イノチカラガラ伯耆大山(弥山)

2024.02.05(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 19
休憩時間
45
距離
6.6 km
のぼり / くだり
975 / 989 m

活動詳細

すべて見る

三度目の伯耆大山です。 初めては残雪期。二度目は秋。今回は厳冬期! 冬の大山怖いので大山を知り尽くしたゆうちんさんに様子をお聞きしたら一緒に行ってくださると!嘘〜!ほんと〜!? こんな機会ない!ぜひお願いします!と食い気味に💦というわけでゆうちんさんととつおさんのアテンドで登る事に。あな嬉しや🥹 けれど、天気予報はよろしくない。行けるのかなと不安だったけど、ゆうちんさん余裕、むしろ楽みな様子。さすがです。 今回も前日入りして車中泊。翌日8時半スタートです。 今回写真撮る余裕ありませんでした。半分以上はゆうちんさんから頂いたものです。頂上も踏めませんでした。 頂上小屋までは何とか行けましたが、小屋で休憩している間に吹雪いて、頂上にいることが危険と判断して、頂上看板まで行かず下山。9合目〜6合目まで、尾根は物凄い風と吹き付ける雪で立っているのも怖い。風に脚を掬われて飛ばされたら落ちる。それが怖くて何度もしゃがみ込みそうになるのをゆうちんさんが腕を取って支えて歩いてくれました。とつおさんも起こしてくれたり、後ろを歩いてくれて安心感を与えてくれました。 1人だったらきっとその場に蹲って雪に埋もれるか煽られて滑り落ちてた。去年も行者谷で助けて貰ったけど、今回は正に命を救って貰った感じでした。本当に怖かった🥺 大山は荒れると難易度が激しくアップするというのは本当の事でした。 けれど、今回の経験は無駄にはしません。前回の霊仙山撤退はしんどいとか、何となくでしたが、今回は山に対して力が及ばないと感じたらすぐに下山開始することが大事だと学びました。当たり前のことですが、その判断は難しい。 幸い今回は大山をよく知る上級者さん達と一緒だから、信頼しているから、何とか下山出来ました。でも、そうじゃない人とだったら降りることさえ怖くて無理だったかもしれない。今の私はそのレベルでした。 励まされ助けられながら6合目まで何とか降りて、避難小屋で少し休憩しました。この先は樹林帯に入って風で飛ばされる心配は無くなったので、安心して歩けます。 登ってくる時はシャーベットみたいだった雪が新雪のサラサラに置き変わってて、モフモフで気持ちいい!さっきまでの恐怖とは打って変わって楽しく降りました。 今回ほど(私的に)ヤバいと思った登山はありません。 登山は登るより下山が大事、無事に下山出来なければそれは…そんな登山となりました。 おそらく、ゆうちんさん、とつおさんとでなければ登山口にも行かなかったと思う天候でしたが、これがソロ、あるいは他の人と登ってたら下山せず山頂小屋に篭ってたか、途中で動けなくなっていたか😱 貴重な勉強と体験をさせて頂きました。 懲りずにまた大山に来たいと思います🏔️😊

大山・甲ヶ山・野田ヶ山 前夜。風もなく穏やかな夜でした。
嵐の前の静けさとも言う。
前夜。風もなく穏やかな夜でした。 嵐の前の静けさとも言う。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 朝。少し風あり。雨ふってます。
駐車場のおじさんがスノボ少年達に昼までに上がれ荒れるよと忠告してるので、登山はもっとヤバい、もしかしてナショナルパークでこんにちはしてさようならもあり得るかもと思っていました😅
朝。少し風あり。雨ふってます。 駐車場のおじさんがスノボ少年達に昼までに上がれ荒れるよと忠告してるので、登山はもっとヤバい、もしかしてナショナルパークでこんにちはしてさようならもあり得るかもと思っていました😅
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 いや!ゆうちんさんもとつおさんもヤル気です!
行かない選択肢は無い!行けるところまで私も着いて行きます!
いや!ゆうちんさんもとつおさんもヤル気です! 行かない選択肢は無い!行けるところまで私も着いて行きます!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 見えない頂きを目指して、いざ!
見えない頂きを目指して、いざ!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 南光河原駐車場までの道に雪は積もってません。
南光河原駐車場までの道に雪は積もってません。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 3度目の夏山登山道。
3度目の夏山登山道。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 雪質は湿度たっぷり、ザリザリガリガリです。
雪質は湿度たっぷり、ザリザリガリガリです。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 階段は埋まってます。
階段は埋まってます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 この時ザックは綺麗でした。
この時ザックは綺麗でした。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 雪硬そうでしょ。
雪硬そうでしょ。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 まだ普通に歩けます。
まだ普通に歩けます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ヨイショヨイショと登ってくる私💦
ヨイショヨイショと登ってくる私💦
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 6合目に到着!
6合目に到着!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 6合目避難小屋。前の看板は雪で埋もれてます。
6合目避難小屋。前の看板は雪で埋もれてます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 途中少しだけ一緒になったゆうちんさんのお知り合いの方々と一緒にパチリ📷さすが、こんな日に登ってくる類共さん達ですが、皆さんはここで折り返しのようです😅
途中少しだけ一緒になったゆうちんさんのお知り合いの方々と一緒にパチリ📷さすが、こんな日に登ってくる類共さん達ですが、皆さんはここで折り返しのようです😅
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 私達はさらに上へ!
私達はさらに上へ!
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ここから急登が始まります。
ここから急登が始まります。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ケルンの前で。下なーんにも見えません。
ケルンの前で。下なーんにも見えません。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ツボ足で疲れた足に木道が歩きやすい。
ツボ足で疲れた足に木道が歩きやすい。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 少し吹雪いてきました。
少し吹雪いてきました。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 頂上避難小屋に到着!疲れた😓頂上看板は後にして休憩します。
頂上避難小屋に到着!疲れた😓頂上看板は後にして休憩します。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ザックもピッケルも凍りついてます。ザック開けるのに難儀しました😅
ザックもピッケルも凍りついてます。ザック開けるのに難儀しました😅
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 小屋の中は風がないだけでもありがたい。
小屋の中は風がないだけでもありがたい。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 ここで泊まってご来光や夕日を見たいです。
ここで泊まってご来光や夕日を見たいです。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 小屋を出ると猛吹雪!え、ヤバい感じ?頂上看板はスルーして急ぎ下山します。
小屋を出ると猛吹雪!え、ヤバい感じ?頂上看板はスルーして急ぎ下山します。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 凄い風、ヤバいヤバい💦
凄い風、ヤバいヤバい💦
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 自分はゆうちんさんにしがみ付きながらなんとか歩いているので、振り返って後ろを1人歩くとつおさんの姿が見える度に安堵します🥹
自分はゆうちんさんにしがみ付きながらなんとか歩いているので、振り返って後ろを1人歩くとつおさんの姿が見える度に安堵します🥹
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 雪山の怖さを感じながらの下山。

ちなみにこの日に間に合った新品のゴーグル🥽はダイスのバンク。曇らないし視界クリアのおかげもあって怖さが少し軽減されてたかも。道中も凄い見える!と感動してました😅
雪山の怖さを感じながらの下山。 ちなみにこの日に間に合った新品のゴーグル🥽はダイスのバンク。曇らないし視界クリアのおかげもあって怖さが少し軽減されてたかも。道中も凄い見える!と感動してました😅
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 5合目まで来るとこんな余裕に😅
5合目まで来るとこんな余裕に😅
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 行き倒れ風
行き倒れ風
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 降りて来れました。何もかもにありがとう。
降りて来れました。何もかもにありがとう。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 雪が降り積もったザック。ガチガチに凍ってます。
雪が降り積もったザック。ガチガチに凍ってます。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 下もすっかり雪化粧。
下もすっかり雪化粧。
大山・甲ヶ山・野田ヶ山 無事に降りて来れたよー😭
心からの万歳🙌
無事に降りて来れたよー😭 心からの万歳🙌

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。