陣鉢山

2019.01.05(土) 08:49 - 2019.01.05(土) 17:08
陣鉢山は、氷ノ山と扇ノ山を結ぶ県境尾根からポツンと外れた地味な山である。 10年ほど前に一人で訪ねたことがある。そのときは、大雪にはばまれて手前のピークまでしか行かれなかった。 今回は、そのリベンジになるのだが、夜明け前に目覚めると、雨の音。 雪ならまだしも雨だと動く気はしない。そのまま明るくなるまで寝ていた。 小降りになったので行くことにしたものの9時前の遅い出発になった。 桑ケ乢には美方町側から登ってきた足跡があった。 ナツラ山を巻いた先、3つ目のコルから尾根に入った。ここから先は林道を行くより、この方が早いように思う。 一山越えて、再度林道へ下りて歩き、陣鉢山の登り口には正午前に着いた。 陣鉢山への尾根は緩急あって時間がかかった。 行動リミットとしていた14時前、頂上に着いた。地味な上に愛想もない頂きだが、これで十分である。 帰路、シールをつけたまま林道まで戻る。林道は最初は下りだったのでよく走ったが、途中から緩やかな登りに変わり、シール着用。途中2箇所、もっと積雪が多くなると危険な場所がある。そこを過ぎると緩やかな下りに転じるものの、来るときと大差ないなどとぼやきながらスキーを漕いだ。それでも暗くならない内に車まで帰れたのは、遅い出発にしては上出来である。 女房の新調スキー一式もおおむね問題ないようだった。

写真

氷山命水から

氷山命水から

桑ケ乢

桑ケ乢

ここから尾根へ入る

ここから尾根へ入る

尾根を行く

尾根を行く

陣鉢登り口で昼食

陣鉢登り口で昼食

標識

標識

薮っぽい所もある

薮っぽい所もある

急斜面も

急斜面も

なだらかな所も

なだらかな所も

頂上間近

頂上間近

陣鉢山の頂 何もない

陣鉢山の頂 何もない

林道へ戻って滑る

林道へ戻って滑る

尾根から下りた所まで戻ったが、この先から緩やかな登りに変わる

尾根から下りた所まで戻ったが、この先から緩やかな登りに変わる

桑ケ乢まで戻る 

桑ケ乢まで戻る 

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。