二丈岳

2024.02.04(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間
休憩時間
30
距離
2.7 km
のぼり / くだり
297 / 297 m
38
37

活動詳細

すべて見る

足を捻挫して以来、久々の山登り。 近くの山で登りやすそうな山にまずは登って様子を見ようと、2年ぶり二丈岳に。 以前登ったときに比べると、だいぶ森林伐採が進んでいて、登山道が明るかった。常緑広葉樹が育ってきていたので、10年も経ったら全く違った雰囲気になっているんじゃないかなと思いました。 天候は、偶に日のさす曇り空。山頂は、下から上がってきた湿った空気が冷やされて雲になってしまい、山頂から糸島の眺望は残念ながら拝めませんでした。 二丈岳を選んだもうひとつの理由は、佐賀のアウトドアショップ「Base Camp」の山BINGOに参戦するため。登ったことがある山も、登ってみたいと思っていた山も、こんなきっかけがなかったら登らなさそう山もほどよくラインナップされているので、今年は山BINGO頑張ってみようと思います。

二丈岳・十坊山 登山口。
見やすい道標ができてわかりやすくなってました。
登山道は、雨の影響で、ぬかるむほどではないけど湿っていました。滑らないよう今日は慎重に。
登山口。 見やすい道標ができてわかりやすくなってました。 登山道は、雨の影響で、ぬかるむほどではないけど湿っていました。滑らないよう今日は慎重に。
二丈岳・十坊山 林道を横断したところ。
目新しい道標が立ってました。
林道を横断したところ。 目新しい道標が立ってました。
二丈岳・十坊山 スライム岩は、今日も元気そう。
スライム岩は、今日も元気そう。
二丈岳・十坊山 登山道の左側に新しい林道ができていて、伐採が進んでおり、以前登ったときより登山道が随分明るくなったと思いました。
登山道の左側に新しい林道ができていて、伐採が進んでおり、以前登ったときより登山道が随分明るくなったと思いました。
二丈岳・十坊山 キャンプ場と山頂への分岐点。
この辺りでは日が出ていて、いい天気だったんですけど。
キャンプ場と山頂への分岐点。 この辺りでは日が出ていて、いい天気だったんですけど。
二丈岳・十坊山 二丈岳山頂の山頂標。
二條城跡になっています。
二丈岳山頂の山頂標。 二條城跡になっています。
二丈岳・十坊山 二丈岳の山頂木札はバレンタインバージョンになっていました。
二丈岳の山頂木札はバレンタインバージョンになっていました。
二丈岳・十坊山 山頂から南西方向に一瞬だけ浮嶽や女岳を見ることができました。
山頂から南西方向に一瞬だけ浮嶽や女岳を見ることができました。
二丈岳・十坊山 山頂の一番高いところ。
雲に覆われてその先は何も見えませんでした。
山頂の一番高いところ。 雲に覆われてその先は何も見えませんでした。
二丈岳・十坊山 山頂から北東方向。
いつもなら、糸島の市街地を眺めることができるんですが、この日は北東方向から湿った空気が登ってきて冷えて雲になってしまい、何も見えませんでした。
山頂から北東方向。 いつもなら、糸島の市街地を眺めることができるんですが、この日は北東方向から湿った空気が登ってきて冷えて雲になってしまい、何も見えませんでした。
二丈岳・十坊山 山頂の大岩。
いつもなら背振の山並みが見れるんだけど、残念。
山頂の大岩。 いつもなら背振の山並みが見れるんだけど、残念。
二丈岳・十坊山 この日は作業をしていなかったようですが、これより下で伐採作業が進んでいて、植生に変化が始まっているように思いました。
この日は作業をしていなかったようですが、これより下で伐採作業が進んでいて、植生に変化が始まっているように思いました。
二丈岳・十坊山 下山後、ゆらりんこ橋の近くでは菜の花が咲き誇っていました。
下山後、ゆらりんこ橋の近くでは菜の花が咲き誇っていました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。