久しぶりにタカハタ〜金剛山

2024.01.31(水) 日帰り

水曜日の休みに登ろうか❓と思えば激寒続きで、正月🎍の四国ゆるゆるハイキング以来に久しぶりにタカハタで金剛山へ。 今日は気温上昇⤴️で、ツツジオの氷瀑も溶けてたのでは❓。 リハビリトレーニングでタカハタでしたが、久しぶりすぎてしんどかったー。 六地蔵の手前あたりから凍結・積雪も山頂のほうが雪少なめで、下り本道でアイゼンいらずでした。

こういう感じも久しぶり。

こういう感じも久しぶり。

こういう感じも久しぶり。

かるーく凍結。

かるーく凍結。

かるーく凍結。

水場からのエンドレス急登は何回登ってもキツいっす。

水場からのエンドレス急登は何回登ってもキツいっす。

水場からのエンドレス急登は何回登ってもキツいっす。

登りきって松の木との分岐過ぎたあたりから凍結と積雪あり。登りなんでアイゼンなしでも大丈夫。

登りきって松の木との分岐過ぎたあたりから凍結と積雪あり。登りなんでアイゼンなしでも大丈夫。

登りきって松の木との分岐過ぎたあたりから凍結と積雪あり。登りなんでアイゼンなしでも大丈夫。

六地蔵のとこ。

六地蔵のとこ。

六地蔵のとこ。

山頂もだいぶ解けてます。

山頂もだいぶ解けてます。

山頂もだいぶ解けてます。

カマクラもスモールサイズに。

カマクラもスモールサイズに。

カマクラもスモールサイズに。

下りは本道で。ここは整備がすごい。けど、コースはおもんない。

下りは本道で。ここは整備がすごい。けど、コースはおもんない。

下りは本道で。ここは整備がすごい。けど、コースはおもんない。

港の子たちですが手前の古参の白黒の子、ガリガリに痩せて何も食べない続きで命いつまで❓で、悲鳴のような鳴き声ばかりで、人間の牛乳の3倍高い猫用ミルクをあげたらグビグビ飲んで、その後缶詰も食べて一時的に回復したように思われたけど、日曜日の午前中に亡くなりました。何組ものお世話さんがお見送りに来られました。

港の子たちですが手前の古参の白黒の子、ガリガリに痩せて何も食べない続きで命いつまで❓で、悲鳴のような鳴き声ばかりで、人間の牛乳の3倍高い猫用ミルクをあげたらグビグビ飲んで、その後缶詰も食べて一時的に回復したように思われたけど、日曜日の午前中に亡くなりました。何組ものお世話さんがお見送りに来られました。

港の子たちですが手前の古参の白黒の子、ガリガリに痩せて何も食べない続きで命いつまで❓で、悲鳴のような鳴き声ばかりで、人間の牛乳の3倍高い猫用ミルクをあげたらグビグビ飲んで、その後缶詰も食べて一時的に回復したように思われたけど、日曜日の午前中に亡くなりました。何組ものお世話さんがお見送りに来られました。

白黒のノビちゃん、食べてる子がみんなビクッとなるような悲鳴で、死に際が近づいてたんでしょう。最期は小屋の中で永眠してたけど、前日にはふだん行かない別グループのとこにも挨拶に出向いてたって。

白黒のノビちゃん、食べてる子がみんなビクッとなるような悲鳴で、死に際が近づいてたんでしょう。最期は小屋の中で永眠してたけど、前日にはふだん行かない別グループのとこにも挨拶に出向いてたって。

白黒のノビちゃん、食べてる子がみんなビクッとなるような悲鳴で、死に際が近づいてたんでしょう。最期は小屋の中で永眠してたけど、前日にはふだん行かない別グループのとこにも挨拶に出向いてたって。

ノビちゃんが亡くなる前日の土曜日、ノビは小屋の奥の奥でかろうじて息をしてる状態で、朝専門のお世話さんも心配して再訪されてる中、クロッペはお構いなしにウチのお世話カバンに入って遊ぶ。

ノビちゃんが亡くなる前日の土曜日、ノビは小屋の奥の奥でかろうじて息をしてる状態で、朝専門のお世話さんも心配して再訪されてる中、クロッペはお構いなしにウチのお世話カバンに入って遊ぶ。

ノビちゃんが亡くなる前日の土曜日、ノビは小屋の奥の奥でかろうじて息をしてる状態で、朝専門のお世話さんも心配して再訪されてる中、クロッペはお構いなしにウチのお世話カバンに入って遊ぶ。

クロッペがのいたスキに茶トラボス🐯も入って、クロッペ戻ってきて、オレ先入ってたのにー。

クロッペがのいたスキに茶トラボス🐯も入って、クロッペ戻ってきて、オレ先入ってたのにー。

クロッペがのいたスキに茶トラボス🐯も入って、クロッペ戻ってきて、オレ先入ってたのにー。

またクロッペ入って、姉か❓妹❓のグループ唯一のメスのチビクロが不思議そうに見てる。

またクロッペ入って、姉か❓妹❓のグループ唯一のメスのチビクロが不思議そうに見てる。

またクロッペ入って、姉か❓妹❓のグループ唯一のメスのチビクロが不思議そうに見てる。

また別エリアのオスのチビクロ。この子は毎回僕を150mぐらい離れた公園の果てまで僕を誘導して、こっちにエサちょうだいって。

また別エリアのオスのチビクロ。この子は毎回僕を150mぐらい離れた公園の果てまで僕を誘導して、こっちにエサちょうだいって。

また別エリアのオスのチビクロ。この子は毎回僕を150mぐらい離れた公園の果てまで僕を誘導して、こっちにエサちょうだいって。

こういう感じも久しぶり。

かるーく凍結。

水場からのエンドレス急登は何回登ってもキツいっす。

登りきって松の木との分岐過ぎたあたりから凍結と積雪あり。登りなんでアイゼンなしでも大丈夫。

六地蔵のとこ。

山頂もだいぶ解けてます。

カマクラもスモールサイズに。

下りは本道で。ここは整備がすごい。けど、コースはおもんない。

港の子たちですが手前の古参の白黒の子、ガリガリに痩せて何も食べない続きで命いつまで❓で、悲鳴のような鳴き声ばかりで、人間の牛乳の3倍高い猫用ミルクをあげたらグビグビ飲んで、その後缶詰も食べて一時的に回復したように思われたけど、日曜日の午前中に亡くなりました。何組ものお世話さんがお見送りに来られました。

白黒のノビちゃん、食べてる子がみんなビクッとなるような悲鳴で、死に際が近づいてたんでしょう。最期は小屋の中で永眠してたけど、前日にはふだん行かない別グループのとこにも挨拶に出向いてたって。

ノビちゃんが亡くなる前日の土曜日、ノビは小屋の奥の奥でかろうじて息をしてる状態で、朝専門のお世話さんも心配して再訪されてる中、クロッペはお構いなしにウチのお世話カバンに入って遊ぶ。

クロッペがのいたスキに茶トラボス🐯も入って、クロッペ戻ってきて、オレ先入ってたのにー。

またクロッペ入って、姉か❓妹❓のグループ唯一のメスのチビクロが不思議そうに見てる。

また別エリアのオスのチビクロ。この子は毎回僕を150mぐらい離れた公園の果てまで僕を誘導して、こっちにエサちょうだいって。

この活動日記で通ったコース