3年ぶりの奥久慈男体山☺️

2023.12.27(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 20
休憩時間
1 時間 3
距離
5.6 km
のぼり / くだり
735 / 755 m
1 2
21
2 23

活動詳細

すべて見る

男体山は今までは年に数回登っていた山だったが、ここ3年位ご無沙汰していた。😞 駐車場に着くと、1台の車が止まっていた。 大円地の登山口から出発。 蕎麦屋の前を通るが、蕎麦屋は今日は定休日だった。 分岐から一般コースを見送り、健脚コースを登る。 滝倉からの道と合流すると鎖場があり、そこを登ると眺めの良い場所に出る。🤩 ここで奥久慈の里の景色を眺めながら水休憩を取り、山頂に向かう。 ここから少し登ると鎖場が現れ慎重に登るがこれがきつい。😥 鎖場を登りきると東屋のある尾根道に出る。 左は袋田方面の縦走路、右方面の山頂に向かう。数分で着いたが登山者は居なかった。🤔 山頂近くにある男体山の祠にお賽銭をあげて登山の無事をお祈りして、休憩を取った。☺️ 休憩後一般コースを下り、大円地越に着く。 この場所には東屋が有ったが、現在は朽果てて残っていない。🤔 ここからは一般コースで下山出来るが、自分は鷹取山方面に向かう。 10分程登ると尾根に出て、アップダウンの道を歩く。この道は春には、イワウチワやダンコウバイなどが咲いていて、この山に登った時は必ず歩く。🙂 振り返れば先程登っていた男体山や、下方に奥久慈の里が見える。🤩 小草越手前で杉の伐採後の作業ををしているおじさんが見えた。 この後もアップダウンを繰り返してフジイ越に着き、一登りで入道岩に着いた。 ここで奥久慈の山里を眺めながらのリッチなお昼を食べた。と言ってもバナナとダイソーで買ったカップラーメンです。😜 食後下山を開始する。フジイ越まで戻り、ここからローブに捕まりながら慎重に下る。😥 この場所を過ぎても危険な場所が有るが、注意しながら下り、下山口のある古文屋敷の集落に着いた。😦 後は車道を歩き無事駐車場に着いたが、車の台数が増えていた。🙂 感想として、 しばらくぶりに登ってみて登山道の案内板が新しくなっていて驚いた。 登山者には誰とも会わなかったが、静かな山歩きが出来て楽しかった。🤗

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。