山仲間と雪上訓練と称し山へ 比較的アクセスがよく雪がシッカリ踏める場所として鍬崎山を選定。総勢6名で山頂を目指しました。 思ったより雪も少なくあわすのスキー場のゲレンデは雪がチラホラ。 貯水池辺りでなんとか雪が繋がり、大品山付近で踵上くらいの雪。それ以降は膝下くらいの雪が山頂まで続く量です 先行者2名のトレースあり。先行された方はスノーシュー持参とのこと。おかげで順調に歩を進めることができました。感謝です🙏 特に難しい場所がなく、急登を延々と登り続けるコース。非常に暖かい日で、帰りは雪が緩む箇所があるものの、終始アイゼン、ワカンなしのツボ足で進むことができました。 時折、立山方面の絶景を楽しみながら、ポカポカ陽気の初冬の山を楽しむことができました😊 当方、久々の山のため両足‼️チーン🙏 日々のトレをサボった天罰が… 年末山行に向け、励みます🏃‍♂️ 本格的な冬山を迎えるまでに、事前山トレは必要ですね。仲間内には長年履いた靴底が剥がれるトラブル発生。本番で剥がれなくてよかった😅 実際歩いて装備チェック‼️大切です👍

まだ夜が明け切らない6時スタート

まだ夜が明け切らない6時スタート

まだ夜が明け切らない6時スタート

ゲレンデの状況

ゲレンデの状況

ゲレンデの状況

ゲレンデトップ

ゲレンデトップ

ゲレンデトップ

貯水池付近ようやく雪が繋がる

貯水池付近ようやく雪が繋がる

貯水池付近ようやく雪が繋がる

寒々とした貯水池

寒々とした貯水池

寒々とした貯水池

山頂が見え始め日が昇るとともにテンションもアップ⤴️

山頂が見え始め日が昇るとともにテンションもアップ⤴️

山頂が見え始め日が昇るとともにテンションもアップ⤴️

大品山付近。絶景が始まります

大品山付近。絶景が始まります

大品山付近。絶景が始まります

特に危険箇所もなく…モクモク登る

特に危険箇所もなく…モクモク登る

特に危険箇所もなく…モクモク登る

独標手前の鎖場。なんとか鎖が出ています

独標手前の鎖場。なんとか鎖が出ています

独標手前の鎖場。なんとか鎖が出ています

雲ひとつない☀️

雲ひとつない☀️

雲ひとつない☀️

山頂付近

山頂付近

山頂付近

白山もバッチリ👌

白山もバッチリ👌

白山もバッチリ👌

富山湾もクッキリ😊

富山湾もクッキリ😊

富山湾もクッキリ😊

帰りの独標より

帰りの独標より

帰りの独標より

まだ夜が明け切らない6時スタート

ゲレンデの状況

ゲレンデトップ

貯水池付近ようやく雪が繋がる

寒々とした貯水池

山頂が見え始め日が昇るとともにテンションもアップ⤴️

大品山付近。絶景が始まります

特に危険箇所もなく…モクモク登る

独標手前の鎖場。なんとか鎖が出ています

雲ひとつない☀️

山頂付近

白山もバッチリ👌

富山湾もクッキリ😊

帰りの独標より

この活動日記で通ったコース

鍬崎山 往復コース

  • 09:00
  • 11.6 km
  • 1703 m
  • コース定数 37