『つぎはぎ日本一周』富士市~修禅寺温泉

2018.12.27(木) 日帰り Shizuoka
ハマKBT
ハマKBT

活動データ

タイム

05:49

距離

52.6km

上り

359m

下り

250m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

  約1年ぶりの『つぎはぎ日本一周』前回のゴール静岡県の富士市。益田からは780kmという距離。これだけ遠くなるとなかなか行けなかったのだが、今回休みもとれて、つれあいからも許可が出たので実行することができた。感謝。前日の夜8時にスタート。深夜1時30分まだ半分くらいだったが眠くなり宝塚のサービスエリアで車中泊。ここのつくりが豪華でびっくり。まるで宮殿。トイレも超綺麗。初めて見たが小の方の便器に、手洗いがついていた。凄いアイデア。思わず写真を撮りたくなったが、写真はご遠慮くださいの掲示。確かにトイレの中で写真を撮ったらまずい❗ 朝 6時すぎに起き再び移動開始。結局12時ごろに富士駅に到着した。やっぱり遠い。今回は車を何日かとめることになりそうなので、駅ではなくちょっと遠いが富士川の河川敷の駐車場に停めることにした。ありがたいことにここは無料。ここからも富士山が良く見れる。前回も思ったが富士山はやはり別格。本当に綺麗で、威厳がある。ここからロードバイクスタート。富士駅にロードバイクで行き、そこから今回の予定、伊豆半島方面へ進む。松林の続く海岸線、千本浜を進む。  道の駅『伊豆のへそ』で休憩。ここには台湾の自転車メーカーメリダが入っていて200台も展示してあり試乗もできるらしい。時間があれば入ってみたかったが、遅くなりそうなのでパスして先を急ぐ。途中、特徴的な山があったので、そこで撮影。その後修禅寺に行くことにした。修禅寺は1200年前に弘法大師によって開かれ、鎌倉幕府2代将軍 源頼家が幽閉されたことで知られている寺だ。参拝してみたが、それほど大きくはなく落ち着いた感じのお寺だった。今日は、バックパックを担いでいるのと、昨夜の運転&寝不足が原因なのかあまり足が回らない。修禅寺付近は温泉街になっているのでやや早いがここで宿を探すことにした。ロードバイクの旅は、どこまで行けるかというのはなかなか判断が難しい。宿の予約をせず現地で探すのだがし、ここでスマホが活躍。温泉街でも格安の宿で検索すると候補が出てくるので、その宿のHPから実際に連絡するという方法だ。今回も無事宿をゲット。「温泉旅館福井」というところ。急なので素泊まりでいいと思ったが朝食はできるとのこと。温泉というのもがありがたい。外で夕食をとって夜の温泉街の雰囲気が素敵だったので撮影をして宿に入る。1日目終了。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

山の安全は、ここから。無料で新規登録。 てんきとくらす