午後から日岡山

2024.01.29(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 39
休憩時間
21
距離
3.4 km
のぼり / くだり
252 / 256 m
4
39
46
3

活動詳細

すべて見る

お線香を買いに相良観音へ お寺の後ろに吾平山がそびえている いつも気になっていたのだが今回判明したことがある 山の山頂にもともとのお堂があったらしいのだ お堂の前は古代からの祭祀の場所であったと書いてある そこに平安時代、最澄が天台宗を開き吾平山相良観音となった 源平合戦で豊後国の武将、緒方三郎惟栄(おがたさぶろうこれよし)が 寺に逃れた菊池隆直を追って本堂を焼き払った 現在のお寺はそのあとに山よりずっと下に再建されたとのこと その吾平山の取りつきを確認すべく 現地で聞き込みをした いつも柚子ごしょうをまとめ買いするお店の奥さんに聞いたら 今はもうほぼ誰も登らないため、藪が多くまた険しいため やめたほうがよいと言う 土地の所有者が猪除けに柵もしていて 一般に開放されてないようだった 菊鹿町の歴史をまとめた冊子を拝見すると 途中途中にいろんな祠や祭祀の跡がある とりあえず上のほうまで車であがってみた 栗畑を延々進むと、明らかにそこから先は人が通った気配がない道になった 山道でパンクのトラウマがよぎり おとなしく山を降りたのだが、件の奥さんの知り合い男性が登った際 落ちたら死ぬだろうという険しい道だったと話していたそうだ 古代から元々あった祈りの場所が こうして閉ざされていくのは古代史研究家(ダレガ?)としては忍びない 首をうなだれて勇者を集めてリベンジすることを誓い 帰り道に日岡山に登ることにした 探検隊求む!🤣

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。