ガスの雨乞岳で現在地ロスト🥲YAMAPのありがたさを再認識‼️

2024.02.04(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 53
休憩時間
18
距離
15.0 km
のぼり / くだり
1350 / 1349 m
1 33
24
5
44
5
15
1 24
43

活動詳細

すべて見る

 朝明キャンプ場から雪のありそうな雨乞岳へ。先週のドカ雪以後はまとまった積雪がなく、トレースもはっきりしていて、傾斜の緩いコクイ谷出会いまではノーアイゼンで押し通す。  七人山への本格的な登りでチェンスパを装着。一応ワカンは持ってきたが、今日はお荷物のようだ。今日は午後から晴れの予報で雨乞岳到着時には曇りでガッスガスで視界も悪い🥲杉峠へ向かうもトレースがはっきりせず、それらしいトレースを辿って下っていくものの、何かいつもと雰囲気が違う🤔いつもならすぐにYAMAPで位置確認をするところだが、実は昨日スマホのトラブルがあり、修復したつもりが、屋外ではネットも繋がらず、YAMAPの地図データもない状況😥  コンパスで確認すると真西に進んでいるようで、現在地はまるで不明。引き返すことを決断❗と言うかトレースを信じて結構下ってしまい、明らかに判断が遅かった😥  再度雨乞岳に戻って、杉峠へのトレースを探すも分からず、来た道を引き返す。通り慣れた道でも、雪面でガッスガスだと本当に分からないものですね~😟  予報通り13時頃からは天気回復してきたものの時既に遅し。YAMAPのありがたさを再認識した1日でした~🥲  

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。