松岩山・天狗岩・十二山

2023.12.08(金) 日帰り

活動データ

タイム

05:45

距離

8.3km

のぼり

612m

くだり

615m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 45
休憩時間
1 時間 56
距離
8.3 km
のぼり / くだり
612 / 615 m
2 18
20
1 15

活動詳細

すべて見る

1年9ヶ月ぶりに松岩山を歩いてきました。実は、2021年3月の残雪期に松岩山からの長野県と新潟県の県境に連なる真っ白なパノラマが見たくて2週連続チャレンジしましたが いずれも天狗岩下部 日陰の北斜面の登りに難儀し天狗岩入口まではなんとか登りきりましたが 天狗岩迄の雪が多く自分には危険な事と体力不足で下山しました。今回は天狗岩と十二山の尾根道の下見も兼ねながら待望のパノラマを満喫する事ができました。あいにく暖気が入り浅間隠山 四阿山 浅間烏帽子山塊方面には 強い霞みが掛かり残念でしたが 霞みながらも遮る物の無い大きな浅間烏帽子山塊には感動しました。北側の八間山や白砂山~谷川岳方面は透明感のある良い眺めを楽しむことができました。

松岩山 おはようございます。
 今日は、松岩山登山口のある中之条町入山世立集落【よってがねぇ館】駐車場から浅間山山塊の景色を眺めています。
 朝焼けには間に合わなかったが 余韻を味わっています。
 こんな景色が毎朝観られるなんて😍 なんと羨ましい集落なんでしょう。
おはようございます。 今日は、松岩山登山口のある中之条町入山世立集落【よってがねぇ館】駐車場から浅間山山塊の景色を眺めています。 朝焼けには間に合わなかったが 余韻を味わっています。 こんな景色が毎朝観られるなんて😍 なんと羨ましい集落なんでしょう。
松岩山 すぐそばにある群馬県天然記念物に登録されている【入山世立のしだれ栗】です。桜ではなく栗です。
まるで大きな盆栽です。
すぐそばにある群馬県天然記念物に登録されている【入山世立のしだれ栗】です。桜ではなく栗です。 まるで大きな盆栽です。
松岩山 草津白根山~横手山
 暮坂峠方面に向かい 車窓右手からの眺めです。
4~5台止められる上の駐車場へ進む途中で 丸々したヤマドリのメスが飛び出しビックリ❗
草津白根山~横手山 暮坂峠方面に向かい 車窓右手からの眺めです。 4~5台止められる上の駐車場へ進む途中で 丸々したヤマドリのメスが飛び出しビックリ❗
松岩山 駐車場から
草津白根山 草津温泉街も良く見えます。
駐車場から 草津白根山 草津温泉街も良く見えます。
松岩山 さあ❗️朝陽を浴びて歩きます。
最近の熊出没報道で私もビビり 今日も熊鈴装備です。振り向くと鳴いているのはコゲラです。立ち止まり眺めているとチョンチョンと軽快です。白黒のトラ目の背中が可愛いですね。でも、熊鈴は森の音が消されて本当は好きではないのです。
さあ❗️朝陽を浴びて歩きます。 最近の熊出没報道で私もビビり 今日も熊鈴装備です。振り向くと鳴いているのはコゲラです。立ち止まり眺めているとチョンチョンと軽快です。白黒のトラ目の背中が可愛いですね。でも、熊鈴は森の音が消されて本当は好きではないのです。
松岩山 マタギ平分岐
2021年3月上旬に初めて訪れたとき この道標を見落とし 林道を真っ直ぐ進んでしまいました。 YAMAPの道外れ警報で戻った場所です。そして、ここからが登山道になります。
マタギ平分岐 2021年3月上旬に初めて訪れたとき この道標を見落とし 林道を真っ直ぐ進んでしまいました。 YAMAPの道外れ警報で戻った場所です。そして、ここからが登山道になります。
松岩山 天狗の踊り場
昔々、👺が踊った場所なのでしょうか?
天狗の踊り場 昔々、👺が踊った場所なのでしょうか?
松岩山  残雪期2回目も難儀した日陰の北斜面。雪の無い今日の登山道はつづら折れになっていて歩きやすいです。
落葉した登山道から垣間見れる松岩山の数少ない遠望で草津白根山方面です。残雪期に来ると白い山並みが山脈のように連なりとても美しいのです。
残雪期2回目も難儀した日陰の北斜面。雪の無い今日の登山道はつづら折れになっていて歩きやすいです。 落葉した登山道から垣間見れる松岩山の数少ない遠望で草津白根山方面です。残雪期に来ると白い山並みが山脈のように連なりとても美しいのです。
松岩山 中央右は八間山奥の白砂山です。 2021年3月に訪れたときは真っ白な白砂山でした。
中央右は八間山奥の白砂山です。 2021年3月に訪れたときは真っ白な白砂山でした。
松岩山 つづら折れの斜面を抜けると天狗岩入口の分岐まで緩やかなトラバースですが 日中でも日が差さないので霜柱と落ち葉で歩きづらく踏みまちがえないように歩きます。
左側に見えるは十二山です。
つづら折れの斜面を抜けると天狗岩入口の分岐まで緩やかなトラバースですが 日中でも日が差さないので霜柱と落ち葉で歩きづらく踏みまちがえないように歩きます。 左側に見えるは十二山です。
松岩山 そして、天狗岩への分岐到着。ここからは尾根道になります。
そして、天狗岩への分岐到着。ここからは尾根道になります。
松岩山 痩せ尾根道を木の幹や枝を掴みながら登り抜けると 念願の天狗岩に到着しました。先ほどまで景色の無い樹林帯を歩いてきただけに
 思わず 「ワォー❗ 😝」
ドカンと浅間山塊が飛び込んできました。
念願の遮るものの無い景色です。
痩せ尾根道を木の幹や枝を掴みながら登り抜けると 念願の天狗岩に到着しました。先ほどまで景色の無い樹林帯を歩いてきただけに 思わず 「ワォー❗ 😝」 ドカンと浅間山塊が飛び込んできました。 念願の遮るものの無い景色です。
松岩山 その左側に浅間隠山~四阿山。
霞みが強いのでシルエットの白飛びを抑えるのに露出を絞っています。(暗すぎたかな?)
その左側に浅間隠山~四阿山。 霞みが強いのでシルエットの白飛びを抑えるのに露出を絞っています。(暗すぎたかな?)
松岩山 浅間隠山~四阿山 
四阿山の裾野は こう観ると雄大です。そこに嬬恋のキャベツ畑があるんですね。パルコール嬬恋スキー場も見えますね。(これは暗すぎました。)
浅間隠山~四阿山 四阿山の裾野は こう観ると雄大です。そこに嬬恋のキャベツ畑があるんですね。パルコール嬬恋スキー場も見えますね。(これは暗すぎました。)
松岩山 正面は、本白根山と草津温泉街です。
正面は、本白根山と草津温泉街です。
松岩山 野反峠と野反湖を囲む山々 
背後の白い頂きは 地図を広げて定規を当てると 奥志賀の烏帽子岳辺りでした。
野反峠と野反湖を囲む山々 背後の白い頂きは 地図を広げて定規を当てると 奥志賀の烏帽子岳辺りでした。
松岩山 八間山
八間山
松岩山 白砂山
白砂山
松岩山 八間山と白砂山 全景
八間山と白砂山 全景
松岩山 そして、谷川連峰
おそらく、天狗岩から見える角度は200度以上の大パノラマだと思います。
そして、谷川連峰 おそらく、天狗岩から見える角度は200度以上の大パノラマだと思います。
松岩山 浅間隠山と手前の山は 地図上で確認すると鷹繋山(たかつなぎやま)でしょうか?
浅間隠山と手前の山は 地図上で確認すると鷹繋山(たかつなぎやま)でしょうか?
松岩山 四阿山~白根山~横手山
四阿山~白根山~横手山
松岩山 右奥に谷川連峰
山の名前はわかりません。
右奥に谷川連峰 山の名前はわかりません。
松岩山 浅間山~烏帽子岳 全景
浅間山~烏帽子岳 全景
松岩山 浅間隠山~霞んで四阿山(見えるかな?)~浅間山
これで天狗岩入口分岐に戻ります。
浅間隠山~霞んで四阿山(見えるかな?)~浅間山 これで天狗岩入口分岐に戻ります。
松岩山 十二山入口
お腹が減ったので松岩山山頂で先に昼食をとり帰りに寄ります。
十二山入口 お腹が減ったので松岩山山頂で先に昼食をとり帰りに寄ります。
松岩山 急登の先に 松岩山の頂が現れました。
急登の先に 松岩山の頂が現れました。
松岩山 山頂標の南側は開けていますが 今日は暖気でガッツリ霞んでおり景色は分からないです。
山頂標の南側は開けていますが 今日は暖気でガッツリ霞んでおり景色は分からないです。
松岩山 松岩山山頂から 霞みに浮かぶ浅間山
松岩山山頂から 霞みに浮かぶ浅間山
松岩山 松岩山山頂からの草津白根山
昼食を食べてマッタリしたら十二山へ下ります。
松岩山山頂からの草津白根山 昼食を食べてマッタリしたら十二山へ下ります。
松岩山 十二山到着
先ほどまで居た松岩山です。
十二山到着 先ほどまで居た松岩山です。
松岩山 十二山から見える谷川連峰
十二山から見える谷川連峰
松岩山 ① 谷川連峰( 左側)
① 谷川連峰( 左側)
松岩山 ② 谷川連峰 (中央)
② 谷川連峰 (中央)
松岩山 ③ 谷川連峰 (右側)
③ 谷川連峰 (右側)
松岩山 十二山からの白砂山
五葉松がちょっと邪魔ですね。
十二山からの白砂山 五葉松がちょっと邪魔ですね。
松岩山 十二山からの草津白根山
十二山からの草津白根山
松岩山 十二山から👺天狗岩を見下ろす。
十二山から👺天狗岩を見下ろす。
松岩山 草津白根山上空に旅客機
上空は航路になっているんですね。何機も通過しました。
草津白根山上空に旅客機 上空は航路になっているんですね。何機も通過しました。
松岩山 四阿山とパルコール嬬恋スキー場 アップ
四阿山とパルコール嬬恋スキー場 アップ
松岩山 横手山アップ
横手山アップ
松岩山 十二山山頂の十二山神様
 足元には苔、五葉松とシャクナゲに囲まれています。
昔から人々に大切にされているのですね。
背後の山は谷川連峰
十二山山頂の十二山神様 足元には苔、五葉松とシャクナゲに囲まれています。 昔から人々に大切にされているのですね。 背後の山は谷川連峰
松岩山 後頭部の髪は薄いけど 後ろ髪を引かれるような思いで下山します。

今日は ピークが3つあり自ずと代わり映えしない写真が多くなりました。お許しください。
後頭部の髪は薄いけど 後ろ髪を引かれるような思いで下山します。 今日は ピークが3つあり自ずと代わり映えしない写真が多くなりました。お許しください。
松岩山 天狗岩北斜面の下りは 日陰で霜柱も溶けず少し寒かったが 下り降りた辺りからは小春日和のような暖かい登山道を歩いてきました。駐車場に近付くと松の木が増えてきます。
天狗岩北斜面の下りは 日陰で霜柱も溶けず少し寒かったが 下り降りた辺りからは小春日和のような暖かい登山道を歩いてきました。駐車場に近付くと松の木が増えてきます。
松岩山  1年9ヶ月振り 三度目にして登頂した松岩山でした。
 天狗岩と十二山の山頂回りは低木の先が切れ落ちており慎重に場所を決めながらシャッターを切りました。お陰様で念願のパノラマを堪能する事ができました。又、残雪期の天狗岩登頂は諦めました。雪が消える頃、好天時に訪れたいと思います。

今日も無事に歩けたこと。
良い一日を過ごせたことに感謝です。
十二山の神様 
ありがとうございました。
1年9ヶ月振り 三度目にして登頂した松岩山でした。 天狗岩と十二山の山頂回りは低木の先が切れ落ちており慎重に場所を決めながらシャッターを切りました。お陰様で念願のパノラマを堪能する事ができました。又、残雪期の天狗岩登頂は諦めました。雪が消える頃、好天時に訪れたいと思います。 今日も無事に歩けたこと。 良い一日を過ごせたことに感謝です。 十二山の神様 ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。