六甲山へ行ってまいりました。 列車が遅れてしまったのでスタートが1時間ほど遅れてしまいました。 スタートは芦屋川駅から住宅街を抜けてまずはロックガーデンへ。 岩を登っていくのは少しアスレチック感。 身体があったまったあたりで風吹岩へ到着。 平日の出発が少し遅い時間にも関わらず多くの人とすれ違ったのはさすがは六甲山なのかなと思いながら登って行きました。 ゴルフ場の中を抜け雨ヶ峠でお昼を取り、カロリーを入れて七曲りへ。 残り200Mが1時間。 ここから少し勾配がキツくなりますがそれでも途中息を入れらる部分もありました。 一軒茶屋を越え、最後のひと坂を登り切ったらそこに山頂がありました。 車では何度も来たことのある六甲山を足で登り切り、最高の景色を見ながら感動してました。 しかし標高900Mで吹く風は冷たく、感動をそこそこして下山へ。 1時間半弱で有馬温泉に到着、金湯に浸かり、汗を流して帰りました。 眺望、難易度、そして温泉まで。 全てが素晴らしい山でした。

山頂直下のトイレはとても綺麗です

山頂直下のトイレはとても綺麗です

山頂直下のトイレはとても綺麗です

山頂直下のトイレはとても綺麗です

この活動日記で通ったコース

芦屋川駅-六甲山-有馬温泉 縦走コース

  • 05:31
  • 11.7 km
  • 1168 m
  • コース定数 25

六甲最高峰を目指すポピュラーなコースで、古くから多くのハイカーや登山者に愛されている。風吹岩までのロックガーデン中央稜と名付けられた露岩帯付近は日本の近代登山発祥の地。今もロッククライミングやボルダリングが楽しまれている。