冬山装備の確認ハイキングto野反湖・八間山-2024-01-06

2024.01.06(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 3
休憩時間
18
距離
2.2 km
のぼり / くだり
218 / 7 m
46
5

活動詳細

すべて見る

冬山登山デビューのため揃えた装備を確かめるべく、冬季閉鎖中の野反湖までハイキングしてみた。 確認するアイテムは、登山靴、ゲイター、チェーンスパイク、ワカン、それと服装。 冬用登山靴は高価すぎて手が出ていなかったが先日トレファクスポーツで格安にゲット!何と!2,980円❢結構キレイ。その時ついでにゲイターとワカンも購入。チェーンスパイクは以前通販でゲットしたが使っていなかった。 今年は今のところ雪が少なく冬季閉鎖のゲートまでは道路に雪はゼロだったが、ゲートの先をしばらく行くと、日陰になっているところには雪があり、大原パークランドと野反湖の分岐の前辺りからはそれなりに雪が積もり冬山感が出てきた。冬季閉鎖中だが土木作業者やハンター等の車の細い轍跡があり歩きにくいものの、登山靴は轍跡でも雪が積もっているところでも濡れず滑らず問題なく歩けた。違和感もなし。 野反湖の手前から雪がだいぶ深くなってきた。小さい頃は通学路が山道で、冬もどんなに雪でも寒くてもゴム長のみだったので、登山靴やチェーンスパイクはちょっと重装備過ぎる気がするが過信は禁物、より安全のため。とはいえ、チェーンスパイクを履くタイミングを考えながら進んでいると野反湖に到着してしまった✌それにしても遠かった。 野反湖も雪は少ない。湖は一面氷に覆われていた。風が強かったが時折風が弱まると、一気に音が無くなり、とても静かになる。流石にここに車の跡は無く、雪は動物の足跡🐾だらけ。今日は自分の足跡を追加👣 ところどころ地面が出ていても雪が積もっているところは結構深かった。膝までは軽く踏み込む。ということで、ついにワカン装着!!かなり旧式のワカンだったがなかなかの使い心地。登山で使えるか試すため八間山方面に少し登ってみた。見た目雪は少ないが登山道の雪も結構深い。そこでも問題なし。登山でも使えそうだ。 ゲイターも良好♪登山靴もこれだけ雪の中でも足は冷たくならず当然濡れない。 服装はfinetrackのシャツにメリノウールの長袖をベースレイヤに、ミドルはWORKMANのダウン、アウターはHAGLOFSのソフトシェルだったが、天気が良すぎてミドルのダウンはすぐに脱いだ。もう少し薄手のミドルを用意してアウターの脱着で調整が必要だとわかった。 今回一番良くわかったことは、雪山を登るのは半端なく大変だということ。晴天でも風が強くなると体感がグッと下がるし、体が暑くても手袋を外して写真を撮るときに手が一瞬でかじかむ。その対策も必要。それでも今回試しのハイキングだけでも楽しすぎて全く苦はなかった♪ 結局チェーンスパイクは試しておらず、さらにアイゼンやピッケルが必要かどうかもわかっていないが、次はついに冬山登山に挑戦か!?楽しみすぎ。 ただ、そのためには車のスタッドレスタイヤを買わないと・・・・。これが一番高い(T_T) #野反湖 #八間山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。