近江八幡〜空奏テラス今日も快晴

2023.12.26(火) 日帰り

連勤のち休みーと思ったら風邪をこじらせて寝込むことに、年末の最後の休み、これを逃せば後は三が日が明けるまで休みがないと奮起して、友が身体労りコースに変更してくれた滋賀歩きに。ストレスからの病なら歩いて治してみようと歩き出すも息が続かない、と思ったらマスクしたまま歩いてた。病んだ呼気を澄んだ空気と入れ替えて、年末年始乗り切るぞ。今年も、歩かせてもらった山々ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

間も無く終点長命寺

間も無く終点長命寺

間も無く終点長命寺

キラキラ。屋形船かなー

キラキラ。屋形船かなー

キラキラ。屋形船かなー

船着場の横には温泉が。入りたいなー。今日の予定では却下。残念。

船着場の横には温泉が。入りたいなー。今日の予定では却下。残念。

船着場の横には温泉が。入りたいなー。今日の予定では却下。残念。

808段。日々会社の内階段で鍛錬している友はスイスイと。必死に追うが息も心臓もヤバい。さすがに病み上がりきってない身体には無理かもーとヘコたれる横を、こないだの六甲に続き、穏やかに淡々と登っていかれる御仁。息を切らさない淡々としたベース。今日も勉強になります。

808段。日々会社の内階段で鍛錬している友はスイスイと。必死に追うが息も心臓もヤバい。さすがに病み上がりきってない身体には無理かもーとヘコたれる横を、こないだの六甲に続き、穏やかに淡々と登っていかれる御仁。息を切らさない淡々としたベース。今日も勉強になります。

808段。日々会社の内階段で鍛錬している友はスイスイと。必死に追うが息も心臓もヤバい。さすがに病み上がりきってない身体には無理かもーとヘコたれる横を、こないだの六甲に続き、穏やかに淡々と登っていかれる御仁。息を切らさない淡々としたベース。今日も勉強になります。

写真を撮るふりをして休む

写真を撮るふりをして休む

写真を撮るふりをして休む

お不動様、邪心大き病む心を正したまへ。

お不動様、邪心大き病む心を正したまへ。

お不動様、邪心大き病む心を正したまへ。

こんな素晴らしいところに来てるんだから頑張らねば。階段を清掃してくださってる方にも感謝しつつ。

こんな素晴らしいところに来てるんだから頑張らねば。階段を清掃してくださってる方にも感謝しつつ。

こんな素晴らしいところに来てるんだから頑張らねば。階段を清掃してくださってる方にも感謝しつつ。

ようやく辿り着きました。清めたまへ。

ようやく辿り着きました。清めたまへ。

ようやく辿り着きました。清めたまへ。

京都のお寺とは違う世界観が

京都のお寺とは違う世界観が

京都のお寺とは違う世界観が

今年も一年ありがとうございます

今年も一年ありがとうございます

今年も一年ありがとうございます

権現様の祠の巨石

権現様の祠の巨石

権現様の祠の巨石

前には琵琶湖が

前には琵琶湖が

前には琵琶湖が

どーん

どーん

どーん

いよいよ山道。もうだいぶん来てますが、間も無く長命寺山山頂かな

いよいよ山道。もうだいぶん来てますが、間も無く長命寺山山頂かな

いよいよ山道。もうだいぶん来てますが、間も無く長命寺山山頂かな

三角点は?

三角点は?

三角点は?

赤い実があちこちに

赤い実があちこちに

赤い実があちこちに

この季節でも、こんな鬱蒼と。

この季節でも、こんな鬱蒼と。

この季節でも、こんな鬱蒼と。

でもそれを抜けて、いよいよお待ちかねの

でもそれを抜けて、いよいよお待ちかねの

でもそれを抜けて、いよいよお待ちかねの

空奏テラス

空奏テラス

空奏テラス

でいただく、ホカホカの友お手製のポトフ。今日もありがとう。

でいただく、ホカホカの友お手製のポトフ。今日もありがとう。

でいただく、ホカホカの友お手製のポトフ。今日もありがとう。

そして、甘い辛い全てを満たす、この一品。

そして、甘い辛い全てを満たす、この一品。

そして、甘い辛い全てを満たす、この一品。

本日最高峰

本日最高峰

本日最高峰

今年最後の三角点かな

今年最後の三角点かな

今年最後の三角点かな

神々しい

神々しい

神々しい

下は日の当たらない道

下は日の当たらない道

下は日の当たらない道

行き止まり?黄色いテープと木の向こうにピンクテープが。乗り越えるのね。

行き止まり?黄色いテープと木の向こうにピンクテープが。乗り越えるのね。

行き止まり?黄色いテープと木の向こうにピンクテープが。乗り越えるのね。

下り道は、琵琶湖まで楽勝と思っていたのですが、だんだん雲行きが

下り道は、琵琶湖まで楽勝と思っていたのですが、だんだん雲行きが

下り道は、琵琶湖まで楽勝と思っていたのですが、だんだん雲行きが

そんな気持ちを、他所に自然は美しい

そんな気持ちを、他所に自然は美しい

そんな気持ちを、他所に自然は美しい

いろいろ、崩れて修復されてる?

いろいろ、崩れて修復されてる?

いろいろ、崩れて修復されてる?

この、県道を経てという言葉で、もうここからは広い道なのだと油断してしまう

この、県道を経てという言葉で、もうここからは広い道なのだと油断してしまう

この、県道を経てという言葉で、もうここからは広い道なのだと油断してしまう

はい、迷ってます。標識は崩れたような斜面を指していたため、よく確認もせずスルーして林道を進み、大回りした結果軌跡には辿り着いたけど、そこから更に降る道を見つけられず、林道沿いでも行けるのかと突き進み

はい、迷ってます。標識は崩れたような斜面を指していたため、よく確認もせずスルーして林道を進み、大回りした結果軌跡には辿り着いたけど、そこから更に降る道を見つけられず、林道沿いでも行けるのかと突き進み

はい、迷ってます。標識は崩れたような斜面を指していたため、よく確認もせずスルーして林道を進み、大回りした結果軌跡には辿り着いたけど、そこから更に降る道を見つけられず、林道沿いでも行けるのかと突き進み

モアイ像とか笑っていられたのも束の間

モアイ像とか笑っていられたのも束の間

モアイ像とか笑っていられたのも束の間

行き止まり。他に道あった?ととりあえず軌跡
に乗ったところまで引き返すことに。途中、なんと長命寺の石段で出会った御仁が目の前から。地獄に仏と胸を撫で下ろすと御仁も迷っているとのこと。一緒に引き返すことに。

行き止まり。他に道あった?ととりあえず軌跡 に乗ったところまで引き返すことに。途中、なんと長命寺の石段で出会った御仁が目の前から。地獄に仏と胸を撫で下ろすと御仁も迷っているとのこと。一緒に引き返すことに。

行き止まり。他に道あった?ととりあえず軌跡 に乗ったところまで引き返すことに。途中、なんと長命寺の石段で出会った御仁が目の前から。地獄に仏と胸を撫で下ろすと御仁も迷っているとのこと。一緒に引き返すことに。

戻ってくるとピンクテープと木のマーキングが。入り口に石が積み上げられていたので道と認識できず。通過してました。

戻ってくるとピンクテープと木のマーキングが。入り口に石が積み上げられていたので道と認識できず。通過してました。

戻ってくるとピンクテープと木のマーキングが。入り口に石が積み上げられていたので道と認識できず。通過してました。

積み上がった石を超えると、普通に道が。

積み上がった石を超えると、普通に道が。

積み上がった石を超えると、普通に道が。

ピンクテープありがとう。3人よれば文殊の知恵。この後無事湖岸の車道へ

ピンクテープありがとう。3人よれば文殊の知恵。この後無事湖岸の車道へ

ピンクテープありがとう。3人よれば文殊の知恵。この後無事湖岸の車道へ

崖の下の琵琶湖を眺めながら、急にお腹が空いてきて。琵琶湖にケーキ発見。

崖の下の琵琶湖を眺めながら、急にお腹が空いてきて。琵琶湖にケーキ発見。

崖の下の琵琶湖を眺めながら、急にお腹が空いてきて。琵琶湖にケーキ発見。

水平線も

水平線も

水平線も

日も傾いてきましたが、もう迷子になることもない車道の上。友の計画では、下山後八幡山にロープウェイで登って日没と月を愛でるはずでしたが、諦めも肝心。お風呂入ろーと友に囁いてみる。

日も傾いてきましたが、もう迷子になることもない車道の上。友の計画では、下山後八幡山にロープウェイで登って日没と月を愛でるはずでしたが、諦めも肝心。お風呂入ろーと友に囁いてみる。

日も傾いてきましたが、もう迷子になることもない車道の上。友の計画では、下山後八幡山にロープウェイで登って日没と月を愛でるはずでしたが、諦めも肝心。お風呂入ろーと友に囁いてみる。

さっきはあそこに居たんだね。光ってる板みたいなものが見えるんだけど。あんなのあった?

さっきはあそこに居たんだね。光ってる板みたいなものが見えるんだけど。あんなのあった?

さっきはあそこに居たんだね。光ってる板みたいなものが見えるんだけど。あんなのあった?

予定変更で、カフェでゆっくりしたのち、お風呂へーパチパチパチ👏

予定変更で、カフェでゆっくりしたのち、お風呂へーパチパチパチ👏

予定変更で、カフェでゆっくりしたのち、お風呂へーパチパチパチ👏

素敵すぎる店内

素敵すぎる店内

素敵すぎる店内

身も心も温まる

身も心も温まる

身も心も温まる

冬の夕景は美しいー

冬の夕景は美しいー

冬の夕景は美しいー

おっきな温もり

おっきな温もり

おっきな温もり

軒の干し柿とバリ?

軒の干し柿とバリ?

軒の干し柿とバリ?

もう今日も終わりやけど

もう今日も終わりやけど

もう今日も終わりやけど

陽、暮れるで〜

陽、暮れるで〜

陽、暮れるで〜

ピンク色の世界

ピンク色の世界

ピンク色の世界

夏の名残の烏瓜。光ってたんだけどなー

夏の名残の烏瓜。光ってたんだけどなー

夏の名残の烏瓜。光ってたんだけどなー

叡山に沈む夕日
この後、長命寺温泉へ。日替わり湯が故障中とのことで半額の500円で入浴。中はこじんまりと地元の方の憩いの場。タオルとバスタオル無料で借りれて、シャンプーリンス、ボディーソープ、クレンジング、洗顔料セット。出てきたとこにはドライアー、ブラシ、なんと無印良品の化粧水と乳液。まだ新しく清潔。露天風呂から、琵琶湖が眺められるかと期待してだけど、こじんまりとした坪庭風。お食事どころもついていて、街のスーパー銭湯に毒された私にはちょっと物足りないものの、人混み嫌いな外風呂ホンマは苦手な友は銭湯寄りな雰囲気にホッとした様子。帰り着くまで身体ぽかぽかしてました。ありがとうございます。

叡山に沈む夕日 この後、長命寺温泉へ。日替わり湯が故障中とのことで半額の500円で入浴。中はこじんまりと地元の方の憩いの場。タオルとバスタオル無料で借りれて、シャンプーリンス、ボディーソープ、クレンジング、洗顔料セット。出てきたとこにはドライアー、ブラシ、なんと無印良品の化粧水と乳液。まだ新しく清潔。露天風呂から、琵琶湖が眺められるかと期待してだけど、こじんまりとした坪庭風。お食事どころもついていて、街のスーパー銭湯に毒された私にはちょっと物足りないものの、人混み嫌いな外風呂ホンマは苦手な友は銭湯寄りな雰囲気にホッとした様子。帰り着くまで身体ぽかぽかしてました。ありがとうございます。

叡山に沈む夕日 この後、長命寺温泉へ。日替わり湯が故障中とのことで半額の500円で入浴。中はこじんまりと地元の方の憩いの場。タオルとバスタオル無料で借りれて、シャンプーリンス、ボディーソープ、クレンジング、洗顔料セット。出てきたとこにはドライアー、ブラシ、なんと無印良品の化粧水と乳液。まだ新しく清潔。露天風呂から、琵琶湖が眺められるかと期待してだけど、こじんまりとした坪庭風。お食事どころもついていて、街のスーパー銭湯に毒された私にはちょっと物足りないものの、人混み嫌いな外風呂ホンマは苦手な友は銭湯寄りな雰囲気にホッとした様子。帰り着くまで身体ぽかぽかしてました。ありがとうございます。

さて、締めは

さて、締めは

さて、締めは

ホットサンドで微妙に空かないお腹を抱え、結局地元まで帰ってきてしまいました。やっぱ、落ち着くわ。おつかれさんでした。
ちなみに、友は餃子を酢と胡椒で食べるとのこと。やってみたら、うまい。是非お試しあれ。

ホットサンドで微妙に空かないお腹を抱え、結局地元まで帰ってきてしまいました。やっぱ、落ち着くわ。おつかれさんでした。 ちなみに、友は餃子を酢と胡椒で食べるとのこと。やってみたら、うまい。是非お試しあれ。

ホットサンドで微妙に空かないお腹を抱え、結局地元まで帰ってきてしまいました。やっぱ、落ち着くわ。おつかれさんでした。 ちなみに、友は餃子を酢と胡椒で食べるとのこと。やってみたら、うまい。是非お試しあれ。

間も無く終点長命寺

キラキラ。屋形船かなー

船着場の横には温泉が。入りたいなー。今日の予定では却下。残念。

808段。日々会社の内階段で鍛錬している友はスイスイと。必死に追うが息も心臓もヤバい。さすがに病み上がりきってない身体には無理かもーとヘコたれる横を、こないだの六甲に続き、穏やかに淡々と登っていかれる御仁。息を切らさない淡々としたベース。今日も勉強になります。

写真を撮るふりをして休む

お不動様、邪心大き病む心を正したまへ。

こんな素晴らしいところに来てるんだから頑張らねば。階段を清掃してくださってる方にも感謝しつつ。

ようやく辿り着きました。清めたまへ。

京都のお寺とは違う世界観が

今年も一年ありがとうございます

権現様の祠の巨石

前には琵琶湖が

どーん

いよいよ山道。もうだいぶん来てますが、間も無く長命寺山山頂かな

三角点は?

赤い実があちこちに

この季節でも、こんな鬱蒼と。

でもそれを抜けて、いよいよお待ちかねの

空奏テラス

でいただく、ホカホカの友お手製のポトフ。今日もありがとう。

そして、甘い辛い全てを満たす、この一品。

本日最高峰

今年最後の三角点かな

神々しい

下は日の当たらない道

行き止まり?黄色いテープと木の向こうにピンクテープが。乗り越えるのね。

下り道は、琵琶湖まで楽勝と思っていたのですが、だんだん雲行きが

そんな気持ちを、他所に自然は美しい

いろいろ、崩れて修復されてる?

この、県道を経てという言葉で、もうここからは広い道なのだと油断してしまう

はい、迷ってます。標識は崩れたような斜面を指していたため、よく確認もせずスルーして林道を進み、大回りした結果軌跡には辿り着いたけど、そこから更に降る道を見つけられず、林道沿いでも行けるのかと突き進み

モアイ像とか笑っていられたのも束の間

行き止まり。他に道あった?ととりあえず軌跡 に乗ったところまで引き返すことに。途中、なんと長命寺の石段で出会った御仁が目の前から。地獄に仏と胸を撫で下ろすと御仁も迷っているとのこと。一緒に引き返すことに。

戻ってくるとピンクテープと木のマーキングが。入り口に石が積み上げられていたので道と認識できず。通過してました。

積み上がった石を超えると、普通に道が。

ピンクテープありがとう。3人よれば文殊の知恵。この後無事湖岸の車道へ

崖の下の琵琶湖を眺めながら、急にお腹が空いてきて。琵琶湖にケーキ発見。

水平線も

日も傾いてきましたが、もう迷子になることもない車道の上。友の計画では、下山後八幡山にロープウェイで登って日没と月を愛でるはずでしたが、諦めも肝心。お風呂入ろーと友に囁いてみる。

さっきはあそこに居たんだね。光ってる板みたいなものが見えるんだけど。あんなのあった?

予定変更で、カフェでゆっくりしたのち、お風呂へーパチパチパチ👏

素敵すぎる店内

身も心も温まる

冬の夕景は美しいー

おっきな温もり

軒の干し柿とバリ?

もう今日も終わりやけど

陽、暮れるで〜

ピンク色の世界

夏の名残の烏瓜。光ってたんだけどなー

叡山に沈む夕日 この後、長命寺温泉へ。日替わり湯が故障中とのことで半額の500円で入浴。中はこじんまりと地元の方の憩いの場。タオルとバスタオル無料で借りれて、シャンプーリンス、ボディーソープ、クレンジング、洗顔料セット。出てきたとこにはドライアー、ブラシ、なんと無印良品の化粧水と乳液。まだ新しく清潔。露天風呂から、琵琶湖が眺められるかと期待してだけど、こじんまりとした坪庭風。お食事どころもついていて、街のスーパー銭湯に毒された私にはちょっと物足りないものの、人混み嫌いな外風呂ホンマは苦手な友は銭湯寄りな雰囲気にホッとした様子。帰り着くまで身体ぽかぽかしてました。ありがとうございます。

さて、締めは

ホットサンドで微妙に空かないお腹を抱え、結局地元まで帰ってきてしまいました。やっぱ、落ち着くわ。おつかれさんでした。 ちなみに、友は餃子を酢と胡椒で食べるとのこと。やってみたら、うまい。是非お試しあれ。