富士山 剣ヶ峰 登り納め

2023.12.29(金) 日帰り

活動データ

タイム

18:48

距離

20.9km

のぼり

2442m

くだり

2440m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
18 時間 48
休憩時間
3 時間 6
距離
20.9 km
のぼり / くだり
2442 / 2440 m
2 10
16
55
14
9
8
2
11
47
1
5
57
1
4
5
10
51
28
2 22

活動詳細

すべて見る

富士山 剣ヶ峰 これで2023年の登り納めです。 馬返しから山頂まではやっぱり遠い。 一日中非常に良い天気。風もマイルド。 チェーンスパイクの効きが悪いので、8合目からアイゼン装着。 雪面はしっかり凍っていますがアイゼンは良く刺さります。 岩は支えになりますが、氷結していると非常に滑ります。 山頂はポカポカ陽気で暖かい。 富士山アメダスで最高気温は-9.5℃(14:00) / 最低気温-16.1℃ (04:20)。 雪は少ないけれど、氷の世界。 縁台は凍り付いているので寝れません。 剣ヶ峰で飲んだ過冷却の炭酸グレープジュースが美味しい。 お湯も持って来ましたが今回は不要でした。 折角来たので、剣ヶ峰でのんびり。 剣ヶ峰下のトラバースはちょっと危険な雰囲気。 表面全体のツルツルの仕上がり感が凄い。 こっちの方が近道ではありますが。 トレースもないし、お鉢巡りは諦めて引き返します。 吉田口山頂から下山道を利用しましたが、 雪で埋もれているので斜めトラバースが連続。選択を誤ったっぽい。 これであれば、登山道を慎重に下りた方が楽だと思います。 山頂で氷の世界を堪能したので、帰りは馬返しまで完全にナイトハイク。 樹林帯は無風で暑く、汗ダラダラ。12月3日に来た時よりも全然暖かい。 静かな森の中をラジオ聞きながら下山です。眠い。 -MEMO- 馬返駐車場まで雪はありませんでのノーマルタイヤでも大丈夫。 帰り道、佐藤小屋ー馬返は運動靴を準備して履き替えたい。 スマホ低温対策に使い捨てカイロが役に立ちます。 皆様、良い年を!! ------- 経ヶ岳・富士山(須走口・吉田口)・久須志岳・成就岳・伊豆岳・朝日岳・富士山(御殿場口)・富士山...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。