東海自然歩道-17-(養老駅~関ヶ原)

2016.03.03(木) 08:11 - 2016.03.03(木) 16:36
遠征の最終日。非常に良い天気。 養老の滝も松尾山もそれなりに良かったが、最も印象に残ったのは養老公園から広瀬橋までの荒れた道である。度重なる獣害予防柵の開け閉めやアップダウンは疲れた。道自体は、山道は浮き石や枯れ枝が無造作に散らばっており、滅多に人が歩かない様である。 なにはともあれ、やっと関ヶ原。 --ルートの状況-- ○養老駅~養老ノ滝 車道と遊歩道歩き。 ○養老ノ滝~広瀬橋 未整備な山道と細い車道を繰り返す。アップダウン沢山あり。道標は多いが、極たまに無い箇所があり困る。山道は集落に近いとはいえ歩く人が少なく踏み締められていない。沢を横切る箇所や、豪雨時に流水が発生する箇所は、道跡が非常に不明瞭。特に竜泉寺跡周辺は惨く、下りは適当に歩いてしまった。事前の図上演習とGPS携帯は必須。また、獣害予防柵の開け閉めが多くて難儀する。 ○広瀬橋~松尾山南麓 車道歩き。平井集落にせまい道あり。 ○松尾山 広い山道と林道。道標あり迷わない。危険箇所無し。 岐阜県のウェブサイトのルートに従って南側から登ったが道標は無い。道標は東側のルートにあるらしい。 ○松尾山北麓~関ヶ原駅 主に車道歩き。名所旧跡近くには種々の道標多い。市街地のルートは岐阜県のウェブサイトのルートに従ったが、道標は無かった。

写真

養老鉄道

養老鉄道

ひょうたん

ひょうたん

朝の養老公園

朝の養老公園

養老の滝

養老の滝

瓢箪から水

瓢箪から水

菊水冷泉

菊水冷泉

水のみち

水のみち

千体仏

千体仏

古刹と大杉

古刹と大杉

養老山地

養老山地

踏み締められてない道

踏み締められてない道

集落を行く

集落を行く

これでもルートです

これでもルートです

古刹

古刹

通行注意

通行注意

難所が終わる

難所が終わる

バス停で休憩

バス停で休憩

桜並木と伊吹山

桜並木と伊吹山

伊吹山

伊吹山

平井へ

平井へ

平井の鐘

平井の鐘

松尾山へ

松尾山へ

松尾山より関ヶ原を望む

松尾山より関ヶ原を望む

馬酔木

馬酔木

夕暮れ迫る

夕暮れ迫る

伊吹山が近い

伊吹山が近い

裏道的

裏道的

軒先を行く

軒先を行く

歩道橋は二回越えた

歩道橋は二回越えた

八幡神社

八幡神社

関ヶ原駅

関ヶ原駅

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。