沓掛山・天狗ヶ城・中岳

2024.01.04(木) 日帰り

2024年もくじゅうブルー。 たまらない風景を堪能できました。登り始めはマイナス10度。でも風も少なく暖か。行き交う人は皆笑顔、こちらもニヤけていたと思います。

小国から瀬の本まではブラックアイスバーン。やまなみハイウェイから牧ノ戸までは圧雪でした。

小国から瀬の本まではブラックアイスバーン。やまなみハイウェイから牧ノ戸までは圧雪でした。

小国から瀬の本まではブラックアイスバーン。やまなみハイウェイから牧ノ戸までは圧雪でした。

良く積もってる(笑)

良く積もってる(笑)

良く積もってる(笑)

まもなく晴れるはず。。

まもなく晴れるはず。。

まもなく晴れるはず。。

青空が少しづつ・・・

青空が少しづつ・・・

青空が少しづつ・・・

はいブルースカイ(笑)

はいブルースカイ(笑)

はいブルースカイ(笑)

くじゅう山頂、阿蘇五岳く見える

くじゅう山頂、阿蘇五岳く見える

くじゅう山頂、阿蘇五岳く見える

渡れるかなー?

渡れるかなー?

渡れるかなー?

テングになってます(笑)

テングになってます(笑)

テングになってます(笑)

坊ガツル良いねー

坊ガツル良いねー

坊ガツル良いねー

無事渡れました

無事渡れました

無事渡れました

くじゅうブルー

くじゅうブルー

くじゅうブルー

沓掛山からの稜線

沓掛山からの稜線

沓掛山からの稜線

小国から瀬の本まではブラックアイスバーン。やまなみハイウェイから牧ノ戸までは圧雪でした。

良く積もってる(笑)

まもなく晴れるはず。。

青空が少しづつ・・・

はいブルースカイ(笑)

くじゅう山頂、阿蘇五岳く見える

渡れるかなー?

テングになってます(笑)

坊ガツル良いねー

無事渡れました

くじゅうブルー

沓掛山からの稜線

この活動日記で通ったコース

牧ノ戸峠-久住山 往復コース

  • 04:36
  • 8.9 km
  • 665 m
  • コース定数 18

まずは、牧ノ戸峠から沓掛山山頂へ。阿蘇の眺望を存分に楽しんだ後は、沓掛山を下ってなだらかな尾根道を進み、扇ヶ鼻分岐を過ぎて、ケルンの続く平坦な道を西千里ヶ浜へと向かいます。西千里ヶ浜ではコケモモ、イワカガミなどの高山植物を見ることができます。前方に久住山を望みながら、左の星生崎のすそを巻くように越えると、久住分れに着きます。石のゴロゴロした急坂を登り、空池のふちから右へと登り切ると、久住山山頂に到着です。山頂では、足元に広がる雄大な久住高原や遠くにそびえる阿蘇五岳・祖母傾の山並みをはじめとした、360度のパノラマを満喫できます。