中摩殿畑山・彦見岳・釣鐘山

2023.12.29(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 6
休憩時間
1 時間 39
距離
11.8 km
のぼり / くだり
1062 / 1065 m
4
27
49
2 35
38
10
1 4

活動詳細

すべて見る

英彦山を裏側から見たくて山国町の中摩殿畑山系に登ってきました。(洋さんのログを参考にさせていただきました。ありがとうございます) 仙人梁駐車場に車を停めて約1時間半で山頂到着。英彦山から鷹ノ巣山、犬ヶ岳に続く険しい山々を一望できるスポットです。天気も良くて最高でした。ここはお勧めです。 次に彦見岳を目指します。途中の鞍部から彦見岳がスパッと見える場所があります。そこで腹ごしらえして急勾配を這い上がります。ここが一番体力持っていかれました。着いたかなと思ってもまだ先があるという感じでした。英彦山が見える山、彦見岳ですが、山頂からは木が邪魔して見えません。しかしながら、手前の岩場からは所々見えます。今日一番の難所でした。 続いて釣鐘山へ。釣鐘山からは眺望はありませんでしたが、途中の岩場が英彦山絶景ポイントで、大満足でした。 下山して、車道を駐車場まで約2kmの上り調子、最後の余力を振り絞って戻ります。歩きながら見上げる京岩・鷲岩にも興味をそそられます。 今日は行く気力がなくなった仙人梁(西京橋)と絡めて、次回登ってみたくなりました。 また一つ、宿題が増えました。 《今日の行程》 645 福岡を出発。 高速日田ICを下りて、 830 仙人梁駐車場 1005 中摩殿畑山 1200 彦見岳手前の鞍部で昼食 1310 彦見岳 1415 釣鐘山 1540 駐車場 1645 日田の実家に帰省。

中摩殿畑山・釣鐘山 仙人梁駐車場🅿️に停めて、ここからしばらくコンクリート道を進みます。
仙人梁駐車場🅿️に停めて、ここからしばらくコンクリート道を進みます。
中摩殿畑山・釣鐘山 林道に合流、突っ切ってここから登ります。
林道に合流、突っ切ってここから登ります。
中摩殿畑山・釣鐘山 道案内のプレートを伝って登って行きます。
道案内のプレートを伝って登って行きます。
中摩殿畑山・釣鐘山 苔の森。英彦山の様相。
苔の森。英彦山の様相。
中摩殿畑山・釣鐘山 登り切って、また林道に合流。
左折してしばらく林道を進みます。
登り切って、また林道に合流。 左折してしばらく林道を進みます。
中摩殿畑山・釣鐘山 中摩殿畑山取り付きです。
中摩殿畑山取り付きです。
中摩殿畑山・釣鐘山 中摩殿畑山到着。
裏からの英彦山。この景色が見たかった。
中摩殿畑山到着。 裏からの英彦山。この景色が見たかった。
中摩殿畑山・釣鐘山 三等三角点「中摩」
三等三角点「中摩」
中摩殿畑山・釣鐘山 英彦山は冠雪。右に鷹ノ巣山の123岳、正面の三角山は苅又山。
英彦山は冠雪。右に鷹ノ巣山の123岳、正面の三角山は苅又山。
中摩殿畑山・釣鐘山 犬ヶ岳方面。
犬ヶ岳方面。
中摩殿畑山・釣鐘山 982ピークから彦見岳・釣鐘山方面。
982ピークから彦見岳・釣鐘山方面。
中摩殿畑山・釣鐘山 982ピーク、樹間からさっきまでいた中摩殿畑山。
982ピーク、樹間からさっきまでいた中摩殿畑山。
中摩殿畑山・釣鐘山 これから向かう彦見岳、釣鐘山。
これから向かう彦見岳、釣鐘山。
中摩殿畑山・釣鐘山 ここはまっすぐ進んでしまう。(迷いやすいと洋さんのコメント)
右折して急降下。
ここはまっすぐ進んでしまう。(迷いやすいと洋さんのコメント) 右折して急降下。
中摩殿畑山・釣鐘山 新しい林道に分断された尾根。
新しい林道に分断された尾根。
中摩殿畑山・釣鐘山 階段を使って降りてくる。
階段を使って降りてくる。
中摩殿畑山・釣鐘山 林道と並行した場所から樋桶山(?)
林道と並行した場所から樋桶山(?)
中摩殿畑山・釣鐘山 彦見岳手前の鞍部。
ここで昼食を取る。
彦見岳手前の鞍部。 ここで昼食を取る。
中摩殿畑山・釣鐘山 彦見岳、見るからにかなり急峻。
彦見岳、見るからにかなり急峻。
中摩殿畑山・釣鐘山 ここを這い上がる。
ここを這い上がる。
中摩殿畑山・釣鐘山 ロープ場あるけど・・・
ロープ場あるけど・・・
中摩殿畑山・釣鐘山 劣化しているので、なるべく使わない。
劣化しているので、なるべく使わない。
中摩殿畑山・釣鐘山 彦見岳手前で樹間から英彦山を望む。
彦見岳手前で樹間から英彦山を望む。
中摩殿畑山・釣鐘山 ここからもよく見える。
ここからもよく見える。
中摩殿畑山・釣鐘山 彦見岳到着。
眺望なし。
彦見岳到着。 眺望なし。
中摩殿畑山・釣鐘山 彦見岳ピークは900メートルあります。
彦見岳ピークは900メートルあります。
中摩殿畑山・釣鐘山 四等三角点「金箱」(縁起の良い点名だ)
三角点はピークにあるとは限りません。
四等三角点「金箱」(縁起の良い点名だ) 三角点はピークにあるとは限りません。
中摩殿畑山・釣鐘山 途中の岩場。ここからもよく見える。
途中の岩場。ここからもよく見える。
中摩殿畑山・釣鐘山 この上に上がると眺望良好。
この上に上がると眺望良好。
中摩殿畑山・釣鐘山 二等三角点「釣鐘山」
角が欠けてしまっていて、無残な姿に。
二等三角点「釣鐘山」 角が欠けてしまっていて、無残な姿に。
中摩殿畑山・釣鐘山 釣鐘山到着。
眺望なし。
釣鐘山到着。 眺望なし。
中摩殿畑山・釣鐘山 下ってきて作業道に合流。
下ってきて作業道に合流。
中摩殿畑山・釣鐘山 尾根伝いに下りて行く。
尾根伝いに下りて行く。
中摩殿畑山・釣鐘山 林道に下りて来る。ここが釣鐘山の登り口。
林道に下りて来る。ここが釣鐘山の登り口。
中摩殿畑山・釣鐘山 道らしき道は無いが、ここに下りてきた。
道らしき道は無いが、ここに下りてきた。
中摩殿畑山・釣鐘山 奥畑の記念碑の所に出て、ここから駐車場まで2km。
地味に上りで足にくる。
奥畑の記念碑の所に出て、ここから駐車場まで2km。 地味に上りで足にくる。
中摩殿畑山・釣鐘山 京岩(高い方)と鷲岩。
京岩(高い方)と鷲岩。
中摩殿畑山・釣鐘山 駐車場に戻ってきました。疲れました。ハードな一日。
駐車場に戻ってきました。疲れました。ハードな一日。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。