浅口市北部山域縦走(遙照山…阿部山…杉山…鴨山…丁山)

2024.01.14(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 50
休憩時間
34
距離
27.8 km
のぼり / くだり
1519 / 1513 m
19
38
56
15
14
10
7
7
25
28
13
14
25
49
3
43
13

活動詳細

すべて見る

杉山、鴨山に駅から歩いて行くコースを検討。金光駅から遙照山を経て、阿部山まで縦走。そこから南に下り、車道沿いの杉谷妙見山、高丸、杉山、向山、鴨山、稲荷山、最後に丁山を経て鴨方駅まで歩きました。フォローしているあきさんのルートを参考にしました。ありがとうございました🙇 金光駅から遥照山を目指し出発。途中、城山に立ち寄る。城山への登山道は車道と合流するすぐ手前にある。テープが有るが見落としそう。テープに従い進む。看板があるが、「丸山公園→」と書いてあるだけで、「城山」の表示がない。取りつきから20分弱で一座目「城山(199.7m)」に到着。見晴らしは利かない。そのまま引き返えして遥照山に向かう。遥照山は人気の山だけあって道もしっかりしおり、何人かとすれ違う。車道に出たところで分岐が有り、展望台の方に向かう。展望台からは南側の展望が良い。水島コンビナート、備南アルプスなど見渡せる。さらに進み、二座目「遥照山(405m;本日の最高峰)」に到着。三角点は両面薬師堂の横の鉄塔の陰にひっそりと有る。ここは展望は利かない。ここからはしばらく車道歩き。国立天文台の有る三座目「竹林寺山(365.5m)」に向かう。山頂は立ち入り禁止区域内。ここからは、金毘羅宮の参道?を通り金毘羅宮を経由して阿部山方面へ向かう。阿部山へはテープ目印に踏み跡をたどる。一旦林道跡に出るが、整備されていない道。三座目「南阿部山(371m)」を過ぎて少し進むと、急に開けたところに出る。林道?をしばらく進むと畑?の先にプレートが有りそれを目印にススキの茂みに入り少し進んだ先が四座目「阿部山(397.7m)」。以前は西側の登山口から登ったが、そちら側からよりは道はしっかりしていた。ここから先は鴨方駅までの途中にある山に立ち寄る形で県道を下る。いずれの山々も案内板がしっかりしていてわかりやすい。五座目は「杉谷妙見山(282m)」。山頂に祠が有る。杉谷池で昼食を摂り、六座目「高丸(268.8m)」七座目「杉山(226m)」。ここは城跡(杉山城(要害山城))。高丸は出丸跡。杉山山頂からは南側の展望っが良い。八座目「向山(120m)」。九座目「鴨山(168.2m)」。ここも城跡。十座目「稲荷山(150m)」。山頂にTV中継所が有る。さらに車道を下り十一座目「丁山(78m)」。この山頂は低いながらも展望が良い。今まで歩いてきた縦走路が一望できる。登って来た道を引き返し、鴨方駅から帰途に就いた。

遙照山 児島駅からマリンライナーに乗ります。真っ暗です。
児島駅からマリンライナーに乗ります。真っ暗です。
遙照山 山陽線の車窓より。赤みがさしてきました。
山陽線の車窓より。赤みがさしてきました。
遙照山 金光駅を出発!!
金光駅を出発!!
遙照山 旧金光町のマンホール蓋。町の花サツキをデザイン。
旧金光町のマンホール蓋。町の花サツキをデザイン。
遙照山 遥照山登山口に向かう途中で日の出。
遥照山登山口に向かう途中で日の出。
遙照山 浅口市のマンホール蓋。旧鴨方町(サクラとクロマツ)、旧寄島町(瀬戸大橋にカニ)、旧金光町の合体
浅口市のマンホール蓋。旧鴨方町(サクラとクロマツ)、旧寄島町(瀬戸大橋にカニ)、旧金光町の合体
遙照山 こんなところにバス停の印
こんなところにバス停の印
遙照山 登山口に到着
登山口に到着
遙照山 歩き易い登山道
歩き易い登山道
遙照山 落葉の絨毯の中を歩く
落葉の絨毯の中を歩く
遙照山 木漏れ日が嬉しい!!
木漏れ日が嬉しい!!
遙照山 他のルートと合流します
他のルートと合流します
遙照山 城山に向かいます。
城山に向かいます。
遙照山 急登
急登
遙照山 丸山公園の方に進みます。
丸山公園の方に進みます。
遙照山 あれを登れば
あれを登れば
遙照山 城山山頂に到着(加賀山城跡)
城山山頂に到着(加賀山城跡)
遙照山 三角点
三角点
遙照山 開けてきました。
開けてきました。
遙照山 急登の所々にユニークな看板が多数有り
急登の所々にユニークな看板が多数有り
遙照山 看板のおかげで楽しく登れます。
看板のおかげで楽しく登れます。
遙照山 東側の展望。奥は金甲山?
東側の展望。奥は金甲山?
遙照山 途中の展望所より。備南アルプス方面
途中の展望所より。備南アルプス方面
遙照山 水島コンビナート方面
水島コンビナート方面
遙照山 間もなく車道に出ます。
間もなく車道に出ます。
遙照山 展望台の方の鉄塔が見えます。先ずはそちらに寄ります。
展望台の方の鉄塔が見えます。先ずはそちらに寄ります。
遙照山 間もなく展望台
間もなく展望台
遙照山 遥照山展望台からの展望
遥照山展望台からの展望
遙照山 水島コンビナート方面
水島コンビナート方面
遙照山 後で向かう山々?
後で向かう山々?
遙照山 御嶽山、神島、応神山、奥は福山方面
御嶽山、神島、応神山、奥は福山方面
遙照山 パノラマ
パノラマ
遙照山 含蓄のある言葉です。
含蓄のある言葉です。
遙照山 遥照山山頂に有る両面薬師堂。こちら側は薬師如来、反対側は、釈迦如来
遥照山山頂に有る両面薬師堂。こちら側は薬師如来、反対側は、釈迦如来
遙照山 遥照山山頂に到着
遥照山山頂に到着
遙照山 三角点
三角点
遙照山 日月水火神社。変わった名前
日月水火神社。変わった名前
遙照山 竹林寺山に向かう車道から
竹林寺山に向かう車道から
遙照山 さすがは晴れの国岡山。天文施設が沢山あります。
さすがは晴れの国岡山。天文施設が沢山あります。
遙照山 遥照山方面
遥照山方面
遙照山 国立天文台188cm望遠鏡に天文博物館。
国立天文台188cm望遠鏡に天文博物館。
遙照山 京都大学せいめい望遠鏡(名前は安倍晴明と生命から)
京都大学せいめい望遠鏡(名前は安倍晴明と生命から)
遙照山 国立天文台188cm望遠鏡。残念ながら故障中。1960年製とのこと。私とほぼご同年代に、頑張れと声援を送りたくなる。
国立天文台188cm望遠鏡。残念ながら故障中。1960年製とのこと。私とほぼご同年代に、頑張れと声援を送りたくなる。
遙照山 金毘羅神社
金毘羅神社
遙照山 ここから阿部山に向かいます。分岐の印、見落としそう。
ここから阿部山に向かいます。分岐の印、見落としそう。
遙照山 廃道になった林道に出ました。
廃道になった林道に出ました。
遙照山 荒れています。
荒れています。
遙照山 南阿部山に到着
南阿部山に到着
遙照山 開けた道に出ました。
開けた道に出ました。
遙照山 木とすすきの間に道があります
木とすすきの間に道があります
遙照山 看板有り
看板有り
遙照山 阿部山に到着
阿部山に到着
遙照山 三角点
三角点
遙照山 こんな感じの道です
こんな感じの道です
遙照山 果樹園の跡?
果樹園の跡?
遙照山 展望有り
展望有り
遙照山 ここを下りたら車道に出ます
ここを下りたら車道に出ます
遙照山 北側ルートを登ります
北側ルートを登ります
遙照山 こんな感じの道
こんな感じの道
遙照山 道標が傾きかけてましたが、こちらにテープが有ります
道標が傾きかけてましたが、こちらにテープが有ります
遙照山 急登
急登
遙照山 羊歯が道を覆う
羊歯が道を覆う
遙照山 頂上に有る社の屋根が朽ちかけています
頂上に有る社の屋根が朽ちかけています
遙照山 杉谷妙見山に到着
杉谷妙見山に到着
遙照山 ♥️型の手水石
♥️型の手水石
遙照山 南側ルートを下ります。こちらは参道になっていて歩きやすい
南側ルートを下ります。こちらは参道になっていて歩きやすい
遙照山 道路まで下りてきました
道路まで下りてきました
遙照山 杉谷妙見山を振り返る
杉谷妙見山を振り返る
遙照山 谷間を見下ろす。
谷間を見下ろす。
遙照山 杉池に到着
杉池に到着
遙照山 天空への階段の方に進みます
天空への階段の方に進みます
遙照山 条件が良ければ、水鏡の富士が見えるようです
条件が良ければ、水鏡の富士が見えるようです
遙照山 水面が波立っていて残念です。奥はハート山
水面が波立っていて残念です。奥はハート山
遙照山 天空への階段
天空への階段
遙照山 高丸へ向かいます
高丸へ向かいます
遙照山 イノシシの檻
イノシシの檻
遙照山 高丸へ向かいます
高丸へ向かいます
遙照山 石垣の跡?
石垣の跡?
遙照山 こんなところに車が😢
こんなところに車が😢
遙照山 ロープ伝いに登ります。急登😅
ロープ伝いに登ります。急登😅
遙照山 高丸山頂に到着。ここは杉山城の出丸跡
高丸山頂に到着。ここは杉山城の出丸跡
遙照山 三角点
三角点
遙照山 丁場跡。切れ落ちています
丁場跡。切れ落ちています
遙照山 展望
展望
遙照山 杉山、四つ割岩に向かいます
杉山、四つ割岩に向かいます
遙照山 四つ割岩
四つ割岩
遙照山 四つ割岩から杉谷池方面
四つ割岩から杉谷池方面
遙照山 杉山に向かいます
杉山に向かいます
遙照山 天文台が見えます
天文台が見えます
遙照山 遙照山方面
遙照山方面
遙照山 切れ落ちています
切れ落ちています
遙照山 間もなく山頂
間もなく山頂
遙照山 杉山山頂に到着。杉山城(要害山城)跡
杉山山頂に到着。杉山城(要害山城)跡
遙照山 石鉄山石碑(石鎚様)
石鉄山石碑(石鎚様)
遙照山 旗差し岩。旗を差す穴があいてます
旗差し岩。旗を差す穴があいてます
遙照山 山頂に有るパネル板3枚。山城跡が結構多い
山頂に有るパネル板3枚。山城跡が結構多い
遙照山 南側の展望良し
南側の展望良し
遙照山 鴨山、稲荷山。これから向かいます。
鴨山、稲荷山。これから向かいます。
遙照山 軍神社に向かいます
軍神社に向かいます
遙照山 ぐるっと”杉谷の里山”巡りマップ
ぐるっと”杉谷の里山”巡りマップ
遙照山 軍神社に到着
軍神社に到着
遙照山 向山に向かいます
向山に向かいます
遙照山 電波塔の右側がルートです
電波塔の右側がルートです
遙照山 向山山頂に到着
向山山頂に到着
遙照山 山頂には、大山様と石鎚様が祀られています
山頂には、大山様と石鎚様が祀られています
遙照山 鴨山に向かいます。城跡です
鴨山に向かいます。城跡です
遙照山 縄張り説明
縄張り説明
遙照山 南の曲輪に向かいます
南の曲輪に向かいます
遙照山 鴨山からの展望
鴨山からの展望
遙照山 城跡の石碑?
城跡の石碑?
遙照山 稲荷山に向かいます
稲荷山に向かいます
遙照山 稲荷山山頂?
稲荷山山頂?
遙照山 鴨神社に下ります
鴨神社に下ります
遙照山 整備されています
整備されています
遙照山 鴨神社に下りてきました。
鴨神社に下りてきました。
遙照山 パノラマ。歩いたルートを振り返る
パノラマ。歩いたルートを振り返る
遙照山 杉山
杉山
遙照山 旧鴨方町マンホール
旧鴨方町マンホール
遙照山 丁山。今から向かいます
丁山。今から向かいます
遙照山 途中まではお墓参りの道。
途中まではお墓参りの道。
遙照山 お墓を抜けると、こんな感じ
お墓を抜けると、こんな感じ
遙照山 丁山山頂からの展望
丁山山頂からの展望
遙照山 丁山山頂からの展望。遙照山、竹林寺山
丁山山頂からの展望。遙照山、竹林寺山
遙照山 北側パノラマ
北側パノラマ
遙照山 天文台が見えます
天文台が見えます
遙照山 鴨山に向山
鴨山に向山
遙照山 鴨方駅に到着
鴨方駅に到着
遙照山 児島に帰って来ました。最後までお付き合いありがとうございました🙇
児島に帰って来ました。最後までお付き合いありがとうございました🙇

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。