冬というより秋の青麻山

2023.12.09(土) 日帰り

蔵王連峰の東側、宮城県蔵王町にある青麻山(あおそやま)は今年の5月に初めて登った。ちょうど白と赤のヤシオが満開、屏風岳の見事な白い壁に感激した。 今回は北原尾口からの往復で、葉っぱが落ちた後の景色を見たくて計画した。 快晴のもと気温も暖かく、急登にハァハァしながらも楽しめた。 今日も1日ありがと山👍️

北原尾登山口の駐車場からスタート。眼前に蔵王連峰南部が見える。

北原尾登山口の駐車場からスタート。眼前に蔵王連峰南部が見える。

北原尾登山口の駐車場からスタート。眼前に蔵王連峰南部が見える。

花?種の穗?

花?種の穗?

花?種の穗?

2個目の鉄塔

2個目の鉄塔

2個目の鉄塔

日が差し込み、風もなく暖かい。

日が差し込み、風もなく暖かい。

日が差し込み、風もなく暖かい。

右奥があけら山。

右奥があけら山。

右奥があけら山。

屏風岳

屏風岳

屏風岳

樹間を右に左に縫って登る。

樹間を右に左に縫って登る。

樹間を右に左に縫って登る。

あけら山(810m)
青麻山よりわずかに高い。

あけら山(810m) 青麻山よりわずかに高い。

あけら山(810m) 青麻山よりわずかに高い。

一旦ぐんと下って登り返すと

一旦ぐんと下って登り返すと

一旦ぐんと下って登り返すと

青麻山山頂

青麻山山頂

青麻山山頂

小さな鳥居となぜか郵便ポスト。

小さな鳥居となぜか郵便ポスト。

小さな鳥居となぜか郵便ポスト。

下山。といっても鞍部からあけら山への登りがきつい。

下山。といっても鞍部からあけら山への登りがきつい。

下山。といっても鞍部からあけら山への登りがきつい。

実に明快な山名。

実に明快な山名。

実に明快な山名。

馬ノ神山の奥に屏風が立つ。

馬ノ神山の奥に屏風が立つ。

馬ノ神山の奥に屏風が立つ。

手前の右に水引入道、左に不忘山。奥は南屏風。

手前の右に水引入道、左に不忘山。奥は南屏風。

手前の右に水引入道、左に不忘山。奥は南屏風。

1945年3月10日、アメリカ軍のB-29が3機、この山中に墜落したという。吹雪の夜で搭乗員は20代の若者ばかり、全員死亡したそうです。

1945年3月10日、アメリカ軍のB-29が3機、この山中に墜落したという。吹雪の夜で搭乗員は20代の若者ばかり、全員死亡したそうです。

1945年3月10日、アメリカ軍のB-29が3機、この山中に墜落したという。吹雪の夜で搭乗員は20代の若者ばかり、全員死亡したそうです。

雁戸山

雁戸山

雁戸山

雰囲気はヨーロッパアルプス!

雰囲気はヨーロッパアルプス!

雰囲気はヨーロッパアルプス!

帰途、長老湖に寄ってみた。

帰途、長老湖に寄ってみた。

帰途、長老湖に寄ってみた。

不忘山の荒々しさが際立つ。
👋またね

不忘山の荒々しさが際立つ。 👋またね

不忘山の荒々しさが際立つ。 👋またね

北原尾登山口の駐車場からスタート。眼前に蔵王連峰南部が見える。

花?種の穗?

2個目の鉄塔

日が差し込み、風もなく暖かい。

右奥があけら山。

屏風岳

樹間を右に左に縫って登る。

あけら山(810m) 青麻山よりわずかに高い。

一旦ぐんと下って登り返すと

青麻山山頂

小さな鳥居となぜか郵便ポスト。

下山。といっても鞍部からあけら山への登りがきつい。

実に明快な山名。

馬ノ神山の奥に屏風が立つ。

手前の右に水引入道、左に不忘山。奥は南屏風。

1945年3月10日、アメリカ軍のB-29が3機、この山中に墜落したという。吹雪の夜で搭乗員は20代の若者ばかり、全員死亡したそうです。

雁戸山

雰囲気はヨーロッパアルプス!

帰途、長老湖に寄ってみた。

不忘山の荒々しさが際立つ。 👋またね

この活動日記で通ったコース

青麻山登山口-あけら山-青麻山 往復コース

  • 04:30
  • 7.8 km
  • 731 m
  • コース定数 18