本匠三股越/独歩逍遥2023-12-22

2023.12.22(金) 日帰り

活動データ

タイム

04:33

距離

11.0km

のぼり

570m

くだり

579m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 33
休憩時間
18
距離
11.0 km
のぼり / くだり
570 / 579 m
4 34

活動詳細

すべて見る

 番匠川に阻まれて本匠地区の交通はかつては尾根道や峠道を利用した。三股越もその一つで三股から小川の苣の木(チシャの木)まで父祖の代まで利用していた。  この尾根道を国木田独歩が銚子八景まで二度も通った(筆者推測)。今回、途中までは独歩と歩く夢が叶ったという訳である。展望はあまり効かないもののチシャの木辺りまでの尾根道は未だ廃れずに残っていて歩き易い。三角点295mの頂上は視界が開け「南海部の北壁」や米花山の展望が素晴らしい。  チシャの木辺りで独歩と別れ三股越から新洞越に移り、最高点365mまで行って尾根筋を直川の新洞に下山。途中、豊後水道の向こうに四国の山並みがくっきりと見えた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。