地蔵岳(鳳凰山)

2023.12.10(日) 日帰り

ノーマルタイヤでアルプスに行ける最後のチャンス、と鳳凰山へ。 ドンドコ沢ルートでしたが雪は2300mの鳳凰小屋手前から。チェンスパで全然大丈夫な程度。 時間の関係で3座縦走は諦めて地蔵岳・赤抜沢ノ頭で撤退。 赤抜沢ノ頭からは雪化粧の白根三山の大絶景。 最高の山行となりました。

モルゲンに感動。テンション爆上がり。
観音岳ですかね?

モルゲンに感動。テンション爆上がり。 観音岳ですかね?

モルゲンに感動。テンション爆上がり。 観音岳ですかね?

滝も凍りはじめてます。

滝も凍りはじめてます。

滝も凍りはじめてます。

もう少ししたら全部カチカチになるのでしょう

もう少ししたら全部カチカチになるのでしょう

もう少ししたら全部カチカチになるのでしょう

深いところは深いですが大体は踏まれていて歩きやすい

深いところは深いですが大体は踏まれていて歩きやすい

深いところは深いですが大体は踏まれていて歩きやすい

このコースはここが長い。
砂に足を取られながら急登を登る。
ところどころ、砂の下に雪か霜があり騙されやすい。

このコースはここが長い。 砂に足を取られながら急登を登る。 ところどころ、砂の下に雪か霜があり騙されやすい。

このコースはここが長い。 砂に足を取られながら急登を登る。 ところどころ、砂の下に雪か霜があり騙されやすい。

北岳のなんという格好良さ。雪を乗せて衰えるどころ貫禄は増すばかり。

北岳のなんという格好良さ。雪を乗せて衰えるどころ貫禄は増すばかり。

北岳のなんという格好良さ。雪を乗せて衰えるどころ貫禄は増すばかり。

赤抜沢からのオベリスク

赤抜沢からのオベリスク

赤抜沢からのオベリスク

モルゲンに感動。テンション爆上がり。 観音岳ですかね?

滝も凍りはじめてます。

もう少ししたら全部カチカチになるのでしょう

深いところは深いですが大体は踏まれていて歩きやすい

このコースはここが長い。 砂に足を取られながら急登を登る。 ところどころ、砂の下に雪か霜があり騙されやすい。

北岳のなんという格好良さ。雪を乗せて衰えるどころ貫禄は増すばかり。

赤抜沢からのオベリスク

この活動日記で通ったコース

青木鉱泉バス停-地蔵岳 往復コース

  • 12:03
  • 12.3 km
  • 1904 m
  • コース定数 45