松本駅から美ヶ原

2023.12.29(金) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
35
休憩時間
25
距離
604 m
のぼり / くだり
3 / 0 m
DAY 2
合計時間
13 時間 10
休憩時間
1 時間 16
距離
43.6 km
のぼり / くだり
1934 / 1866 m
22
1 10
1 14
3 54

活動詳細

すべて見る

松本駅から美ヶ原へ。とにかく登山口までのアプローチが長く、それ以上に下山ルートが長く辛いルートでした。 雪は日陰にはありましたが、軽アイゼンつけると岩にゴツゴツあたって歩きにくかったので無しで行きましたが、少々滑りましたが問題なく行けました。 茶臼山からの美ヶ原高原は本当にこんなに平らなのかというくらい平らで、景色も富士山、南アルプス、八ヶ岳、浅間山や四阿山、御嶽山に乗鞍岳からの北アルプスと素晴らしいものがあります。 王ヶ頭ホテルは営業していて、カフェレストランもあいてました。 烏帽子山も行こうと思いましたが、体力付きで断念、それでも下りがとにかく長く辛かった。

鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 松本駅
松本駅
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 歩いて2.5時間、ようやく王ヶ鼻への登山口
歩いて2.5時間、ようやく王ヶ鼻への登山口
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 茶臼山方面への登山口、一回見落とししてしまった
茶臼山方面への登山口、一回見落とししてしまった
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 日陰には雪あり
日陰には雪あり
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 沢が氷爆に
沢が氷爆に
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 軽アイゼンつけたが、雪が薄くて岩にゴツゴツあたってあまりよくなかったので戻した。こういった道はチェーンスパイクのがいいのかも
軽アイゼンつけたが、雪が薄くて岩にゴツゴツあたってあまりよくなかったので戻した。こういった道はチェーンスパイクのがいいのかも
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 茶臼山、景色が素晴らしい
茶臼山、景色が素晴らしい
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 富士山も見える
富士山も見える
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 八ヶ岳と富士山
八ヶ岳と富士山
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 美ヶ原は本当にこんなに平らなのかというくらい平ら。王ヶ頭ホテルとアンテナ群が近く?に見えますが、歩いても歩いても近づかない
美ヶ原は本当にこんなに平らなのかというくらい平ら。王ヶ頭ホテルとアンテナ群が近く?に見えますが、歩いても歩いても近づかない
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 王ヶ頭ホテルは営業していてカフェレストランもあいていた
王ヶ頭ホテルは営業していてカフェレストランもあいていた
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 王ヶ頭、ここは風が強い
王ヶ頭、ここは風が強い
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 王ヶ鼻方面、背景は北アルプス
王ヶ鼻方面、背景は北アルプス
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 王ヶ鼻、北アルプスが近くに見えます
王ヶ鼻、北アルプスが近くに見えます
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ここからビーナスライン。かなり体力消耗して足が痛い
ここからビーナスライン。かなり体力消耗して足が痛い
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 武石山へ
武石山へ
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 武石山、北部の景色が開けます。富士山はここからは見えない
武石山、北部の景色が開けます。富士山はここからは見えない
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ここから浅間温泉方面への近道
ここから浅間温泉方面への近道
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 踏み跡は明瞭ですが
踏み跡は明瞭ですが
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 笹に覆われたところも
笹に覆われたところも
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 林道に合流、ここからとにかく長い
林道に合流、ここからとにかく長い
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 王ヶ頭ホテルのマイクロバスが7-8台通り過ぎていきました。しかしホテル宿泊者しか乗れないので、ひたすら歩きです。バス便がない時期は辛い
王ヶ頭ホテルのマイクロバスが7-8台通り過ぎていきました。しかしホテル宿泊者しか乗れないので、ひたすら歩きです。バス便がない時期は辛い
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 凍った渋池。ここまでが長く、ここからも長い
凍った渋池。ここまでが長く、ここからも長い
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 美鈴湖、凍ってる。ここまでが長く、ここからも長い
美鈴湖、凍ってる。ここまでが長く、ここからも長い
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 ようやくホットプラザ浅間
ようやくホットプラザ浅間
鉢伏山・高ボッチ山・三峰山 バス停の位置が最初わからなかった。一つ前の通りで良かった。
バス停の位置が最初わからなかった。一つ前の通りで良かった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。