【縦走撤退②】大仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳・独標

2023.12.31(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:19

距離

6.4km

のぼり

378m

くだり

829m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 19
休憩時間
2 時間 2
距離
6.4 km
のぼり / くだり
378 / 829 m
26
36
3 28
38
1 6

活動詳細

すべて見る

大晦日は荒れ荒れの天気。 停滞するか長兵衛小屋降りて、ビールでも飲んでまったりしようか迷いましたが、こんな天気はしょっちゅうだし、明日以降の計画で予備日を使ってしまうのが自分的に怖い。(1/5の仕事に穴は絶対開けれない) 仙丈山頂で確認後行けそうなら進むと決めて仙塩へ。 15mくらいの風と雪の中大仙丈までこの日の核心かと思いきや、そこからのラッセルと藪漕ぎがすごくて横川岳手前の盆地でテント泊。 2,700mから下が横なぐりのミゾレになり全身びしょ濡れ。寒い。 藪漕ぎ中に何度もハマったりで右足首捻挫。 夜も風雨すごく気持ち折れかけます。

仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 仙丈小屋出発
仙丈小屋出発
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 地蔵尾根までルート無いので直登で登るとライチョウ が。
地蔵尾根までルート無いので直登で登るとライチョウ が。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 ライチョウ 2羽
ライチョウ 2羽
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 可愛い
可愛い
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 風強い
風強い
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 やっと大仙丈。
ここまで風と雪が強かったです。
稜線注意が必要。
やっと大仙丈。 ここまで風と雪が強かったです。 稜線注意が必要。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 大仙丈から降りると腰ラッセルに。
ここにもライチョウが。
写真撮らなかったので一気にワープしてますが、大仙丈からの下り気をつけて下さい。
大仙丈から降りると腰ラッセルに。 ここにもライチョウが。 写真撮らなかったので一気にワープしてますが、大仙丈からの下り気をつけて下さい。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 ラッセルを嫌い西側斜面に行くと深い藪漕ぎ。
まだ藪漕ぎのほうがいい。
ラッセルを嫌い西側斜面に行くと深い藪漕ぎ。 まだ藪漕ぎのほうがいい。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 何度もコケるので全身雪まみれ。
途中からアイゼンをやめてスノーシューへ。
薮にシューが刺さりバランスが崩れ大ゴケ。
足首があらぬ方向に曲がりゴキリと嫌な音が。
30分くらい悶絶。
何度もコケるので全身雪まみれ。 途中からアイゼンをやめてスノーシューへ。 薮にシューが刺さりバランスが崩れ大ゴケ。 足首があらぬ方向に曲がりゴキリと嫌な音が。 30分くらい悶絶。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 伊那荒川手前から急に高速道路に。
とは言え膝くらいのラッセルです。
伊那荒川手前から急に高速道路に。 とは言え膝くらいのラッセルです。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 コウボウ池。
ここでビバークして足首を休めたいけど、明日を楽にしたいので頑張ります。
コウボウ池。 ここでビバークして足首を休めたいけど、明日を楽にしたいので頑張ります。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 横川岳山頂だとアンテナ入るのですが、風が10mくらいあり寒そうなので手前の凹地でビバーク。
横川岳山頂だとアンテナ入るのですが、風が10mくらいあり寒そうなので手前の凹地でビバーク。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 湯気がすごい。
体熱で乾かすしか無いのですが、気化するので寒い。
ホットウイスキーを作って飲んでもまだ寒い。
湯気がすごい。 体熱で乾かすしか無いのですが、気化するので寒い。 ホットウイスキーを作って飲んでもまだ寒い。
仙丈ヶ岳・伊那荒倉岳 紅白歌合戦聴く為もってきたラジオは電波通じず。
携帯はアンテナ一本なのでストレス。
老眼鏡もすぐ曇るのでスマホいじり止めました。
日が暮れてからミゾレから雪に。
湯たんぽを作り寝ますが、3時間で冷たくなるので2回炊きなおし。
紅白歌合戦聴く為もってきたラジオは電波通じず。 携帯はアンテナ一本なのでストレス。 老眼鏡もすぐ曇るのでスマホいじり止めました。 日が暮れてからミゾレから雪に。 湯たんぽを作り寝ますが、3時間で冷たくなるので2回炊きなおし。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。