活動データ

タイム

06:59

距離

9.9km

のぼり

1405m

くだり

805m

活動詳細

すべて見る

🅿️…谷川岳インフォメーションセンター無料 帰りロープウェイ使用…¥1800(往復は¥3000) 昨年谷川岳ロープウェイ駐車場は有料だったのでインフォメーションセンターの方へ お手洗いは屋外しか確認してませんが冬期で閉鎖中だった が、帰宅して谷川岳ロープウェイのHPを見ると今季(winterseason4/7まで)の駐車場は無料となっていた 田尻尾根登山口は2つの🅿️の間なのでトイレがお借りできるロープウェイ駐車場が良いと思う ※2024.1/9~2/29期間週休有り。ロープウェイを使う時は気を付けなくてはいけない事があるようです https://www.tanigawadake-rw.com/tenjindaira/ 西黒尾根を登りで使う予定でいたけど前々日夜かなり雪が降ったらしい 準備している時と向かってる時、お二人、フォローしてる方々の日記があがり田尻尾根に変更 西黒尾根、前回は師匠と一緒で安心していたし吹雪いていたので尾根の印象より冷たくて痛いという感覚的な記憶しかない 天神尾根にトレースがなかったら果たして西黒尾根を私は下れるのか…と考えたら田尻尾根かロープウェイかの選択しかなかった お尻が田んぼで転んだように汚れるから田尻尾根、と明るい文句に背中を押され、ワカンも動員して臨んだ 結果、本当の田尻尾根にはたどり着けず田尻尾根もどきで登りきった おそらく下山は西黒尾根か茂倉岳方面にされたと思われる迷いのない力強いトレースのお陰です🙏 この道は今回の積雪量だったからよかったのか普段どのように使われているのか分からないけど一応ルートはついていて登山口へ向かう時によくある🚙つづら折りの道路のみたいに感じた 谷川岳ファンに聞けば答えがわかるかも 今回チェンスパ、ピッケル、ワカンの出番はなし 前日のラッセルありがとうございました🙇

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 トレース頼りにスタート🙏
トレース頼りにスタート🙏
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 YAMAPの地図で田尻尾根登山口を通りすぎていることに気づく
ルート注意の書き込みがあって歩けるけど沢になっているとあった
写真右端に流水があったので雪のない時期はそのようになるのかも
YAMAPの地図で田尻尾根登山口を通りすぎていることに気づく ルート注意の書き込みがあって歩けるけど沢になっているとあった 写真右端に流水があったので雪のない時期はそのようになるのかも
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 振り返ると思い出の白毛門、笠ヶ岳、朝日岳
最初おのおのもっと大きく見えるのかと思って探してしまった
ピークがこちらから見ると縦列して見えるのかな
ところ狭しで一体感がすごい
振り返ると思い出の白毛門、笠ヶ岳、朝日岳 最初おのおのもっと大きく見えるのかと思って探してしまった ピークがこちらから見ると縦列して見えるのかな ところ狭しで一体感がすごい
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 標高あげてから見えた
標高あげてから見えた
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 つづら折りの道
時にはショートカット
ここは膝でのぼった
つづら折りの道 時にはショートカット ここは膝でのぼった
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 踏み抜きじゃなくてトレース
天神平へ着く手前は膝上の高さにトレースの壁があった
踏み抜きじゃなくてトレース 天神平へ着く手前は膝上の高さにトレースの壁があった
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川ロッジとリフト乗り場の間に出ました

最後までつづら折りの整然とした道だったので通勤道路を歩いてきた気分
谷川ロッジとリフト乗り場の間に出ました 最後までつづら折りの整然とした道だったので通勤道路を歩いてきた気分
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川ロッジとリフト乗り場は天神平駅後方にあります
谷川ロッジとリフト乗り場は天神平駅後方にあります
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 予報は高曇り
予報は高曇り
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 アイゼンをつけて早速登る
昨日つけて頂いたトレースありました🙇
今日はアイゼン一択だった
アイゼンをつけて早速登る 昨日つけて頂いたトレースありました🙇 今日はアイゼン一択だった
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 山の連なりの遠近感が気に入って📷
進行方向左手の景色
山の連なりの遠近感が気に入って📷 進行方向左手の景色
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 熊穴沢避難小屋
まだまだ壁が見えています
熊穴沢避難小屋 まだまだ壁が見えています
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 入れます
入れます
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 岩と雪のミックスはほぼなくなっていました
岩と雪のミックスはほぼなくなっていました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 階段
見えているところはツルツルだけどここも露出少なめ
階段 見えているところはツルツルだけどここも露出少なめ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 肩の小屋方向
肩の小屋方向
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 風速予報は10m→6m
この時間は結構強くてこの標識の裏にある岩かげで休憩

森永フリーズドライの甘酒が手放せない季節になったんだなーと寂しいような嬉しいような

夏登山もう少ししたかった
風速予報は10m→6m この時間は結構強くてこの標識の裏にある岩かげで休憩 森永フリーズドライの甘酒が手放せない季節になったんだなーと寂しいような嬉しいような 夏登山もう少ししたかった
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 左手
浅間山 爼グラ
間にある存在感のある山は小出俣山だそう
左手 浅間山 爼グラ 間にある存在感のある山は小出俣山だそう
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 肩の小屋方向へ
肩の小屋方向へ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 途中右手に西黒尾根分岐が見えたので覗きに🚶‍♂️
途中右手に西黒尾根分岐が見えたので覗きに🚶‍♂️
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 西黒尾根の横顔です
武尊山も
西黒尾根の横顔です 武尊山も
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 まさに痩せ尾根
奥、日光白根
まさに痩せ尾根 奥、日光白根
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 シュカブラ出現中でした
そして芸術作品の道しるべ
シュカブラ出現中でした そして芸術作品の道しるべ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 トレースのお陰で到着
トレースのお陰で到着
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 もうしばらく頑張ってもらいたい☀️
もうしばらく頑張ってもらいたい☀️
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オキの耳へ向かう下り
木がカリフラワーみたいになっていた
オキの耳へ向かう下り 木がカリフラワーみたいになっていた
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 新雪の登り返しはちょっとつらかった

双耳峰の間は吹きだまるのかトレースの壁の高さがなかなかだった

トレースなしだったら諦めたと思う
新雪の登り返しはちょっとつらかった 双耳峰の間は吹きだまるのかトレースの壁の高さがなかなかだった トレースなしだったら諦めたと思う
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ここまで晴れてもらえてよかった
ここまで晴れてもらえてよかった
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 帰りもトレースに感謝🙏
帰りもトレースに感謝🙏
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 行きはかなりの積雪で雪に埋もれていた案内
行きはかなりの積雪で雪に埋もれていた案内
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 日記でも同じ案内を目にしてスクリーンショット&ブックマークまでしていたのに忘れていた

右側の道標は忘れて直進
狐につままれたような気持ちで登りきった
日記でも同じ案内を目にしてスクリーンショット&ブックマークまでしていたのに忘れていた 右側の道標は忘れて直進 狐につままれたような気持ちで登りきった
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 田尻尾根登山口への道はロープウェイがある谷川岳ベースプラザへの最後の橋、西黒沢橋をわたってすぐ左です
後は34枚目の写真の通りです

私は気づけなくて正面に見える階段を上ってしまった
田尻尾根登山口への道はロープウェイがある谷川岳ベースプラザへの最後の橋、西黒沢橋をわたってすぐ左です 後は34枚目の写真の通りです 私は気づけなくて正面に見える階段を上ってしまった

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。