がきて意外と疲れるまでが様式美

下りは楽勝よねと思いつつ、足に来る衝撃からの負担がきて意外と疲れるまでが様式美

下りは楽勝よねと思いつつ、足に来る衝撃からの負担がきて意外と疲れるまでが様式美

立木さんは山の割には展望はチラッと見える程度です。

立木さんは山の割には展望はチラッと見える程度です。

立木さんは山の割には展望はチラッと見える程度です。

このあたり足がガクガクする😇

このあたり足がガクガクする😇

このあたり足がガクガクする😇

戻ってきました。
いつきても瀬田川の青さがとても綺麗です。

戻ってきました。 いつきても瀬田川の青さがとても綺麗です。

戻ってきました。 いつきても瀬田川の青さがとても綺麗です。

今回の京都ハイライト。

久しぶりに縁切寺へ笑
こちらのおみくじでも結構厳しいことを言われてしまいました…

今回の京都ハイライト。 久しぶりに縁切寺へ笑 こちらのおみくじでも結構厳しいことを言われてしまいました…

今回の京都ハイライト。 久しぶりに縁切寺へ笑 こちらのおみくじでも結構厳しいことを言われてしまいました…

下鴨は梅が香ってました

河合神社ではもちろん美人水をいただいて温まってきました。美人になっちゃうね☆

下鴨は梅が香ってました 河合神社ではもちろん美人水をいただいて温まってきました。美人になっちゃうね☆

下鴨は梅が香ってました 河合神社ではもちろん美人水をいただいて温まってきました。美人になっちゃうね☆

一保堂本店は喫茶リニューアルされてました。
お茶の美味しさは変わらず。

京都大好きなのでいつも年2は行く目標にしてるのですが、今回は一年ぶり。お買い物と食べたいもの、行きたいところが間に合わない!!やっぱり最低2回は行きたいです😂

一保堂本店は喫茶リニューアルされてました。 お茶の美味しさは変わらず。 京都大好きなのでいつも年2は行く目標にしてるのですが、今回は一年ぶり。お買い物と食べたいもの、行きたいところが間に合わない!!やっぱり最低2回は行きたいです😂

一保堂本店は喫茶リニューアルされてました。 お茶の美味しさは変わらず。 京都大好きなのでいつも年2は行く目標にしてるのですが、今回は一年ぶり。お買い物と食べたいもの、行きたいところが間に合わない!!やっぱり最低2回は行きたいです😂

いつからか、冬の京都を訪れる時は立木観音へ厄除け参りをするようになりました。 人に勧められて行くようになったのですが、お勧めされるだけあって参拝者も多く賑わっていて交通の便もよく行きやすいです。 京都駅からJR琵琶湖線で石山駅へ。 そこから京阪バスで大石小学校行きのバスに乗り立木観音前下車です。京都からちょうど小一時間くらいです。 石山は大河ドラマにあやかって紫式部推しでかなり盛り上がってました。 紫式部の筆はしる 源氏物語誕生の地大津 だそうです。

この観音様の最大のポイントは参拝までに800段余りの階段を登らないといけないことです。

三丁目。 あまり意識したことないのですが、たぶん四丁目から始まってだんだん減って行くはず。 こう言う写真を撮りつつ休む口実を手に入れる。。。(すでにぜえぜえ)

このあたり汗だく💦

休んでは登り、登っては休む。

一丁目! あと少し…

ようやく境内です

本堂横から奥之院へ

鐘をひとつき

奥之院もお参り

いつもならここの後は境内でおみくじ&お茶タイムですが今日のメインはここから。 鐘楼前の階段までUターンしてこの入り口へ。 山道に入ります

お勤めの方向けの車道らしくて、広いです。 そりゃあ毎日800段登ってお寺来るのきついよね…

ここでV字ターンして登りへ

タンク向かって左手から回ります。 ここからは完全に車も入れない山道。

何もなかったら右に行きたい程度には左手の傾斜がやばい。 テープもついてるし、地図でルートを確認し左手へ…。

完全に観光ルックなので足元気を付けつつ。

頂上!! 年始最初のピークは立木山にしたかったので、念願かなって嬉しい☺️

展望はありません。

この先を行くと袴腰山にいけるみたい

来た道を戻ります くだりは登り以上に慎重に。

プチ山歩もおしまい。 境内に戻ります。

回廊下を潜って境内へ

定番のゆず湯をいただき、おみくじ。 ここのおみくじは厳しいと評判なのですが、案の定凶…。旅行から戻ったら心を入れ替えないと。お守りも新しいものに。

このかたちの紙垂って知ってる限り地元近辺ではみたことない気がします。 地域特有なのかなぁ…(京都ではみた)

この道が看板の言う旧参道です。 だいぶ昔に一度通ったのですがかなり野生味のある道で、蛇が出て大騒ぎしながら降りた記憶。 今はもう少し整備されてるかも? とはいえ今日はまた階段を800段降りて帰ります。

下りは楽勝よねと思いつつ、足に来る衝撃からの負担がきて意外と疲れるまでが様式美

立木さんは山の割には展望はチラッと見える程度です。

このあたり足がガクガクする😇

戻ってきました。 いつきても瀬田川の青さがとても綺麗です。

今回の京都ハイライト。 久しぶりに縁切寺へ笑 こちらのおみくじでも結構厳しいことを言われてしまいました…

下鴨は梅が香ってました 河合神社ではもちろん美人水をいただいて温まってきました。美人になっちゃうね☆

一保堂本店は喫茶リニューアルされてました。 お茶の美味しさは変わらず。 京都大好きなのでいつも年2は行く目標にしてるのですが、今回は一年ぶり。お買い物と食べたいもの、行きたいところが間に合わない!!やっぱり最低2回は行きたいです😂

この活動日記で通ったコース

立木山 往復コース

  • 01:15
  • 1.8 km
  • 246 m
  • コース定数 5